アリーテ姫

アリーテ姫
アリーテ姫

対応デバイス

評価する
  • シリーズ: アリーテ姫
  • 配信期間: 2006/08/07 ~
  • みんなの評価:

宮崎駿の愛弟子、片渕須直監督が描く、心の冒険ファンタジー。 
東京国際アニメフェア21 長編部門優秀作品賞

あらすじ

時は中世。姫君は、城の高い塔のてっぺんの小部屋に閉じこもり、その顔を人々の前に見せることはない。やがて婿となる男性の現れる日まで、無垢な身でいつづけることがその使命なのだ。だが、彼女――アリーテ姫は、塔の窓から見下ろす城下の町に生きる人々の姿を見ては、生きることの意味を考えていた。ある日、古文書を読み解いて秘密の抜け穴を探り当てた彼女は、城を抜け出し町へ出る。城下町は職人たちの世界。そのひとつひとつの手が意味ある物を生み出していくさまは、まるで魔法を見るかのよう。人の手にはこれ程の可能性がある。だったら、私の手にだってできる何かが…。

解説宮崎駿監督の『魔女の宅急便』で演出補の重責を担うなど、彼の直弟子ともいえる片渕須直。実力・可能性ともにアニメ作家としてポスト宮崎駿の呼び声も高い彼が、8年も大事に暖めてきたのがこの『アリーテ姫』(原作:ダイアナ・コールス「アリーテ姫の冒険」〈学陽書房刊〉)である。次々と作品が消費されていく時代で、永遠に人々の記憶に残る作品を創りたい!と構想・脚本を手がけてきた意欲作。これが21世紀を担う実力派・片渕須直監督の劇場用長編アニメ初監督作品となる。

キーワード プリンセス 美女 ファンタジー 名作 受賞作 泣ける! 感動する! 心に染みる! 文学原作 詩情 葛藤 アドベンチャー 熱い! やさしさ ほのぼの 青春

  • アリーテ姫
  • アリーテ姫
  • アリーテ姫
  • アリーテ姫

詳細情報

スタッフ
監督、脚本:片渕須直
原作:ダイアナ・コールス『アリーテ姫の冒険』(学陽書房刊)
企画:山下暉人、高野力、遠谷信幸、田中栄子、横濱豊行
製作:植田文郎、福井政文、千野毅彦、桜井眞理美、牛山拓二
プロデューサー:田中栄子
アソシエイト・プロデューサー:福山亮一
音楽:千住明(オリジナルサウンドトラック:東芝EMI)
キャラクターデザイン:森川聡子
作画監督:尾崎和孝
美術監督:西田稔
CGI監督:笹川恵介
色彩設定:林亜揮子
音響監督:早瀬博雪
編集:瀬山武司
製作:アリーテ製作委員会(BeyondC.、電通、小学館、IMAGICA、オメガ・プロジェクト)
制作:STUDIO4℃
配給:オメガ・エンタテインメント
キャスト
アリーテ姫:桑島法子
ボックス:小山剛志
アンプル:高山みなみ
グロベル:沼田祐介
魔女:こおろぎさとみ
ナレーション:佐々木優子
その他の情報
  • 提供:STUDIO4℃
  • 放映期間:2001/07/21
  • 106分
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。