ボヴァリー夫人

ボヴァリー夫人

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2016/12/09 ~
  • みんなの評価:

どこまでも満たされない、心と身体―

あらすじ

少女エマは、華やかな結婚生活を夢見て医師チャールズ・ボヴァリーと結婚する。しかし静かな田舎町での生活と退屈な夫の存在は、次第に彼女の心に暗い影を落としてゆく。やがてエマは美しい青年レオンに惹かれてゆくが、思いは実ることなく彼は去っていってしまう。再び孤独になったエマは、資産家のマルキと出逢う。エマを気に入ったマルキは彼女を口説き始め、彼の振る舞いに憧れを抱いたエマはついには体を許してしまい・・・

解説世界文学史に燦然と輝く、文豪フローベールの「不倫小説」の最高傑作が完全映画化!『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカが大胆な濡れ場に挑む!『少年は残酷な弓を射る』のエズラ・ミラーや『ストレイト・アウタ・コンプトン』のポール・ジアマッティら豪華キャスト陣が贈る禁断の文芸エロス!

キーワード 洋画 アメリカ 小説原作 青春 ドイツ ベルギー R-15 エロス

  • ボヴァリー夫人
  • ボヴァリー夫人
  • ボヴァリー夫人

スタッフコメント「ボヴァリー夫人を演じるミア・ワシコウスカの大胆な濡れ場にドキッ!」
現実から目を背け、 禁断の恋に自ら堕ちていく…。スキャンダラスなヒロインを繊細かつ大胆な熱演し、目が離せませんでした。誰が悪いというわけではない…。だからこそ、途絶えることのない切なさが、胸に突き刺さります。
「ボヴァリー夫人の不倫相手が、イケメンすぎる!」
不倫相手となるレオン役は、デビュー作『少年は残酷な弓を射る』で注目を集めたエズラ・ミラー。ため息がでてしまうほどの美しさに、うっとり。残酷なまでの妖艶さに、憑りつかれてしまうほどです。(スタッフA女史)

視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。