はじめの一歩 第60話 ライバル

はじめの一歩 第60話 ライバル はじめの一歩 第60話 ライバル
評価する
  • シリーズ : はじめの一歩
  • 配信話数 : 全76話(配信中1話~76話)
  • 配信期間 : 2010/03/19 ~
  • みんなの評価 : 

【あらすじ】

ダウンをとられた千堂は足を引きずるヴォルグの姿を見逃さなかった。ボディーを打たれたヴォルグは了かにダメージがあった。千堂とヴォルグの闘いは緊迫していた。大阪体育館は千堂コールで溢れていた。ポイントではわずかにヴォルグリード。しかし最終ラウンド、スリップをダウンととられるヴォルグは一気に不利になる。判定は勝者、千堂!千堂本人も納得しきれず、次の試合までベルトを預かるとヴォルグに伝える。翌日一歩は藤井の電話でヴォルグの日本でのマネージメント契約が切られた事を知らされる。帰国するヴォルグを追いかけた一歩は空港で彼からグローブを渡される。

【キーワード】 ヒューマンドラマ ボクシング 漫画原作 笑える! 感動する! 格闘

  • はじめの一歩 第60話 ライバル
  • はじめの一歩 第60話 ライバル
  • はじめの一歩 第60話 ライバル
  • はじめの一歩 第60話 ライバル

お得なセット商品

◆お得な複数話セット
1話~35話 [40日間]2570円
36話~76話 [40日間]3099円
各ストーリー詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入 セット購入
はじめの一歩 第51話 合コン

第51話 合コン

一歩の入院先に見舞いに訪れる鷹村たち。しかし狙いは看護婦達との合コンだった。そして一歩はその病院で偶然久美と出会う。久美は兄の間柴が一歩との試合でボクシングにひたむきになったと感謝を語る。祝賀祝いと退院祝いをと鷹村たちに呼び出された一歩はそれが合コンだった事を知り、帰ろうとするが現れた久美にその場に留まる。ゲームで久美とカップルになり家までおくると、久美は一歩を自宅に招き入れコーヒーを入れた。しかし良い雰囲気の中突然の間柴の帰宅に慌てて飛び出してしまうのであった。

[48時間] 108円
51話~55話 [1週間]432円
はじめの一歩 第52話 挑戦者

第52話 挑戦者

一歩はトーナメントを制しついに伊達の元に辿り着いた。伊達は一歩との戦いに向けて調整していた。伊達は思い返していた。千堂戦、沖田戦、そしてヴォルグとの死闘。力の差、テクニックどれも一歩が勝っていたわけではない。それでも一歩は倒れなかった。一歩は常に向かってくる。伊達は紛れもなく一歩を最強の挑戦者と理解していた。しかし王者として、決してチャンピオンベルトを渡すことは無い!と誓うのであった。

[48時間] 108円
はじめの一歩 第53話 俺が俺であるために

第53話 俺が俺であるために

一歩は鷹村に復帰前の伊達の試合を見せて欲しいと頼む。伊達は東洋に敵なしと言われながらも、メキシコで辛い敗戦を経験した。そして約4年、伊達はリングから姿を消した。メキシコでの敗戦とともに伊達は生まれてくるはずだった子供も失い二重のショックを受ける。リングを退き、サラリーマンになり家庭の為に尽したが、伊達の奥さんはその姿にいつも疑問を持っていた。「あなたはメキシコに行ったまま帰ってきていない」と言われ、伊達はもう一度リングに戻る決心をする。

[48時間] 108円
はじめの一歩 第54話 王者の拳

第54話 王者の拳

日本ミドル級タイトルマッチでは鷹村がぎりぎりで減量をクリア、体力的に苦しい戦いを強いられる。会場からの声援を受け鷹村は起死回生、チャンピオンベルトを守った。伊達に「拳が軽い」と言われた一歩は、チャンピオンとしての特別な力が何なのか鷹村に聞く。鷹村は王者の拳には様々な想いが重ねられていると。久美からの電話で、チャンピオンになった間柴の祝賀会に呼ばれた一歩はそこでぼろぼろになった間柴の姿を見て、新たに伊達戦への意欲を高める。

[48時間] 108円
はじめの一歩 第55話 日本フェザー級タイトルマッチ

第55話 日本フェザー級タイトルマッチ

ついに一歩が伊達に挑む日がやって来た。同級生や先生も応援に駆けつけた。伊達、一歩ともにベストコンディションで試合を迎えて、伊達は今日の試合が簡単ではない事を予想していた。ゴングとともに伊達に飛び掛る一歩に以前のスパーより遥かに成長した姿を感じられる。激しい打ち合いの中一歩の攻撃は伊達をとらえ一歩優勢と思われるが、一歩はフルスイングする自分のパンチが伊達にダメージを与えていない事を知り愕然とする。

[48時間] 108円
はじめの一歩 第56話 立ちはだかる力

第56話 立ちはだかる力

一歩は伊達を攻めつづけるが、やはり手応えを感じられずにいた。伊達は経験の中で一歩の動きを予測し首をひねりダメージを和らげていた。そんな伊達の行為を驚異に感じながら一歩は伊達とどう戦うべきか悩み始めていた。会長のアドバイスで「小さく、細かく、早く!」動き一歩のガゼルパンチが見事に伊達をとられた。しかし伊達は倒れなかった。一歩は伊達を前に成すすべを失っていた…。

[48時間] 108円
56話~60話 [1週間]432円
はじめの一歩 第57話 決着

第57話 決着

一歩は伊達に打たれながら考えていた。「自分は挑戦者ですから、全てを出しきってきます」と鷹村に試合前に話した事を。自分は全てを出しきったのだろうか?本能的に伊達のパンチをかわす一歩は自分の体がまだ動く事を確信する。そして一歩のアッパーが伊達をとらえた。二人の打ち合いは限界を越え、体はぼろぼろになっていた。既に意識を失って伊達に向かう一歩の姿に鴨川はタオルを投げ入れる準備をする。

[48時間] 108円
はじめの一歩 第58話 傷心

第58話 傷心

試合は終った。控え室での一歩はまだ伊達に負けた実感を得られずにいた。会場には千堂、ヴォルグそして宮田の姿もあった。皆一歩の姿に新たなる決意を固めていた。暫く休養を取るようにいわれた一歩は、自宅で静養をする事に。そこに久美からの電話があり、久美は一歩を慰める為にデートに誘う。後楽園遊園地ではしゃぐ二人だったが、一歩の視界には、後楽園ホールが。久美と別れた後、一歩はホールの前で改めて「勝ちたかった!」とこみ上げてくる感情を押さえきれずにいた。

[48時間] 108円
はじめの一歩 第59話 決意のまなざし

第59話 決意のまなざし

一歩はデートの感想よりも、試合に負けた事実を痛感していた。鷹村の部屋で自分と伊達戦のビデオを観かえし、一歩は初めて伊達を追い込んでいた事に気がつく。伊達がぎりぎりで闘い、倒れずにいた事への驚異と自分へのふがいなさをかみ締める。伊達が返上したベルトをめぐり、千堂とヴォルグの日本フェザー級王座決定戦を観るために一歩は大阪に向かった。会場で宮田と会い感動する一歩。二人の表情は先日の伊達にだぶる程、必ず勝つ!という決意の目をしていた。

[48時間] 108円
はじめの一歩 第60話 ライバル

第60話 ライバル

ダウンをとられた千堂は足を引きずるヴォルグの姿を見逃さなかった。ボディーを打たれたヴォルグは了かにダメージがあった。千堂とヴォルグの闘いは緊迫していた。大阪体育館は千堂コールで溢れていた。ポイントではわずかにヴォルグリード。しかし最終ラウンド、スリップをダウンととられるヴォルグは一気に不利になる。判定は勝者、千堂!千堂本人も納得しきれず、次の試合までベルトを預かるとヴォルグに伝える。翌日一歩は藤井の電話でヴォルグの日本でのマネージメント契約が切られた事を知らされる。帰国するヴォルグを追いかけた一歩は空港で彼からグローブを渡される。

[48時間] 108円

キャラクター紹介

詳細情報

スタッフ
監督:西村聡
助監督:川村賢一
企画:伊藤和明(NTV)、伊藤梅男(VAP)
企画協力:野内雅宏、今西陽介、西村浩、山口健二(週刊少年マガジン編集部)
プロデューサー:山下洋(NTV)、大島満(VAP)、田村学(VAP)、丸山正雄(マッドハウス)
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン:杉浦幸次
総作画監督:神志那弘志、筱雅律
美術監督:金子英俊(アトリエブーカ)
撮影監督:白井久男(スタジオコスモス)、宮田崇弘(第76話のみ)
色彩設計:磯崎昭彦、こしかわよしみ(第76話のみ)
編集:寺内聡、伊藤勇喜子、木村佳史子、土谷百合香
キャスト
幕之内一歩:喜安浩平
鷹村守:小山力也
鴨川会長:内海賢二
青木勝:高木渉
木村達也:藤原啓治
八木マネージャー:中嶋聡彦
千堂武士:小野坂昌也
ヴォルグ:森川智之
梅沢正彦:真殿光昭
宮田一郎:関智一
伊達英二:相沢正輝 他
その他の情報
レビュー
【決済方法】
購入にはクレジットカード(VISA、MASTER、DC、UFJ、NICOS、JCB、AMEX、UC、DINERS)とビットキャッシュがご利用いただけます。
【視聴について】
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。