ゴッド・オブ・バイオレンス シベリアの狼たち

ゴッド・オブ・バイオレンス シベリアの狼たち

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2014/03/07 ~
  • みんなの評価:

あらすじ

旧ソ連時代。政府に追放された犯罪者たちが住む危険地域、リバーバンク。部族の尊厳と掟を重んじる祖父クジアに育てられたコリマは、兄弟のように育ったガガーリンとともに掟や武器の使い方を学んでいた。ある日、彼らは政府の運搬車から物資を盗もうとするが、作戦は失敗。ガガーリンは捕まりそうになったコリマを救うため、政府の人間をナイフで刺し、刑務所へと送られた。それから長い時が経ち、出所したガガーリンがバーバンクへと戻ってくる。コリマは彼を暖かく迎え入れるが、部族の掟を守る彼と金のためなら手段を選ばないガガーリンの間には、少しずつ亀裂が生じ始めていた。そしてある事件をきっかけに、2人の絆は友情ではなく憎しみへと変わっていく・・・。

解説ジョン・マルコヴィッチ × 米アカデミー賞受賞監督ガブリエレ・サルヴァトレス!旧ソ連崩壊前後の激動の時代を舞台に描く、クライム・アクションの最高傑作が登場!!イタリアの主要映画祭で16部門以上ノミネートという偉業を達成したクライム・アクションの最高傑作が日本に上陸する。原作は6歳から犯罪に手を染め、12歳で殺人罪で有罪となったニコライ・リリンの自伝小説。ソ連崩壊の直前、犯罪コミュニティーの長である厳格な祖父から部族の掟や誇りを教え込まれながら育ち、激動の中で生き抜いた青年の葛藤と成長を描く。若者たちに“正しい犯罪者”としての掟や道徳を教え込む“ゴッドファーザー”を圧倒的存在感で演じるのは、日本でも抜群の人気を誇るジョン・マルコヴィッチ(『マルコヴィッチの穴』)。そして、『エーゲ海の天使』で米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した巨匠ガブリエレ・サルヴァトレスがメガホンをとり、青年の葛藤と戦いをシベリアの雪景色とともに繊細に、時に残酷に描き出している。

キーワード 洋画 犯罪 イタリア バイオレンス アクション ドラマ

  • ゴッド・オブ・バイオレンス シベリアの狼たち
  • ゴッド・オブ・バイオレンス シベリアの狼たち
  • ゴッド・オブ・バイオレンス シベリアの狼たち

スタッフコメント原作は、12歳で殺人罪で有罪となった経験を持つニコライ・リリンの自伝小説。ソ連崩壊という激動の時代を舞台に、暗躍していたギャングたちの姿が描かれます。正しいって、何ですか?公平なんてない・・・。青年の葛藤が悲しく、現実は残酷で、胸が痛くなる衝撃作!

視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。