ナイト・スワローズ 空爆戦線:ユニット46

ナイト・スワローズ 空爆戦線:ユニット46

対応デバイス

評価する
  • 配信話数: 全8話
    配信中 : 1話 ~ 8話
  • 配信期間: 2016/07/01 ~ 2022/07/24
  • みんなの評価:

ナチスが最も恐れた奇襲爆撃隊。

あらすじ

第二次大戦下のロシア戦線。夜の暗黒を利用して飛来する一群の爆撃機があった。それはソ連軍において女性のみで構成された飛行部隊、通称「ナイトウィッチ(夜の魔女)」だった。彼女たちの任務はドイツ軍に捕らわれているソ連軍の将校が拘束されている基地を爆破することだった。作戦は成功したものの、2名のパイロットが戦死する。部隊を率いるゼンニャ中尉は部下を失ったとともに、有能なパイロットで親友でもあるガーリャが、私怨から単独でドイツ軍を攻撃、上層部の怒りを買い、懲罰の対象になったのだ。悲しみに暮れる暇もなくゼンニャに、新たな命令がくだる。最前線で展開するソ連軍小隊とともにドイツ軍の輸送基地を破壊することだった。任務の特性上、ゼンニャのみでの単独飛行であった。高度な飛行テクニックと小隊の援護でドイツ軍基地を撃破し、無事帰還を果たしたゼンニャ。彼女はこの成功を、親友ガーリャの懲罰を取り消す機会に利用しようと考えるが・・・。

キーワード 海外ドラマ 戦争 アクション ロシア

  • ナイト・スワローズ 空爆戦線:ユニット46
  • ナイト・スワローズ 空爆戦線:ユニット46
  • ナイト・スワローズ 空爆戦線:ユニット46

お得なセット商品

各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入 セット購入
ナイト・スワローズ 空爆戦線:ユニット46 第1話 夜の魔女たち

第1話 夜の魔女たち

第二次世界大戦末期、独ソ戦線はいよいよ苛烈を極め、スターリンは最後の手段として女性だけの航空隊を秘密裏に結成させる。彼女たちは祖国の為に、そして戦争を早く終わらせるために立ち上がる。第46親衛夜間爆撃航空連隊隊長ジェーニャ・ズワナリョワは今夜も奇襲作戦に駆り出されていた。ナチスに囚われたソ連軍の将校が拘束されている基地を破壊することが今回の任務だ。2名のパイロットが戦死するが、作戦は成功、それを認められる賞賛されるジェーニャだったが、その作戦を立てたのは彼女の部下であり整備兵のガリーナだった。才能ある戦闘機飛行士だったガリーナは、かつて私怨から単独でドイツ軍を攻撃し、上層部の怒りをかって整備兵の身分に落されていたのだ。このことが本部に知れたら軍法会議にかけられてしまう。悩むジェーニャだったが、この奇襲作戦を成功させることができたら、ガリーナの懲罰を取り消す機会にできるのではないかと考える・・・。

48時間 216円
1話~4話セット 1週間691円
ナイト・スワローズ 空爆戦線:ユニット46 第2話 成功の陰で

第2話 成功の陰で

ガリーナが立てた作戦で、極秘任務は成功し、ジェーニャは昇進をすることになる。ソ連軍を鼓舞するために、ジェーニャの昇進式のために本部から女性少佐ラスコワがやってくる。ラスコワや上司を前に、ジェーニャはガリーナのパイロット復帰を嘆願しそれが認められるが、すでにガリーナはナイトスワローズやジェーニャを妬むクラキン少佐の企みで軍法会議にかけられるために本部基地へと送られてしまっていた。それを知ったジェーニャは、本部へガリーナの懲罰は免除になったと伝えるよう願い出る。それを叶えたのは、ラスコワ少佐だった―。一方、ナチス基地本部。KGBのスパイが秘密情報を盗み出そうとしている。しかしそれがばれてしまい・・・。

48時間 216円
ナイト・スワローズ 空爆戦線:ユニット46 第3話 奪還

第3話 奪還

ナチスに潜入していたスパイのKGB職員は、知り過ぎているということですぐには殺されず、別場所で処分されることになった。車で移動させられるスパイ。一方ソ連軍基地では、スパイが盗み出す予定の地図なしで作戦実行を余儀なくされる。やはり作戦は見破られ、ナチス軍の航空部隊に待ち伏せされていた!一般市民を守りながら、辛くも勝利を収めるナイトスワローズたち。そこでウリアナが負傷してしまう。ガリーナがパイロットに復帰したので、優秀な整備士がいなくなってしまい、飛行機が不調なのだ。それなのに、ガリーナは過去のトラウマでまだ本調子ではない。そんなガリーナを責めるジェーニャ。それはガリーナを鼓舞する意味があった。そんな時、ドイツ軍から徴集した精度の高いガソリンを見つけるスワローズ。徴収品を使うのは違反だが、任務を成功させるためにはそのガソリンが必要だ。ジェーニャは苦渋の決断で、ガソリン仕様の許可を出した。そのおかげで、全滅させられる勢いだった地上部隊の援護作戦が成功し、スワローズたちの名声がさらに高まるのだった。

48時間 216円
ナイト・スワローズ 空爆戦線:ユニット46 第4話 友の死

第4話 友の死

前回の作戦で負傷したウリヤナが、死んでしまう。呆然とする仲間たち。彼女の追悼式の最中、大佐とクラキン少佐がやってくる。新たな任務だ―。地上部隊の隊長マケエフとの仲を深めていくジェーニャ。一方、クラキンはスワローズの一員グリンカをスパイとして彼女たちの動向を探っていたのだが、グリンカはいつしか少佐を愛し始めていた。早朝から偵察部隊の任務に就くジェーニャとガリーナだったが、飛行機の整備不良で野原に不時着してしまう。助けを呼ぶか悩む二人。そんな二人に声を掛けるソ連兵がいた「そこは地雷原だ。あんたら、体が軽くて助かったな」驚き、そして恐怖する二人。ソ連兵になんとか助けられて基地へ戻るが、徴収品を無断で使用した懲罰を要求するクラキン少佐と衝突してしまう。しかし任務は続く。ナチス軍の一行を襲う地上部隊たちを掩護するジェーニャは囚われていたスパイのKGB職員を救い、彼女たちの罪は一気に免除されるのだった。それに怒ったクラキン少佐はあらなた罠を仕掛けるのだが・・・。

48時間 216円
ナイト・スワローズ 空爆戦線:ユニット46 第5話 捕虜の秘密

第5話 捕虜の秘密

スパイのKGB職員を救った褒美として、その夜基地では娯楽としての映画上映会が始まっていた。そこへクラキン少佐が現れ、新たな任務を告げられる。スパイからある村でナチスが毒ガス実験をしているという情報が入ったのだ。その研究をやめさせるため、研究室のあるナチスの基地の破壊を命じられるソ連軍。マケエフ隊長率いる一団には記録兵として参加しているイラクラは、以前一目ぼれしたガリーナとの再会を喜んでいた。任務中、ガリーナに戦争が終わった後の証拠として、人を助けるのではなく死ぬところを記録に残す仕事を恥じていると言うイラクラは、「それがあなたの仕事。なんの恥でもない」というガリーナに思いを募らせていくのだった。

48時間 216円
5話~8話セット 1週間691円
ナイト・スワローズ 空爆戦線:ユニット46 第6話 過去との再会

第6話 過去との再会

クラキン少佐のスパイをしていたことがばれるグリンカは、仲間から責められるが、グリンカのクラキン少佐への愛を知り許してしまう。一方、ナチスたちはソ連の女性航空部隊”ナイト・スワローズ”の名声を利用して、偽の”ナイト・スワローズ”を用意する。彼女たちのふりをして、ソ連の一般市民を攻撃するのだ。一方、ガリーナは戦争の混迷の為に行方知れずになっていた夫が、保養所にいる負傷兵ではないかという情報が入る。会いに行くガリーナは、その途中でかつて亡くした息子にそっくりな子供と出会う。親に死なれた彼を、保養所へ行くついでに、親戚の家に連れて行くことなる。その頃、ジェーニャ達は、功績が認められ休暇をもらうが、途中飛行機の整備不良で不時着を余儀なくされる。近くの小屋で一時しのぎをしている際、一行はナチスたちに囚われてしまうのだった・・・。

48時間 216円
ナイト・スワローズ 空爆戦線:ユニット46 第7話 夫の死

第7話 夫の死

療養所にいた男が夫ではなかったことで、ショックを受けるガリーナ。夫は死んだのではないか・・・。そのころソ連基地では、ナチスのスパイに殺されそうになったグリンカをかばってクラキン少佐が命を落としていた。悲しみが彼女たちを次々と襲う。捕虜にされそうなところを辛くも逃げ切ったジェーニャ達一行も、基地へと戻ってくる。戦況は苛烈を極めていくが、もうすぐ戦争が終わると信じているソ連兵たち。ある日、ソ連軍の大軍と行き合うジェーニャ。その中に、なんとガリーナの夫がいた!急いでガリーナに伝えに行くが、作戦の時間が迫り、終った後に会いに行くことにする。しかし、その夜の戦い激しくなり、辛くも勝ったものの、味方の被害も甚大だった。その被害者の中には、ガリーナの夫がいた・・・。

48時間 216円
ナイト・スワローズ 空爆戦線:ユニット46 第8話 最後の作戦

第8話 最後の作戦

ナチスの科学兵が独ソ戦線にやってくる。ナチスにとってはこの戦いの最後の希望だ。科学兵が開発した暗視装置を使えば、スワローズたちの動きが止められる。それをスパイから知ったソ連軍は、暗視装置を奪う計画を練る。だが、暗視装置は以前ソ連軍との戦いで墜落させられたナチスの飛行機にあった。どこに墜落したかわからないナチスはソ連にその墜落現場を探させようと、その情報をソ連に流す。きな臭さを感じながらも作戦に乗るスワローズたちだったが、やはり罠だった!地上部隊もナチスの一行に追いつくが・・・。果たして!

48時間 216円
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。