第10回日テレG+杯争奪ジュニアタッグリーグ戦 最終戦2 2016年7月30日 東京・後楽園ホール

第10回日テレG+杯争奪ジュニアタッグリーグ戦 最終戦2 2016年7月30日 東京・後楽園ホール

対応デバイス

評価する
  • シリーズ: NOAH(ノア)
  • 配信話数: 全4話
    配信中 : 1話 ~ 4話
  • 配信期間: 2016/09/09 ~
  • みんなの評価:

あらすじ

齋藤彰俊&小川良成VS友寄志郎&清宮海斗/拳王&大原はじめVS石森太二&ACH/マイバッハ谷口&マサ北宮&モハメドヨネ&クワイエット・ストーム/原田大輔&小峠篤司VS石森太二&ACHVS鈴木みのる&飯塚高史&タイチ&TAKAみちのく

キーワード スポーツ プロレスリング 格闘技

  • 第10回日テレG+杯争奪ジュニアタッグリーグ戦 最終戦2 2016年7月30日 東京・後楽園ホール
  • 第10回日テレG+杯争奪ジュニアタッグリーグ戦 最終戦2 2016年7月30日 東京・後楽園ホール
  • 第10回日テレG+杯争奪ジュニアタッグリーグ戦 最終戦2 2016年7月30日 東京・後楽園ホール

お得なセット商品

各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入 セット購入
第10回日テレG+杯争奪ジュニアタッグリーグ戦 最終戦2 2016年7月30日 東京・後楽園ホール 第1試合 後楽園大会オープニングマッチ 齋藤彰俊&小川良成VS友寄志郎&清宮海斗 20分1本勝負

第1話 第1試合 後楽園大会オープニングマッ...

オープニングマッチでNOAH勢によるベテランと若手によるタッグマッチが実現。赤コーナーにはプロレスキャリア実に30年の小川良成とこちらも25年の齋藤彰俊。一方の青コーナーは、1年2か月の友寄志郎と去年暮れにデビューしたばかりの清宮海斗。戦いのみどころは何といっても若手がどこまでベテランを追い込めるかというところ。中でも清宮の急成長には、目を見張るものがある。7・5後楽園大会では、タッグながら鈴木軍のエル・デスペラードからピンフォール勝ち。また、鈴木みのるとのシングルマッチも経験。未来のエースの器が見て取れる逸材だ。

1週間 324円
1話~2話 1週間518円
第10回日テレG+杯争奪ジュニアタッグリーグ戦 最終戦2 2016年7月30日 東京・後楽園ホール 第4試合 第10回日テレG+杯争奪ジュニアタッグリーグ戦 公式戦 拳王&大原はじめVS石森太二&ACH 30分1本勝負

第2話 第4試合 第10回日テレG+杯争奪ジ...

果たして、優勝決定戦へ駒を進めるのはいずれのチームか?ともに勝ち点6同士の対戦。勝てば文句なしの優勝戦進出となる。おととし優勝チームのケンオーハラこと拳王&大原はじめ。一方、台風の目としてここまで勝ち抜いてきた石森太二とROHのACH。ともに空中殺法を得意とする石森組。ACHはROHを主戦場とするNOAH初参戦の選手。アメリカ・テキサス州出身の175cm、93kgの体格。麦わら帽子を被っての入場でファンを早くも味方につけるパフォーマンスも魅力的だ。さらに二人同時の450°スプラッシュは一見の価値あり。

1週間 324円
第10回日テレG+杯争奪ジュニアタッグリーグ戦 最終戦2 2016年7月30日 東京・後楽園ホール 第5試合 GHCヘビー選手権試合 マイバッハ谷口&マサ北宮&モハメドヨネ&クワイエット・ストーム VS鈴木みのる&飯塚高史&タイチ&TAKAみちのく 30分1本勝負

第3話 第5試合 GHCヘビー選手権試合 マイ...

休憩明けの試合はNOAHと鈴木軍による8人タッグマッチ。NOAHはマイバッハ谷口を中心にマサ北宮、モハメドヨネ、クワイエット・ストームの4人組。新日本のG1クライマックスへ出場中で欠場している丸藤&中嶋を欠く中で、鈴木軍を相手に意地を見せることができるか?その鈴木軍は鈴木をボスに飯塚高史、タイチ、TAKAみちのくという布陣。一筋縄ではいかない曲者チームだ。メインイベントに控えるGHCヘビー級選手権、王者・潮﨑2度目の防衛戦、その対戦相手は鈴木軍の杉浦。その前にNOAH勢としては何としても勢いをつけて潮﨑豪に勇気を与えたいところだが果たして。

1週間 324円
3話~4話 1週間518円
第10回日テレG+杯争奪ジュニアタッグリーグ戦 最終戦2 2016年7月30日 東京・後楽園ホール セミファイナル 第6試合 第10回日テレG+杯争奪ジュニアタッグリーグ戦 優勝決定戦 原田大輔&小峠篤司VS石森太二&ACH 時間無制限1本勝負

第4話 セミファイナル 第6試合 第10回日...

第10回大会日テレG+杯の優勝決定戦に駒を進めたのは、“桃の青春”原田大輔&小峠篤司と、初タッグながら絶妙のコンビネーションでここまで勝ち上がってきた石森太二&ACHの両チーム。原田&小峠は連覇を狙う現GHCジュニアタッグ王者コンビ。公式戦での直接対決では、石森組が勝利を奪っているが、お互い一度手を合わせているだけに、相手の攻撃を読みながらの戦いとなっていくだろう。石森は第1回、第2回さらには第6回を制している猛者。一方、小峠もその第6回を石森と、さらには第9回を原田と制した男。果たして栄誉を手にするのはいずれのチームか?

1週間 324円
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。