作品ランキング

花芯
30位 -
花芯

1957年発表当時、批評家から「子宮作家」と批判を浴び長く文壇的沈黙を余儀なくされた瀬戸内寂聴原作を映像化!当時の世相に反逆するかのようなヒロインの生き様は、女としての性愛を貫いた熾烈な「恋愛ドラマ」であり、現在にも通ずる女性の「愛欲」や「性愛」の真実を描き普遍性を持った作品として今なお支持されている。監督は『海を感じる時』の安藤尋。主人公・園子を村川絵梨が体当たりで演じ切った!


愛と情事のあいだ
(-) -
愛と情事のあいだ

心臓外科医でパートナーを組むディエゴとリチャールは親友同士。ディエゴは結婚歴17年、お天気キャスターの美人妻エミリアとの間に、14歳の息子ルカスがいる。一方、リチャールとファッションデザイナーのベティーナは10年来の熱愛カップルで、最近スワッピングにはまっている。ある日、ベティーナから秘密を打ち明けられたエミリアは、そのことが頭から離れなくなる。嫌がるディエゴを説き伏せてスワッピング・パーティに参加するが、ディエゴの過敏な拒絶反応で早々に退散。そこで、気心の知れた4人だけでリハーサルをすることに。ルカスが不在の晩、ディエゴの家で一席もうけたスワッビング・ディナーの夕べ──結果は大成功!・・・のはずだったが・・・。


新宿スワン
(-) -
新宿スワン

金も仕事もない主人公・白鳥龍彦(綾野剛)は、新宿・歌舞伎町の敏腕スカウトマン・真虎(伊勢谷友介)に気に入られスカウトマンとなる。男と女の欲望が交錯する夜の街で、男たちの抗争に巻き込まれつつも、スカウトした女たちを幸せにすることを信条に、龍彦は一端のスカウトマンとして生きていくことを誓う。そんな龍彦の前にライバル会社で頭角を現してきた南秀吉(山田孝之)が現れる・・・。


若妻同窓会
2位 -
若妻同窓会

静香(古川いおり)は役場で働く一回り以上の夫、誠と20代前半で結婚する。若くして専業主婦になった静香は安定した生活を送っていたが、義母から子作りのプレッシャーをかけられることに憂鬱を感じている。ある日、中学校時代の友人、朋子から同窓会の連絡をもらう。最初は乗り気ではなかったが、メンバーには淡い恋心を抱いていた、篤志も来る事を知り参加することに。篤志との再会後、平凡な日常に慣れきっていた彼女の心に変化が訪れる・・・・。


ナイトクローラー
(-) -
ナイトクローラー

学歴もコネもなく、仕事にあぶれたルー(ジェイク・ギレンホール)は、ある日事故現場を通りかかり、テレビ局に悲惨な映像を売って稼ぐ<ナイトクローラー>と呼ばれる報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知る。さっそくビデオカメラを手に入れたルーは、警察無線を傍受しながら事件や事故の発生を待ち、猛スピードで車を走らせ、現場に駆け付ける。良心の呵責など1秒たりとも感じない彼の過激な映像は高く売れるが、局の要求はさらにエスカレート。そして、遂にルーは一線を越える──。


アトリエの春、昼下がりの裸婦
77位 -
アトリエの春、昼下がりの裸婦

1969年、ベトナム戦争は韓国にも暗い影を落としていた。全身の麻痺が進む難病を抱えた彫刻家ジュングは湖畔で療養していた。生きる希望も失った夫を見かねた妻は、創作意欲を取り戻させようと、町娘ミンギョンを連れてくる。アトリエでミンギョンをモデルに創作を再開したジュングは活力を取り戻し、ミンギョンもまた家庭生活の辛さから解放され本来の明るさを取り戻しつつあった。ふたりは深い絆で結ばれていくのだが・・・。


国家の女リトルローズ
28位 -
国家の女リトルローズ

1967年、共産主義体制のポーランドで民主化運動が高まり、政府は反体制派の指導者摘発を目的にユダヤ人狩りを開始。そんな状況下、著名な歴史家で大学教授のアダムは、若く官能的な美女カミラと恋に落ち、結婚を申し込む。だがカミラは、「リトルローズ」のコードネームをもつ国家スパイだった。秘密警察のローマンが、自由思想のリーダー・アダムの身辺をさぐらせるため、恋人のカミラをスパイに仕立て送り込んだのだ。しかし、カミラはアダムの誠実な人柄に惹かれ、彼を本気で愛するようになる。それを知ったローマンは嫉妬に狂い、計画は破綻しはじめる・・・。


妻の恋人
(-) -
妻の恋人

絵美子は夫・正雄の浮気現場を目撃してしまうが、夫を問い詰めることも出来ず日々鬱積した気持ちで暮らしていた。夫との仲も不仲になる一方。またそんな両親の状況を知ってか21歳になる娘の初穂も両親に反抗し、朝帰りを繰り返すようになっていた。娘の部屋で男性からの高価な誕生日プレゼントを目撃し、娘には高価すぎるから返却しようとその男性の経営するバーを訪れる絵美子。だが目の前に現れた男・朔哉(さくや)は思っていたのと違い屈託のない好感の持てる男だった。絵美子の話を軽くあしらい、また店に来てくださいと言われると悪い気にはなれない絵美子だった。家に帰ると夫や娘の事で頭を悩ます絵美子だったが、買い物の帰り、ふと気がつくと朔哉のいるバーの前に・・・。自分の気持ちの底を見たような気がしてその場を後にしようとする絵美子だったが、表にいた朔哉に呼び止められ、折から振ってきた雨のせいもあって店で雨宿りさせてもらうことになった。そして過ちの出来事は始まろうとしていた・・・。


ザ・レッスン 女教師の返済
(-) -
ザ・レッスン 女教師の返済

ブルガリアのある小さな町。小学校の教室で生徒のお金が盗まれた。クラス担任の若く潔癖な女教師ナデは、盗んだ生徒に申し出るように執拗に促すが犯人は出てこない。家に帰ると、家のローン返済の多額の金を夫が使い込んで借金していたことが発覚。期日までに返済しないと家を手放し、小さな娘とともに路頭に迷うことになる。ナデは必死で手を打つのだが、次から次へと裏目に出てしまい、状況は悪化するばかり。生徒たちの模範となるべきナデはどんな行動がとれるのか?はたして借金は返せるのか?


長い裏切りの短い物語
(-) -
長い裏切りの短い物語

一介の弁護士ジュリオは、妻から離婚をつきつけられ悩んでいた。そんな折、緊急の業務処理を依頼してきた老舗銀行が大手銀行に吸収合併され、経営者が自殺する。動揺がおさまらないジュリオに、新しい経営責任者セシリアは出張の同行を命じる。目的も知らされないまま向かった先は南米のケマダ。突然の銀行買収劇は、世界のリチウム埋蔵量の半分を占めるというケマダの塩湖をめぐる陰謀なのか──やがて調査に関わった友人が殺され、ジュリオや妻の身にも危険が迫る…。