Fly Me To Minami ~恋するミナミ~

Fly Me To Minami ~恋するミナミ~

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2014/05/23 ~
  • みんなの評価:

あらすじ

香港のファッション雑誌の編集者・シェリーンは会社の新しい方針に従い年末に大阪へ出張し、繁華街のミナミを取材。カメラマンが急遽同行できなくなり、彼女は現地通訳・ナオミの弟であるタツヤを雇うことに。だがミナミは、一年でもっとも忙しい時期。シェリーンは、アマチュア同然のタツヤと一緒にドタバタと取材を敢行。やがてふたりには恋愛感情が芽生えはじめるが、ある誤解でその恋の行き先は思いがけない方向へ転換されていく。一方、キャビンアテンダントをしながら、ソウルでセレクトショップを経営する女性・ソルア。洋服などを仕入れるため大阪を往復する彼女には、在日韓国人の恋人・シンスケがいる。家庭を持ち、コリアンタウンで韓流グッズ店を経営しているシンスケとは数年前、彼がソウルへ語学留学に来た際知り合った。シンスケが日本に帰ってからも、ふたりの恋は続いているが、これ以上、微妙な関係に耐えられないソルアはある決意をする。それぞれの苦しい恋は果たしてどんな結末を迎えるのだろう。

解説『マジック&ロス』、『新世界の夜明け』に続き、東アジアと日本の関係を焦点に描く無国籍の映像作家、リム・カーワイ監督最新作。『DON’T STOP!』で鮮烈な監督デビューを果たした小橋賢児が6年ぶりに映画の主演復帰。 人気テレビドラマ『半沢直樹』などでお馴染みの竹財輝之助も韓国語と関西弁に初挑戦し、シンスケを熱演する。香港の編集者・シェリーン役には元ミス・マレーシアで2013年に歌手デビューも飾ったスーパーモデル、シェリーン・ウォン。韓国でテレビドラマや舞台、で活躍するペク・ソルアはキャビンアテンダントのソルアに扮する。

キーワード 邦画 香港 韓国 PG-12 恋愛 ラブロマンス ラブストーリー

  • Fly Me To Minami ~恋するミナミ~
  • Fly Me To Minami ~恋するミナミ~
  • Fly Me To Minami ~恋するミナミ~

スタッフコメント大阪ミナミを舞台に国籍も言葉も異なる男と女の恋模様。純粋さが、ちょっとくすぐったくて、それが心地よくもありました。

詳細情報

スタッフ
監督:リム・カーワイ
脚本:リム・カーワイ
脚本:伊丹あき
プロデューサー:加藤順彦
音楽:イケガミキヨシ
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。