スラムダンク

スラムダンク
スラムダンク

対応デバイス

評価する
  • シリーズ: スラムダンク
  • 配信話数: 全101話
    配信中 : 1話 ~ 101話
  • 配信期間: 2015/10/01 ~
  • みんなの評価:

歴史的大ヒットアニメ!スラムダンク全シリーズが”ダウンロード型レンタル”についに登場!全101話配信開始!第1話無料配信中!

あらすじ

桜木花道は、中学校三年間で50人もの女子生徒にふられ続けた悲しい男。そんなある日のこと、廊下で一人の美少女から声をかけられる。「バスケットはお好きですか?」その女生徒・晴子に一目ぼれした花道は、何のためらいもなく「大好きです!!」と答えてしまう。そして花道はバスケットのトレーニングを始め、練習・試合を通じその面白さに目覚め才能を開花し、天才プレイヤ”ーへと成長する。湖北バスケ部の仲間と共に全国制覇を目指すのであった・・

解説同じ部に所属するスーパールーキー流川の存在、絶大な存在感を誇るキャプテン赤木に触発されながら成長を続ける桜木花道は必見。また晴子や洋平を中心とする桜木軍団など登場人物も個性豊かにストーリーを盛り上げる!天才・仙道をはじめとする陵南、神奈川NO.1プレイヤー牧率いるインターハイ常連の海南、藤真を擁し、抜群の高さを武器にする翔陽など強豪校のライバルたちに初心者・桜木花道が立ち向かう。果たして強豪ひしめく神奈川県で湘北高校は勝ち進んでいくことができるのか?そして湘北キャプテン・赤木の全国制覇の夢はかなうのか?自称・“天才”の桜木花道の戦いが今始る!!

キーワード 個性的キャラ 無料動画 学園 バスケット 漫画原作 大ヒット作 名作 泣ける! 笑える! 感動する! 大人向け アクション 修行 友情 熱い! ヒーロー 青春

  • スラムダンク
  • スラムダンク
  • スラムダンク
  • スラムダンク

スタッフコメントスラムダンクは30代位の方々の大半が、多感な思春期に夢中になり、後世にも届けたいと思うものではないかと思います。
単なる青春漫画ではなく、社会を渡り歩いていく上で、大切なことが、ぎっしり!
特に、主人公・桜木花道の恩師・安西先生の言葉には、感銘を受けまくりです!
私は、スポコン体育会系でも、メラメラ熱血系でも全くないですが…、それでも、今もなお、壁にぶつかった時は、その言葉を思い出すのです。(スタッフA女史)

お得なセット商品

1話~50話 40日間3780円
51話~101話 45日間3855円
各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入 セット購入
スラムダンク 第1話 天才バスケットマン誕生!?

第1話 天才バスケットマン誕生!?

バスケットはお好きですか?(晴子)」中学時に50人にフラれた記録を持つ高校一年生「桜木花道」。188cmという身長や赤い髪などで、普通の生徒たちからは“不良”と敬遠されていた。そんな彼に赤木晴子は「バスケットはお好きですか?」とたずねる。話し掛けられた花道は、理想のタイプである女の子の登場に有頂天になる。はしゃぐ晴子に乗せられるように体育館にいく花道だったが、そこで「ダンク」の存在を晴子に教えてもらうのだった。しかし、彼女に意中の人物がいることを知ってしまう。やはり今年入学したばかりの一年生で、有望なルーキーとして注目される「流川楓」に晴子は憧れていたのだった。

一話無料 0円
1話〜5話 1週間345円
スラムダンク 第2話 くたばれバスケ!花道vs流川

第2話 くたばれバスケ!花道vs流川

バスケット部なんか大っキライなんだよ、玉入れ遊びなんかよ!(花道)」屋上で晴子の意中の人物、流川と鉢合わせした花道は、ライバル心をむきだしにして彼に掴みかかった。しかしその現場を目撃した晴子に「大っ嫌い!」と突き放され、最大級のショックを受けてしまう。そのせいでイライラがつのっていた花道は、体育館の外で顔を合わせたゴリラ顔のバスケ部キャプテン「ゴリ」と良い争いになり、ついには一触即発の状態に…。そして「バスケット部なんか大っキライなんだよ、玉入れ遊びなんかよ!」と暴言を吐いたことで1on1のバスケ対決をすることになってしまった。だがそのキャプテン「ゴリ」こそ、愛する晴子の実の兄で…

48時間 108円
スラムダンク 第3話 ゴリラvs花道!究極の対決!!

第3話 ゴリラvs花道!究極の対決!!

「つまり、花道のことをただ者じゃないと直感しているんだ(洋平)」ゴリと花道の対決は続いていた。ゴリが10ゴール決める間に花道が1点入れる、それだけのことなのにシロウトの花道にとっては高すぎるハードルだった。流川や全校生徒の見守る前で次々と加算されていくスコア。だがギャラリーの中に晴子の姿を見つけた花道は、心配そうに見つめる彼女が自分を応援しに来てくれたのだと勘違いし、途端に元気を取り戻す。そして驚異的な身体能力と気合いだけでゴリのシュートコースを完全にふさぐ「ふんふんディフェンス」を繰り出し、ついにボールの奪取に成功。同時にボールを掴んだゴリごとダンクを決めるのだった。しかしゴリ…赤木が晴子の兄だと知らされ、今更ながら平謝りする。

48時間 108円
スラムダンク 第4話 バスケットマン花道入部!

第4話 バスケットマン花道入部!

「大馬鹿者かと思えば、意外なほどの根性を見せやがる(赤木)」赤木との対決に勝ったことで調子に乗った花道は、さっそく部室に押し入り赤木のユニフォームまで着こんで張り切っていた。しかし花道の入部を認めるつもりのない赤木は、まともに取り合おうとしない。そこで強引に先輩部員を問いただし、赤木に気に入られようと考えるのだった。まずは自らがつけたアダ名「ゴリ」にちなんで、バナナをひとケースまるごとと大量のグラビア写真を送りつける花道。次いで洋平たちを巻き込んで部室を隅々まできれいに掃除してみるが、それでも赤木はOKを出す気配がない。しかし夜通しかけ、誰の手も借りずにたったひとりで体育館の掃除とボール磨きをした根性が認められ、ようやく入部を許される。

48時間 108円
スラムダンク 第5話 根性なしの午後

第5話 根性なしの午後

「この根性なしが!(赤木)」入部を許されて一週間が経過したものの、シロウトの花道はひとりコートの隅でドリブル練習を言い渡されていた。地味な練習を嫌う彼は早くスラムダンクを決めたいのだが、気持ちとは反対になかなか基礎練習から抜け出せない。イライラが頂点に達した花道は、ついに練習を途中で投げ出してしまうのだった。洋平たちとファミリーレストランでサボりを決め込む花道。しかし不良にからまれても、赤木に「根性なし」と言われたことが頭を巡って離れない。今までは飽きっぽかった彼だが、バスケのことだけはすぐに放り出すことができず、結局は不良たちとのケンカが始まる前に体育館に戻ることを決意する。そんな気まずい表情で現れた花道に対し、部員たちは暖かく迎え入れるのだった。

48時間 108円
スラムダンク 第6話 流川vs赤木・本物対決!

第6話 流川vs赤木・本物対決!

「流川は一見ボーッとしているように見えても、中身はすっごい負けず嫌いなのよ(彩子)」スポンジのように様々なことを吸収し、いよいよバスケ部員らしくなった花道。副キャプテンの木暮の評価も高く、花道への期待も高まる。そこへ現れる総監督の安西。かつては全日本選手だった安西は、今でこそ好々爺で穏やかな表情をしているが、5年前までは大学の鬼コーチとして知られた存在だ。その安西監督から告げられたのは、県でベスト4の強豪「陵南高校」との練習試合だった。安西は練習試合に先駆け、一年生vs上級生との模擬試合を指示。まだビギナーな花道を除き、流川のプレーが注目される一年生チームと、赤木率いる上級生チームの試合を開始させた!

48時間 108円
6話〜10話 1週間432円
スラムダンク 第7話 花道デビュー!ダンクさく裂

第7話 花道デビュー!ダンクさく裂

「流川くんが新戦力なら、花道くんは新鮮力ですね(安西)」一年生と上級生の模擬試合はさらに熱を帯びていた。超中学級のプレーで先輩たちにプレッシャーをかける流川。上級生として圧倒的なレベルを見せつける赤木。そして試合に出られずイライラする花道。周囲はもちろん、晴子にすら黄色い声で応援される流川に、花道のライバル心はオーバーヒート状態だ。それにとどめを刺したのは、流川の華麗なスラムダンクだった。思わず見とれてしまった花道は、もうガマンできないとばかりに安西に直訴。ついには出場権を得る。だがコートに立った花道は流川にライバル心を燃やすあまり、味方のはずの流川にパスすら出さない始末。おまけにスラムダンクを失敗し、ボールを赤木の頭頂部に直撃させてしまう。

48時間 108円
スラムダンク 第8話 花道ピンチ!柔道男の罠

第8話 花道ピンチ!柔道男の罠

あいつが好きなのはバスケットじゃなくて、晴子ちゃんだ!(青田)」ある雨の日、赤木は柔道部が花道の引き抜きを画策していることを柔道部主将の青田自信の口から教えられた。全国制覇を目指す赤木同様、柔道での制覇を夢見ていた青田は、花道の並外れた身体能力に目をつけていたのだ。もともと花道は晴子にアピールをしたくてバスケ部に入部したこともあり、赤木は彼が柔道部になびくのではないかと一抹の不安を覚える。そのため、青田が花道を柔道場に呼び出すと、二人の様子を木暮と共に物陰から伺うのだった。そうとは知らない青田は、さっそく花道の勧誘を開始。晴子ファンだった青田は、何と彼女の生写真をエサに花道に揺さぶりをかけ始める!

48時間 108円
スラムダンク 第9話 オレはバスケットをやる!

第9話 オレはバスケットをやる!

「オレはバスケットをやる。バスケットマンだからだ(花道)」柔道場で主将の青田と対峙していた花道は、晴子の写真をエサに柔道部への勧誘を受けていた。晴子ファンとしては写真を手放すのは惜しいが、それ以上に花道を入部させて全国制覇を実現したい青田。しかし花道は「晴子さんの写真は欲しいが入部するつもりはない」とキッパリ断る。そして赤木にライバル心を燃やした思い出の数々を語る青田をいとも簡単にあしらった。それでも花道が欲しい青田はついに実力行使に出る。だが動物的な勘で肩車を繰り出した花道は、倒れても尚「柔道で全国制覇を目指そう」と言う青田に対してキッパリと言い放った。「オレはバスケットをやる。バスケットマンだからだ」と。その日、赤木の機嫌が不気味なほど良かったのは、言うまでもなかった…。

48時間 108円
スラムダンク 第10話 庶民のシュートはむずかしい 

第10話 庶民のシュートはむずかしい 

「やだよ、あんな庶民のやることは(花道)」いよいよバスケットそのものの魅力を実感し、本格的に打ち込むようになった花道。青田とのやりとりを盗み見ていた赤木も、花道の言葉が嬉しく、つい練習にも熱が入る。そのせいか赤木は、シュートの基本「ランニングシュート」の練習を花道にさせたいと安西に提案するのだった。しかしスラムダンクがすべての花道にとってシュートの基本「ランニングシュート」は「庶民のシュート」にすぎず、まったく興味を示さない。そんな彼だが、甘く見たわりにやってみると簡単には入らずイライラが募る。悔しさを覚えた花道は人知れず早朝トレーニングを始め、ちょうど近くをランニングしていた晴子と共に「秘密の特訓」に取り組むのだった。

48時間 108円

キャラクター紹介

詳細情報

スタッフ
原作:井上雄彦
企画:岩本太郎(テレビ朝日)中村重喜(電通)籏野義文(東映アニメーション)佐藤公宣、西沢信孝
製作担当:松下健吉
脚本:菅良幸、岸間信明
シリーズディレクター:西沢信孝
演出:志水淳児、角銅博之、明比正行、他
キャラクターデザイン:佐藤正樹
美術:坂本信人
音楽:増田隆宣
キャスト
桜木花道:草尾毅
赤木晴子:平松晶子
赤木剛憲:梁田清之
流川楓:緑川光
三井寿:置鮎龍太郎
宮城リョータ:塩屋翼
彩子:原えり子
安西監督:西村知道
水戸洋平:森川智之
野間忠一郎:幹本雄之
高宮望:塩屋浩三
大楠雄二:林延年
ナレーション:田中秀幸
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。