作品ランキング

柔らかな肌
16位 -
柔らかな肌

冒頭、18歳の少女アジアが昏睡状態で病院のベッドに横たわっている。母親とボーイフレンドのナットが心配そうに見守る。なぜこんな事態になったのか。その経緯は、アジアと母親との関係、幼い頃の辛い記憶、ボーイフレンドや女友達との交遊などの回想で次第に明らかになっていく。純真なアジアの平穏をかき乱したのは謎めいた美少女エロイーズの存在だった。彼女のデッサンのモデルをしたのをきっかけに急速にエロイーズに惹かれていくアジア。エロイーズの自由奔放な感性に引き込まれ、ヌードのモデルを体験してしまった彼女は、ついには甘美な禁断の世界へと踏み込んでいく……。


紙の月
2位 -
紙の月

バブル崩壊直後の1994年。夫と二人暮らしの主婦・梅澤梨花は、銀行の契約社員として外回りの仕事をしている。細やかな気配りや丁寧な仕事ぶりによって顧客からの信頼を得て、上司からの評価も高い。何不自由のない生活を送っているように見えた梨花だったが、自分への関心が薄い夫との間には、空虚感が漂いはじめていた。そんなある日、梨花は年下の大学生、光太と出会う。光太と過ごすうちに、ふと顧客の預金に手をつけてしまう梨花。最初はたった1万円を借りただけだったが、その日から彼女の金銭感覚と日常が少しずつ歪み出し、暴走を始める。


ベルリン陥落1945
(-) -
ベルリン陥落1945

1945年4月。ドイツ軍にかつての昂揚感はなく国全体を暗い喪失感が覆っていた。陥落間際のベルリンでは、ドイツ軍が姿を消した後もそこに住み続けていた女性達が略奪・レイプを繰り返す暴虐なソ連軍の格好の標的となっており、主人公のジャーナリストもその例外ではなかった。しかし、彼女はその犠牲者になるまいと、自らソ連軍の将校の愛人になることで安全を確保する。激変する時代に翻弄されながらも、偽りの愛で結ばれた男女の間に、それ以上の感情が芽生えはじめる。一方で荒廃した街中では、ドイツ軍の生存者と占領軍が戦争の爪痕を露呈するかのように、醜い争いを繰り広げていた。そして、事態は思わぬ方向へ展開していく・・・。


グリーンルーム
36位 -
グリーンルーム

売れないパンクロックバンド「エイント・ライツ」がようやく出演できたライブ会場は狂気のネオナチ集団の巣窟だった――!運悪く舞台裏の殺人現場を目撃してしまったバンドメンバー達は命を狙われるはめに。圧倒的不利な状況下で楽屋に閉じこもった彼らは、知恵と反骨精神を武器に生存をかけた極限の戦いに挑む!!


3月のライオン[後編]
32位 -
3月のライオン[後編]

桐山零の川本家3姉妹との出会いから1年、今年も獅子王戦トーナメントが始まったが、最高峰を目指す棋士たちに様々な試練が降りかかる。トップに立つ将棋の神の子と恐れられる宗谷名人でさえ、ある秘密を抱えていた。一方、零が別れを告げた師匠の家庭は崩壊へと向かっていく。さらに、ある事件が川本家を襲い、川本家の3姉妹を捨てた父親が現れ、耳を疑う要求を突き付ける。強くならなければ大切な人たちは守れない―


ハンズ・オブ・ストーン
(-) -
ハンズ・オブ・ストーン

ボクシング4階級制覇したパナマの英雄、ロベルト・デュラン。貧困と犯罪が蔓延する町に生まれ育ったデュランが、ボクシングトレーナーのレイ・アーセルと出会い、世界チャンピオンを目指していく。デュランは、シュガー・レイ・レナードを下し、チャンピオンとなった。しかし、その後のリターンマッチでは第8ラウンドに「ノー・マス(NO MORE)」という言葉を残し、試合放棄してしまう。ボクシングファンに今も語り継がれる “ノー・マス事件”の真実とはー!?


サクラダリセット 後篇
(-) -
サクラダリセット 後篇

僕は、この街の能力がどうしようもなく好きだ 悲しみを消し去るために より正しい未来を見つけるために ただ、幸せを願うために 僕は、できるなら色々なことを、もう一度「リセット」したい 特殊な能力を持つ人々が約半数を占める<咲良田>。街を出ると能力は使えなくなるが、その力は<管理局>によって慎重に、監視・制御されていた。今まで平穏だった咲良田市のいたるところで“能力の暴発事件”が発生。咲良田の能力者たちを制御・監視する公的機関・管理局の対策室室長 浦地正宗(及川光博)の”一掃計画”によって、街から能力がすべて消滅してしまう。咲良田に能力があった記憶を持つ者は、世界中で浅井ケイただ一人となってしまった。みずからの過去に区切りをつけるため、ケイは初めて咲良田を出る。2年前に相麻がなぜ世界から消えなければならなかったのか?咲良田がどのようにして能力者の街になったのか?すべての謎を解き明かすケイを待っていたのは、能力の再生を賭けた浦地との対決だった。


青い欲動
9位 -
青い欲動

女子高生のジョルジュは、親が長期の旅行に出かけた同級生のアレックスに、独り占めすることになった彼の屋敷へ誘われる。元々お互い気になる存在だった二人は衝動的に体を重ね、ジョルジュはその日を境にアレックスの家に入り浸るようになる。そうして他の同級生も加えて夜な夜なパーティを繰り返すジョルジュたち。酒、ドラッグと徐々にタガが外れていき、ついには欲望の赴くままゲーム感覚で体を求め合うが・・・


ノー・エスケープ 自由への国境
(-) -
ノー・エスケープ 自由への国境

家族に会うために、メキシコからアメリカへの不法入国を試みるモイセス。車で国境を越えようとしていたが、急なエンジントラブルによりモイセスを含む15人の移民たちは荒れ果てた砂漠を徒歩で越えることになってしまう。有刺鉄線がひかれた国境をくぐってアメリカ国内に侵入する不法移民たち。見つかることを警戒しながらも、順調に都市部へと向かっていた。しかし、歩みの差からふたつのグループに分かれてしまう。遅れをとった移民たちが待ってくれるように必死で叫んだその時、突然、銃弾が襲いかかる。襲撃者は見えず、正体は不明。見つかる前にと辛くも逃げ出したモイセスたちだが、そこは身を隠す場所もない摂氏50度の砂漠。水なし。武器なし。通信手段も逃げ場もなし。幸せな生活を手に入れるため、「必ず会いに行く」と約束した息子のため、モイセスたちはある”命懸けの行動”に出る。”自由の国”アメリカで無事逃げ切ることはできるのか――。


サイコパス 地下戦慄
35位 -
サイコパス 地下戦慄

婚約者の浮気を疑うエラは、親友のモリーに協力を求め、彼が借りている町外れのレンタル倉庫にやってきた。そこにある彼の日記を盗み見るためだ。荷物が保管されている地下4階へ向かうと、そこは薄暗く、湿気が充満し、只ならぬ不気味な雰囲気が漂っていた。急に怖気づき尻込みするエラをよそに、モリーはカードキーを挿入し、部屋の中へ入ったその瞬間、暗闇に潜んでいた正体不明の“何か”に襲われ即死してしまう。助けを求め別の階へ逃げるエラは、刑事だと名乗るバーンズに救われ、その後、倉庫内で遭遇した薬物中毒者のウィロウと、数分前に忽然と姿を消した妻を捜すイアンと合流し、行動を共にするのだが・・・。