ちいさな哲学者たち

ちいさな哲学者たち

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2014/12/01 ~
  • みんなの評価:

フランスの幼稚園で始まった世界で初めての“子どもたちとの哲学のじかん”。子どもたちの未来を明るく照らすドキュメンタリー。――

あらすじ

フランス、セーヌ地方のZEP(教育優先地区)にあるジャック。プレヴェール幼稚園。そこでは、3歳~5歳の子どもたちが哲学を学ぶという世界的に見ても画期的な取り組みが行われていた。幼児クラスを受け持つパスカリーヌ先生は、月に数回、ろうそくに火を灯し、子どもたちを集める。みんなで輪になって座り、子どもたちは生き生きと、屈託なく、時におかしく、そして時に残酷な発言をもって色々なテーマについて考える。

解説“こどものための哲学”という研究がコロンビア大学教授マシュー・リップマンによって1960年代に初めて発表された。子どもが元々持っている“考える力”を話し合う事でさらに高め、その後の認知力と学習力、そして生きる知恵へとつながってゆくことを唱えている。その考えのもとに、フランスの幼稚園で始まった哲学の授業。新たな教育の試みによる、子どもたちの変化、成長、可能性、そして未来の教育を見守るドキュメンタリーが誕生した。

キーワード 洋画 フランス 教育 ドキュメンタリー

  • ちいさな哲学者たち
  • ちいさな哲学者たち
  • ちいさな哲学者たち

スタッフコメントパリ郊外にある幼稚園での哲学の時間。こんな授業、私も幼少期に受けたかったです!!自由とは?愛とは?豊かさとは?リーダーとは?死とは?・・・そんなことを必死で考える園児の表情やリアクションの一つ一つが、奇跡!!

詳細情報

キャスト
ジャック・プレヴェール幼稚園の生徒たち
パスカリーヌ・ドリアニ先生
イザベル・デュフロック校長
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。