作品ランキング

kocorono
(-) -
kocorono

1987年札幌で結成以来20年以上に渡り、日本屈指のロックバンドとして君臨し続けるブッチャーズは、だからこそ産まれる複雑な人間模様や長い活動期間特有の危うい不均衡に立っていた。吉村秀樹という圧倒的で絶対的な存在を中心に、常に揺れ動くメンバーの思い、あたかも倒れそうな独楽の様になりながらも回り続けるバンド・・・。


ねじ式
11位 -
ねじ式

売れない貸本漫画家のツベ(浅野忠信)は、なんとなく暮らし始めた国子(藤谷美紀)との生活も二年になるが、どん底の生活が続いていた。とうとう家賃が払えなくなり、二人はアパートを追い出される事になる。国子は会社のまかない婦として住み込みを始めるが、一文無しのツベは、かつて住んでいた太平荘の木本(金山一彦)のところに転がり込む。ある日、木本の留守中に国子がやってくる。隙をみて国子の鞄から金を抜こうとしたツベは避妊具を見つけ、想像を巡らせる・・・。そして、国子の浮気を想像をしながら様々な事を回想し、やるせなくなったツベは、釣りをするために、あてもなく山道を歩いていると少女・チヨジ(つぐみ)に出会う。ツベは彼女の方言に惹かれついて行くと、そこは居酒屋・もっきり屋だった。そこで、彼は幻想的な体験をする・・・。


君が愛したラストシーン
(-) -
君が愛したラストシーン

浩介は過去に最愛の妻を失い、女性との新たな出会いに踏み込めないでいる。会社での仕事も身が入らなくなっていた。亡き妻と一緒によく見ていたお気に入りの映画「マイエンジェル」のDVDを一人寂しく見ている浩介。何度も観た映画。だが今日は何かが違った。画面の中のヒロインと目が合ったような気がする。気のせいかと思い画面を見つめているとまた目が合った。そしてそのヒロインが自分に向って歩いてきたかと思うと画面から飛び出してきた。あっけにとられる浩介。彼女はいつも一人で寂しそうに映画を観ている浩介のことが気になって映画の中から出て来たと言うが・・・・・・。


危険すぎる情事
9位 -
危険すぎる情事

美しい人妻と大学生の青年、嫉妬深い警察官の夫が織りなす三角関係の行方を描いた官能サスペンス。車の運転中にパニックに陥ったリサは、近所に住む友人の息子・サムに助けられる。帰り道をドライブしながら話すふたりは、次第に熱いものを感じ始め…。


美しき棘
(-) -
美しき棘

母を亡くしたばかりの17歳の少女プリューデンス。父は海外勤務で不在、姉は家にほとんどいつかないため、プリューデンスはガランとした家の中で一人で暮らしている。突然母を失った喪失感を埋め合わそうとするかのように、プリューデンスは偶然出会った同年代の不良少女マリレーヌに導かれ、パリ郊外の小都市ランジスで危険な違法バイク・レースに興じる若者たちのグループと知り合う。バイカーの若者の一人と付き合うようになったプリューデンスはようやく自分の居場所を見出したかに思えたが……。


ビームマシンで連れ戻せ テレポーテーション大作戦
(-) -
ビームマシンで連れ戻せ テレポーテーション大作戦

ここはドイツ民主共和国。コンクリートの壁で東西に分断されたベルリン近郊の小さな村に住む10才のリケは、宇宙に憧れる女の子。大好きな叔父のマイクの協力で、衛星の打ち上げ“スプートニク計画”を実行するも、手作り気球は大木に激突し撃沈・・・。厳重注意を受けたリケたちは、警官のマウダーを敵に回してしまう。そんな中、村では自由を求めて西ベルリンへ逃亡する人たちが相次ぎ、マイクとも離れ離れになることに。ショックを受けたリケだったが、特殊装置“ビームマシン”でマイクを連れ戻す大胆なアイデアを思いつく。そして遂に、クラスメイトのヨナタンとファビアンと共に、村の大人たちが一堂に会すお祭りの夜に大作戦を実行させるのだが・・・。


美人妻白書 隣の芝は
19位 -
美人妻白書 隣の芝は

売れない作家である柴田民夫とキャリアウーマンの妻、由美。二人の夫婦関係は冷え切っていた。ある日、柴田夫妻が住むマンションの隣の部屋に、漢字違いの「芝田」夫妻が引っ越してくる。一日中家に居る柴田民夫と隣人となった専業主婦の芝田麻子は自然と距離が縮まって行った。そんなある日、柴田民夫に宅配便が届く。しかしその荷物は配達員が間違えて届けた隣の芝田さんのものだった。仕方なく柴田民夫は、隣の芝田さんに宅配便を届けることに。しかし、そこに出てきたのは、昼間から酒を飲み、ベロベロに酔った芝田麻子だった。酒に酔った麻子は、民夫に夫の不満をぶつける。奇しくも同じ境遇である二人はお互いを求めるように禁断の一線を越えてしまうのだった…。ここから、二人の秘密の関係が始まっていく―――。


妻の秘蜜~夕暮れてなお~
(-) -
妻の秘蜜~夕暮れてなお~

菜緒26歳、主婦。夫と義父と3人暮らし。楽しみといえば、夜中の自慰行為と、浮気した夫へのあてつけで始まった昔の上司との不倫関係。淡白な夫に比べ義父は優しいが、最近どうも様子がおかしい。深夜、台所で小便をしようとしたり、菜緒の入浴中に脱衣所へ入ってきたり。しかし、ある日、偶然義父の日記を読んでしまい、それらがすべて確信犯だったことを知ってしまう。そして、義父が菜緒の不倫を知っていたことも・・・。


ベルリン陥落1945
(-) -
ベルリン陥落1945

1945年4月。ドイツ軍にかつての昂揚感はなく国全体を暗い喪失感が覆っていた。陥落間際のベルリンでは、ドイツ軍が姿を消した後もそこに住み続けていた女性達が略奪・レイプを繰り返す暴虐なソ連軍の格好の標的となっており、主人公のジャーナリストもその例外ではなかった。しかし、彼女はその犠牲者になるまいと、自らソ連軍の将校の愛人になることで安全を確保する。激変する時代に翻弄されながらも、偽りの愛で結ばれた男女の間に、それ以上の感情が芽生えはじめる。一方で荒廃した街中では、ドイツ軍の生存者と占領軍が戦争の爪痕を露呈するかのように、醜い争いを繰り広げていた。そして、事態は思わぬ方向へ展開していく・・・。


沈黙 SILENCE
(-) -
沈黙 SILENCE

十七世紀中頃、過酷な弾圧が切支丹に加えられていた日本・九州肥前の地に、闇夜の中を日本人キチジローに案内されてひそかに渡来した二人のポルトガル人司祭ガルペとロドリゴ。彼らの渡来を喜ぶ隠れ切支丹の村人たちの希望となるが、弾圧の手は彼らに容赦なく襲いかかる。己の信仰を守るのか、村人の命を守るのか。愛のために、神に誓う決断へ一歩を踏み出すー。