チャールズ・スワン三世の頭ン中

チャールズ・スワン三世の頭ン中

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2014/01/31 ~
  • みんなの評価:

チャーリー・シーン×ビル・マーレイ×ジェイソン・シュワルツマン+監督:ロマン・コッポラ!超豪華スタッフ&キャストで贈る、至福の新感覚エンターテイメントムービー誕生!!

あらすじ

1970年代。グラフィック・デザイナーとして大成功を収めたチャールズ・スワン三世(チャーリー・シーン)は、ハンサムな外見もあって、女性からも好かれるモテ男だった。しかしある日突然、付き合っていた彼女にフラレ、プライドの高い彼はまさかの大撃沈。パーフェクトなハズの俺サマの、いったい何が悪かったのか。悩んだ彼はすっかり塞ぎ込み、ついには病院へ駆け込むことに。相談を受けた担当医が覗き込んだ彼の“頭の中”は、誰もが驚く、突飛もない考えで埋め尽くされていて・・・。

解説数々の奇行や爆弾発言で世界中の注目を浴び続ける“スーパースター”、チャーリー・シーンが、捨て身の覚悟で挑む超異色作が待望の日本上陸!共演には『天才マックスの世界』や『ダージリン急行』などウェス・アンダーソン作品の常連として知られるジェイソン・シュワルツマンを始め、『ゴースト・バスターズ』『ロスト・イン・トランスレーション』といった大ヒット作に加え、『ムーンライズ・キングダム』でも圧倒的存在感を放った名優ビル・マーレイ、『トゥルー・ロマンス』で一世を風靡したパトリシア・アークエットなど、超豪華な面々が顔を揃えている。メガホンを取ったのは、監督デビュー作『CQ』で熱狂的信者を生み出し、『ムーンライズ・キングダム』の脚本を手掛けるなど、寡作ながらすでにカルト的人気を誇るロマン・コッポラ。コッポラ家の血を継ぐ監督ならではの、ハイセンスでスタイリッシュな映像マジックと、意表をつきまくる展開が、観るものの心を捉えて離さない。ローマ映画祭でプレミア上映された際には、そのあまりに斬新でユニークな作風に、大絶賛と酷評が同時発生。今年2月には全米公開され、多くの若者たちが劇場へと押し寄せた。

キーワード 洋画 アメリカ コメディ

  • チャールズ・スワン三世の頭ン中
  • チャールズ・スワン三世の頭ン中
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。