ゲゲゲの鬼太郎(第2作)

ゲゲゲの鬼太郎(第2作)
ゲゲゲの鬼太郎(第2作)

対応デバイス

評価する
  • シリーズ: ゲゲゲの鬼太郎
  • 配信話数: 全45話
    配信中 : 1話 ~ 45話
  • 配信期間: 2017/07/01 ~
  • みんなの評価:


シリーズ第2作!気をつけろ今度の鬼太郎はものすごく怖い
人が妖怪になる時代に 妖怪退治の鬼太郎が帰ってきた!
人の歪んだ心が育てる妖怪と鬼太郎は今日も戦いつづける! 

あらすじ

妖怪ポストは救いを求める手紙で膨れ上がったまま、雨に打たれて立ち腐れようとしていた。鬼太郎はもうずっと前に、ゲゲゲの森から姿を消していたのだ。実は鬼太郎、妖怪たちとの戦いに疲れ切ってしまったのか、ひなびた漁村に住みかを移して、目玉おやじと共に晴耕雨読の生活を送っていた。平和な日々はいつまでも続くかに思えたが、運命が彼を放っておかなかった。突如現れた妖怪・泥田坊によって、世話になっていた少年の父が犠牲になってしまったのだ。それをきっかけに、鬼太郎はゲゲゲの森に戻って妖怪がらみの事件屋に復帰することになる。折しも時は高度成長期。欲望に憑かれた人々が人間らしい心を失ってゆく世の中では、さすがの鬼太郎も苦戦の連続だ。なぜなら醜く歪んだ人の心こそ、妖怪以上に妖怪らしい恐るべき存在だからである。

解説1970年代に入って製作された鬼太郎シリーズの第二作。全編を通して優れた娯楽作でありながら、激動の時代を反映した社会性の強い作風が特色である。そして何より、本シリーズは人知を超えた存在のもつ不気味さや神秘性を、ごまかすことなく映像化することに成功している。強烈な風刺を込めた「幸福という名の怪物」「地相眼」、あまりの恐ろしさに物議をかもした問題作「足跡の怪」など、単純なヒーロー物ではない鬼太郎の真の姿を味わってほしい。

キーワード 個性的キャラ 無料動画 漫画原作 名作 アクション 妖怪 風刺

  • ゲゲゲの鬼太郎(第2作)
  • ゲゲゲの鬼太郎(第2作)
  • ゲゲゲの鬼太郎(第2作)
  • ゲゲゲの鬼太郎(第2作)

お得なセット商品

各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入 セット購入
ゲゲゲの鬼太郎(第2作) 第1話 妖怪復活

第1話 妖怪復活

ねずみ男は消息不明となっている鬼太郎と目玉おやじを捜していた。やがて漁村で晴耕雨読の生活を送っている鬼太郎を発見。時を同じくして、その漁村で船が泥まみれになって転覆するという事件が起こる。目玉おやじはそれを泥田坊の仕業と見抜く。泥田坊はもともと田に棲むおとなしい妖怪だったが、人間の土地開発によって住みかを奪われ、ついに怒りを爆発させたのだ。それを知った鬼太郎は…。

一話無料 0円
1話〜5話 1週間345円
ゲゲゲの鬼太郎(第2作) 第2話 妖怪反物

第2話 妖怪反物

妖怪がらみの事件屋に復帰した鬼太郎。そんな彼のもとに、妖怪になった両親を助けてくれと少年が駆け込んで来た。何者かが妖怪を反物に変え、その反物で人間までも妖怪にしているらしい。調査に乗り出した鬼太郎は、山奥に築かれた奇怪な城にたどり着く。その城では、中国から渡って来たチーを長とする妖怪軍団が鬼太郎を待ち構えていた。一連の事件は彼らの仕業だったのだ。

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第2作) 第3話 妖怪大裁判

第3話 妖怪大裁判

ねずみ男は勝手に鬼太郎の名前を使って映画会社に企画を売りこみ、がっぽりと前金をせしめた。それを知った百々じじいは協力を申し出る。鬼太郎に怨みのある妖怪を集めてパーティーを開き、映画に撮らせようというのだ。妖怪の秘密を人間に知らせるのは大罪である。濡れ衣を着せられた鬼太郎は妖怪裁判にかけられ、百々じじいの計略によって懲役刑を言い渡されてしまう。

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第2作) 第4話 雨ふり天狗

第4話 雨ふり天狗

天狗岳スカイウェイという道路で、人間が風になって消えるという事件が続発した。調査に向かった鬼太郎は、事件の現場で雨ふり天狗と遭遇する。雨ふり天狗は霞を食料に、古くから天狗岳で暮らしていた。ところが人間が天狗岳にスカイウェイを通し、車の排気ガスをまき散らして霞を汚染するようになった。雨ふり天狗はそのことを怒って、人間に復讐しようとしていたのだ。

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第2作) 第5話 あしまがり

第5話 あしまがり

山奥に建てられた一流ホテルの客たちが、突然暴れ出して手がつけられなくなった。ねずみ男は事件を解決させて謝礼金をせしめようと、鬼太郎を呼びつける。どうやら植木鉢の妖怪花が騒動の原因らしい。ホテルの建設によって住みかを追われた花の精が、事件を通して苦境を訴えようとしていたのだ。鬼太郎が花の精の願いを聞き入れ、事件は解決したかに思えたが…。

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第2作) 第6話 死人つき

第6話 死人つき

ある夜、ねずみ男は美しい少女から結婚してくれと頼まれた。少女の名は草葉霧子、山奥にある村の村長の娘である。ところが不思議なことに、霧子は3日前に病で亡くなっていた。取り憑いたモウリョウが遺体を操っていたのだ。鬼太郎たちは遺体を近くの妙妙寺に移し、住職である雲水和尚の協力を得て供養しようとするが、モウリョウたちは大挙して現れて棺桶に群がってくる。

48時間 108円
6話〜10話 1週間432円
ゲゲゲの鬼太郎(第2作) 第7話 猫又

第7話 猫又

南洋のポロゴン島では猫が50年生きると化け猫になると言われ、バンダという男の飼い猫・ジータも50歳を迎えていた。村の男たちはそのせいでバンダの一族を恐れ、娘のエリーメは嫁にも行けずに困り果てていた。バンダは鬼太郎を呼び寄せ、ジータを殺してほしいと依頼する。そこに奇妙な老僧が現れ、エリーメが妖狐に狙われていると告げる。妖狐は本当に現れ、鬼太郎が戦いを挑む。

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第2作) 第8話 マンモスフラワー

第8話 マンモスフラワー

東京中のゴミが集まる夢の島に、巨大な怪植物・マンモスフラワーが出現した。鉄よりも硬く火にも強いマンモスフラワーには、自衛隊のナパーム弾ですら歯が立たない。しかも種子を飛ばしてゴミ捨て場など汚い場所で増え続け、今や町は壊滅の危機に瀕していた。目玉おやじは種を蒔いたのが妖怪あかなめだと推測。フラワーの増殖を止めようと、鬼太郎があかなめと話し合うのだが…。

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第2作) 第9話 髪さま

第9話 髪さま

一羽のカラスが慌てた様子で鬼太郎の家に飛び込んできた。仲の良い花子という少女が、髪さまという正体不明の妖怪に生け贄として捧げられようとしているらしい。あいにく鬼太郎は留守。ねずみ男が花子を救うのだが、髪さまとそのしもべである毛目玉によって、ヤタの鏡に封じ込められてしまう。怒った髪さまは村の衆の髪の毛を利用して暴れまわる。そこに鬼太郎が駆けつけ、髪さまに立ち向かう!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第2作) 第10話 アンコールワットの亡霊

第10話 アンコールワットの亡霊

鬼太郎は森本という男に頼まれて、アンコールワット遺跡に向かった。落ち武者の亡霊にさらわれた女性を助けてほしいというのだ。鬼太郎は亡霊たちと会見をもち、彼らが長であるオインの娘を捜していることを知る。オインの娘は何者かによって殺害された後、長い間見つからずにいたのだ。鬼太郎は亡霊たちにオインの娘の居所を教えるが、彼女を殺害した犯人が思いもよらぬ場所に潜んでいた。

48時間 108円

キャラクター紹介

詳細情報

スタッフ
原作:水木しげる
企画:斎藤侑
制作担当:江藤昌治
脚本:雪室俊一、安藤豊弘、三芳加也、他
演出:白根徳重、西沢信孝、山口康男、他
作画監督:生瀬昭憲、大工原章、小松原一男、我妻宏、他
美術:秦秀信、下川忠海、福本智雄、他
音楽:いずみたく
キャスト
鬼太郎:野沢雅子
目玉おやじ:田の中勇
ねずみ男:大塚周夫
猫娘:小串容子
子泣き爺:矢田耕司
砂かけ婆:山本圭子
一反もめん:八奈見乗児
死神:神山卓三
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。