東京ゴーストトリップ

東京ゴーストトリップ

対応デバイス

評価する
  • 配信話数: 全13話
    配信中 : 1話 ~ 13話
  • 配信期間: 2010/04/09 ~
  • みんなの評価:

あらすじ

300年近く続くいたこ一族、乾家の直系である節と宗和。霊が視え喚ぶことができる乾家一の能力者・節と、全く視えずその存在すら信じていないが、口寄せはできる宗和は2人で1人前!家長(宗和達の母)出奔により、突然家業を継ぐハメになった2人は、「乾屋」を開業する。栄えあるお客様第1号はなんと幽霊の五鈴だった!?節を気に入り結局居候を決め込んだ幽霊・五鈴や、節の才能に惚れ込みスカウトに来た乾屋分家出身・六(りゅう)、節を守ろうとアメリカでの超能力修業をブッチぎって帰国した乾家三男・光明とメインキャラが集い、さらに人霊問わぬ依頼者も押し寄せて、今日も乾屋は大にぎわいで!?

キーワード アクション 霊能者 コメディ TVドラマ 漫画原作

  • 東京ゴーストトリップ
  • 東京ゴーストトリップ
  • 東京ゴーストトリップ
  • 東京ゴーストトリップ
各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入
東京ゴーストトリップ 第1話 ずっと、サンタクロース

第1話 ずっと、サンタクロース

乾家に初めての依頼が舞い込んだ。依頼者は森園という神父で、「この靴下の持ち主である久本壱也に、サンタに代わって彼が望むプレゼントをあげて欲しい」というのだ。早速、節、宗和、海の三人は壱也を探し出し願いを聞き出そうとするが、壱也はなかなか節達を信じようとしない。そして彼は幸せを望むことさえ諦めた少年だった・・・。節達は壱也の望みをかなえられるのか―!?

1週間 216円
東京ゴーストトリップ 第2話 イタコ、はじめました

第2話 イタコ、はじめました

海が立ち上げたHPを見て、北野五鈴が乾家を訪れた。「死んだ父親の霊を喚び出して欲しい」というのだ。早速口寄せに取り掛かった節だったが、肝心の五鈴の父親が五鈴に会いたくないという。自分は父親に嫌われているのかもしれない・・・と落ち込む五鈴だったが、節と海は五鈴の父親の霊を目撃していた。「会いたくないと言ったくせに、どうして五鈴の近くをうろうろしているんだ?」と不思議に思う二人。一方、五鈴と一緒に行動する宗和。そんな二人の周りでは物騒な出来事が頻繁に起こって・・・。

1週間 216円
東京ゴーストトリップ 第3話 たぶん、四人目の男

第3話 たぶん、四人目の男

分家の六が乾家にやってきた。分家を代表して、本家である節達乾家を視察にやってきたという。早速、節と宗和のイタコ能力チェックを始める六。着々と六のチェックをクリアしていった節達だったが、最終チェックは六が指定した霊を同時に降ろしにいくことだという。しかもその霊は自殺者を喚びにいったきり姿を消した六の師匠、辰二郎。しかしその空間へ足を踏み入れることはご法度とされ、さもすれば辰二郎のように現世へ帰ってこれなくなるという・・・。節達は無事に辰二郎を降ろすことができるのか―!?

1週間 216円
東京ゴーストトリップ 第4話 さらば、牛肉

第4話 さらば、牛肉

テレビで口寄せをすることになった節達。海はこれをきっかけに、節と宗和を『イケメンイタココンビ』として売り出すつもりらしい。口寄せ依頼者は、能楽・桜川流15代宗家の桜川道之助。母親を喚んでほしいという。「ギャラで肉」を合言葉に張り切る節と宗和だったが、ヤラセだということが発覚。最初から信じていないテレビ局の人間に頭にきた節は断って帰ろうとするが、道之助の母親、ヨシコが現れ、「どうしても伝えたいことがあるから、道之助に会わせてほしい」と頼まれる。一方、道之助には何故か台本通りにやって欲しいと必死に頼み込まれ・・・。いよいよ収録本番!節は一体どうするのか―!?

1週間 216円
東京ゴーストトリップ 第5話 きっと、6人目の男

第5話 きっと、6人目の男

乾家の三男、光明が突然現れた。光明は遠隔透視能力が優れており、能力を伸ばすべくアメリカに留学していたのだ。久しぶりの再会を節に喜んでもらえず、落ち込む光明だったが、口寄せのお客を呼んでくれば節に喜んでもらえると一念発起。カリスマ占い師の諸田尊子をお客として連れてきた。せっかくのお客だったが、尊子にどす黒い邪気を感じた節は依頼を断ってしまう。そんな折、節が何者かにさらわれた!必死に探す海達だったが―!?

1週間 216円
東京ゴーストトリップ 第6話 契約は、守っていただきます

第6話 契約は、守っていただきます

海の「焼肉食べ放題」の言葉につられ、陣渓園へ向かった節達。しかしそこは悪霊によるポルターガイスト現象で、リニューアルオープンを見合わせているホテルだった。海に騙された節達だったが、口寄せ後の焼肉にまたもやつられ、協力することに。そんな時ホテルのマネージャーである上沼史織が現れ、口寄せに関する契約条項を出してきた。「霊に暴力を一切使わずに口寄せをしてほしい」というのだ。その条件にとまどう節。一方、史織も何かワケアリの様子で―。

1週間 216円
東京ゴーストトリップ 第7話 かなえ、三つの願い

第7話 かなえ、三つの願い

宗和がめずらしく依頼人を連れてきた。依頼人の名前は橋本舞。幼い頃に生き別れになった父親に会わせてほしいというのだが、話している内に何故か乾家を飛び出してしまった。すれ違うように節が哲司という霊の依頼者を連れてきた。哲司はこの世にやり残したことが3つあるという。2つの願いまではなんとか叶えたが、哲司は3つめの願いをなかなか言わず、乾家を出ていってしまう。哲司を探す節達。一方、宗和は何か感づいたことがあるようで…。

1週間 216円
東京ゴーストトリップ 第8話 だって、キャプテン

第8話 だって、キャプテン

海が大吾という少年を連れてきた。道で偶然に出会った大吾の「やっぱり、呪われているんだ…」という言葉が気になった海が、乾家で助けてあげることにしたのだ。話を聞くと、リトルリーグの監督が亡くなってからというものチームがバラバラで「呪われている」という噂が立ち、チームメイトも練習に来なくなったという。戻ってきてもらえるようにチームメイトを説得して回る節や宗和達。だが、翔太という少年だけはなかなか首をたてに振らない。大吾と翔太の間には何かワケがありそうで―。海達はリトルリーグを救えるのか―!?

1週間 216円
東京ゴーストトリップ 第9話 貴方達、会わせてあげなさい!

第9話 貴方達、会わせてあげなさい!

ひょんなことからおかまのこのみと知り合った宗和。このみは夜の商店街対抗バレーボール大会を控えており、宗和は昔バレーをやっていた六を紹介することに。嫌々引き受けた六だったが、このみの本気さと正確なトスに思わずやる気になる。このみがバレーにそこまで力を入れる理由は、昔好きだった同じバレー部の神崎研一郎と繋がっていられるからだという。研一郎の居場所を光明の人間GPSを使って調べてみることになったが、研一郎がいるはずの場所には誰もいない。このみは神崎に会うことができるのか――!?

1週間 216円
東京ゴーストトリップ 第10話 そんな、あなたが好きだった

第10話 そんな、あなたが好きだった

久しぶりに節達の叔父、國定が乾家を訪れた。國定の高校の同級生、平松英司の亡くなった妻・泉を喚んで欲しいというのだ。英司は病気の妻よりも警察官としての仕事を選んでしまったことを悔やんでおり、妻が生前に言いたかったことを聞きたいという。節によって喚ばれた泉は、英司とデートをしたいと希望する。最初はぎこちなかったものの、つかの間のデートを楽しむ英司と泉。そんな時、英司は指名手配犯の男を見つける。英司は今度はどちらを選ぶのか―!?

1週間 216円

詳細情報

スタッフ
監督:清水俊文、市野龍一、三原光尋、原田睦子、會田望
脚本:高橋ナツコ、柿原優子、金杉弘子
キャスト
乾節(いぬいせつ):寿里
乾宗和(いぬいそうわ):八神蓮
乾光明(いぬいこうみょう):小谷嘉一
乾六(いぬいりゅう):滝口幸広
北野五鈴(きたのいすず):馬場良馬
乾海(いぬいかい):桐山漣
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。