脳にスマホが埋められた

脳にスマホが埋められた
脳にスマホが埋められた

対応デバイス

評価する
  • 配信話数: 全11話
    配信中 : 1話 ~ 11話
  • 追加話数: 10話 ~ 11話
  • 配信期間: 2017/07/08 ~ 2017/10/31
  • みんなの評価:

あらすじ

アパレル会社に勤務するリストラ候補の折茂圭太。どん底状態だった彼の脳がある日突然、なぜか、“スマホ”みたいになってしまった!視界にはメッセージの吹き出しが飛び交い、ガラケーを使うアナログ人間には何が何だかわからない!!「他人のスマホのメッセージを見ることができる」という能力まで持つ脳内スマホ人間になった圭太は自分と関係ない社内外のトラブルに次々巻き込まれていく・・・。ちょっとしたヒーローになってしまった主人公・圭太の運命は・・・?

キーワード SF ヒューマンドラマ

  • 脳にスマホが埋められた

お得なセット商品

各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入 セット購入
脳にスマホが埋められた 第1話 ♯1

第1話 ♯1

アパレル会社『エグザルトン』に勤める折茂圭太(伊藤淳史)。ごくごく普通のサラリーマンだが、ある日突然、“脳内スマホ人間”になってしまう。視界にはスマホと同じ画面が現れ、さらに他人のメッセージまで見ることができる。圭太はこの能力のおかげで、社内外のトラブルに次々巻き込まれていき……。

1週間 216円
1話~4話 1週間691円
脳にスマホが埋められた 第2話 ♯2

第2話 ♯2

アパレル会社『エグザルトン』に勤める折茂圭太(伊藤淳史)。ある日突然、“脳内スマホ人間”になってしまった彼に、同僚の石野柳子(新川優愛)は、「社長に復讐したいんです。“脳内スマホ”の力で、助けてもらえませんか!?」と言い出すが……。

1週間 216円
脳にスマホが埋められた 第3話 ♯3

第3話 ♯3

ある日、折茂圭太(伊藤淳史)は、『エグザルトン』の社員、本吉佳蓮(秋元才加)が「死にたい」とスマホで呟いている事に気づいてしまう。佳蓮は実業団チーム所属の世界的に有名なマラソン選手だった。圭太はその佳蓮が気がかりで、事情を探ることになり・・・

1週間 216円
脳にスマホが埋められた 第4話 ♯4

第4話 ♯4

ある日、折茂圭太(伊藤淳史)は、社長の黒部仁(岸谷五朗)に呼び出され、パワハラの疑惑がある社員、柏木悠介(遠藤雄弥)の調査を依頼される。圭太は早速、柏木が店長を務める販売店舗に派遣され、実態を探るが・・・

1週間 216円
脳にスマホが埋められた 第5話 ♯5

第5話 ♯5

“脳内スマホ”を使いたくないという折茂圭太(伊藤淳史)とケンカをした石野柳子(新川優愛)。その柳子の前に、安達(佐藤寛太)という別のスマホ人間が現れ、黒部社長(岸谷五朗)への復讐を手伝ってくれると言うが・・・

1週間 216円
5話~8話 1週間691円
脳にスマホが埋められた 第6話 ♯6

第6話 ♯6

折茂圭太(伊藤淳史)の同僚の蜂谷薫(野村麻純)がお見合いアプリで婚活をしていた。だが、そのお見合い相手の会沢聡(東根作寿英)が結婚詐欺師ではないかという疑いが生じて・・・

1週間 216円
脳にスマホが埋められた 第7話 ♯7

第7話 ♯7

折茂圭太(伊藤淳史)の勤める『エグザルトン』と、海外ブランドのカリスマデザイナー、フローラ・キャンベル(シャーロット・ケイト・フォックス)が、コラボ契約をすることになった。だが、来日したフローラは、契約直前に空港から逃亡してしまい……

1週間 216円
脳にスマホが埋められた 第8話 ♯8

第8話 ♯8

部下の栗山五月(篠原麻里子)と不倫をしている小堀課長(戸田昌宏)が、妻に家を追い出され、折茂圭太(伊藤淳史)のもとに「泊めてほしい」と泣きついてくるが……

1週間 216円
脳にスマホが埋められた 第9話 ♯9

第9話 ♯9

『エグザルトン』の社長・黒部仁(岸谷五朗)は、3年ごとに必ず秘書を代える主義で、新しい秘書候補として朝比奈(高月彩良)を雇う。現在の秘書・藤木友里(西丸優子)はクビの危機にさらされていた。折茂圭太(伊藤淳史)と石野柳子(新川優愛)は、そんな藤木から黒部の弱点を聞き出そうとするが・・・

1週間 216円
9話~11話 1週間518円
脳にスマホが埋められた 第10話 ♯10

第10話 ♯10

折茂圭太(伊藤淳史)は、社長の黒部仁(岸谷五朗)が、水木花店に毎月3000万円もの大金を、私的に会社から振り込んでいるという『裏金の証拠』を掴んだ・・・。すると、圭太の同期の上司である桝本(福士誠治)が、その証拠をもとに黒部を社長解任に追い込もうとするが・・・

1週間 216円
脳にスマホが埋められた 第11話 ♯11

第11話 ♯11

石野柳子(新川優愛)は折茂圭太(伊藤淳史)に、自身が黒部仁(岸谷五朗)の実の娘であることを打ち明ける。そして同じ頃、「黒部社長もスマホ人間なのでは?」という疑惑が浮上して・・・

1週間 216円

詳細情報

スタッフ
企画:鈴木おさむ(『新企画』<幻冬舎>)
脚本:森ハヤシ
演出:筧昌也、根本和政
チーフプロデューサー:前西和成(読売テレビ)
プロデューサー:田中雅博(読売テレビ)、中間利彦(読売テレビ)、遠田孝一(MMJ)、伊藤達哉(MMJ)、椋尾由希子(MMJ)
主題歌:三浦大知「U」SONIC GROOVE
制作協力:メディアミックス・ジャパン
制作著作:読売テレビ
キャスト
折茂圭太:伊藤淳史
石野柳子:新川優愛
安田部々香:安藤なつ(メイプル超合金)
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。