エースをねらえ!

エースをねらえ!
エースをねらえ!

対応デバイス

評価する
  • シリーズ: エースをねらえ!
  • 配信話数: 全26話
    配信中 : 1話 ~ 26話
  • 配信期間: 2017/10/27 ~
  • みんなの評価:

世界を目指して羽ばたくために!エースをねらえ!
テニスブームを巻き起こした伝説のスポ根アニメ!

あらすじ

岡ひろみは“お蝶夫人”と呼ばれる竜崎麗香にあこがれてテニス部に所属した、普通の女子高生だった。だがいきなり鬼コーチ宗方仁に可能性を見出され、テニスの資質を伸ばしていく。先輩や同期の妬みを買いながらも、親友の愛川マキや男子部員の藤堂貴之たちに励まされ彼女は成長していく。そして、コーチとの絆も深まるのだが・・・。

キーワード 無料動画 学園 スポーツ スポ根 漫画原作 大ヒット作 名作 熱い!

  • エースをねらえ!
  • エースをねらえ!
  • エースをねらえ!
  • エースをねらえ!

お得なセット商品

各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入 セット購入
エースをねらえ! 第1話 テニス王国のシンデレラ

第1話 テニス王国のシンデレラ

テニス王国、県立西高校一年生、岡ひろみは、親友、愛川マキと共にテニス部の初心者(ビギナー)であった。ある日、学校帰りの寄り道のスポーツ用品店で西校のエースお蝶夫人こと竜崎麗香に出会う。彼女はラケットの予約で店に立ち寄ったのだが、一時間後にしか届かないことがわかり、ひろみに代行を頼んで去って行く。

一話無料 0円
1話~5話 1週間345円
エースをねらえ! 第2話 選手はおまえだ!

第2話 選手はおまえだ!

練習中にいまさら基本練習かとわらわれながらも、ひろみは、宗方にテニスの中心メンバーは他にいると抗議する。聞き入れてもらえないひろみがトボトボ歩いていると、生徒会長の藤堂と男子テニス部キャプテンの尾崎にぶつかる。足早に去って行くひろみを見送りなぜ彼女が選ばれたか疑問に思う藤堂に、尾崎がコーチはきっと彼女に何にかを見つけたのだろうと言う。練習が終了してからひろみはお蝶夫人にしごかれる。

3日間 108円
エースをねらえ! 第3話 涙の地区予選

第3話 涙の地区予選

ひろみは画鋲の怪我でコーチに休部届けを出したものの、ささいな傷であることがバレて、一人残されコーチに特訓を受ける。次の日、学校に向かう途中、マキとひろみはコーチの悪口を言っていると、藤堂に聞かれてしまうが、「とにかく予選に出てベストを尽くせ!!」と励まされる。大喜びしたひろみは、逆にファイトを燃やしだす。だが、テニス部のラケットはすべて修理に出され、自分用のラケットを持たない、ひろみは途方に暮れてしまう。

3日間 108円
エースをねらえ! 第4話 テニスコートの対決

第4話 テニスコートの対決

足のケイレンで、試合を棄権したひろみは、控室で休養中、他のメンバーに悪口を浴びせられる。気持ちが落ちこんだひろみは、家へ帰ろうとすると、生徒会長の藤堂が、自転車でやって来て、足が悪いから送ってやると誘う。憧れの先輩と一緒に家に帰るひろみ。翌日、音羽京子が「なぜ自分が選手がダメで、ひろみがいいのか試合で納得いくまでやらせて欲しい」と申し出る。

3日間 108円
エースをねらえ! 第5話 鬼コーチにぶつかれ!

第5話 鬼コーチにぶつかれ!

お蝶にラケットを失くしたことを詫びるひろみ、しかしお蝶は、ひろみより、音羽にそんなことは忘れろと、ひとこと言って去って行く。ひろみは、自分がお蝶に見離されたと思って落ちこむ。だがそんな彼女の気持ちと裏腹に、コーチの特別訓練が、ひろみを扱く。その様子を見ていた部員達は、絶対ひいきだと文句を言うが、お蝶だけは、確実に彼女が上達していくのを見抜いていた。

3日間 108円
エースをねらえ! 第6話 ああ!準決勝の日

第6話 ああ!準決勝の日

準決勝当日。結果は相手がひろみのペースに巻き込まれ、ひろみの勝ちに終わった。喜ぶマキとひろみ、だが宗方は、今日の試合は、お前の実力ではないと一喝する。試合後の練習で、ひろみは天候によるペースの乱れを訴えるが、宗方はそれを克服してこそ実力だと助言する。家に帰る途中、ひろみはラケットのガットを張り直そうと店に寄るが、偶然、藤堂に出会い、ガットを張り直してもらう。

3日間 108円
6話~9話 1週間345円
エースをねらえ! 第7話 弾丸サーブのお蘭!

第7話 弾丸サーブのお蘭!

ついに決勝戦が始まった。ひろみの相手は加賀高の緑川蘭子、殺人スマッシュのお蘭。ひろみは、お蝶夫人にもて遊ばれるようにやられた、相手高の選手に自分をダブらせてしまい、音羽のいやみもプレッシャーになり、その場から逃げ出すが、宗方に捕まり、逃げてどうなると言われ、我に返る。ひろみはコートに立ったものの、相手にならないほどにやられる。藤堂もひろみを見ていて、まず気迫で負けていると判断する。

3日間 108円
エースをねらえ! 第8話 赤いバラの挑戦

第8話 赤いバラの挑戦

お蝶夫人の事件をきっかけに、テニス部は臨時部会を開く。内容はお蝶夫人に対するコーチの行為より、宗方が岡を依怙ひいきすることに全員が不平不満をぶちまける。しかしその場を鎮めるがごとく藤堂が、実績があるコーチだから彼女を見込んで一生懸命練習してるんじゃないかと発言する。音羽達は強引に納得させられたものの、明日お蝶夫人が来なかったらテニス部を辞めると言い出す。

3日間 108円
エースをねらえ! 第9話 白熱のマッチポイント!

第9話 白熱のマッチポイント!

明日からは県大会の個人戦。気分が落ち着かないひろみは、いつかの体育館へ足を運ぶ。そこで練習していると、宗方が背後から現れ、勝手な練習はよせと言って、彼女の気持ちを安静にさせるため食事に連れて行く。個人戦当日、一回戦で異例の同校の選手同志が対戦することとなる。その二人とはひろみと竜崎。イヤがるひろみに加賀高の蘭子が、「相手が誰であろうとベストを尽くして戦うことが相手に対する礼儀」とハッパをかける。

3日間 108円
エースをねらえ! 第10話 涙の退部とどけ

第10話 涙の退部とどけ

竜崎麗香の家に宗方が訪ねてくる。その話の内容は、新人の岡ひろみを、他県との大会メンバーに入れて、再教育し、将来的にジュニアテニス選手のメンバーとして育てたいらしいのだ。それを立ち聞きしてしまった麗香はテニスの女王として、強い敵対心を燃やす。ある雨の日、お蝶はひろみを呼び出し、私かテニスかどちらか一つを選べと詰問する。ひろみは自分にテニスをやめさせたいんだと感じて宗方に退部届けを提出する。

3日間 108円
10話~13話 1週間345円
エースをねらえ! 第11話 恐怖のスピンドライブ!

第11話 恐怖のスピンドライブ!

今日からテニスにもどるひろみ、県大会の決勝戦を三日後に控え、練習がはじまる。お蝶の目が気になるものの、テニスをやめた時の苦しみに比べたらこの辛さは耐えられると、お蝶夫人のスピンボールを向かえ打つ。その後、ひろみはコーチの命令で一人残って千本サーブの素振りをしていた。そこへ藤堂がやって来て、ひろみとの対戦相手、南星高のキャプテン日向の話をする。彼女のスピンドライブは県下随一と聞いて、恐れるひろみ。

3日間 108円
エースをねらえ! 第12話 決戦!お蝶対お蘭

第12話 決戦!お蝶対お蘭

県大会で勝ったひろみは、学校中で持てはやされる。お蝶夫人につぐ大活躍の新人と、宗方は明日の県大会優勝に向かって、ひろみたちに猛特訓を開始する。それを見た他の選手が、生意気だとか図にのっていると陰口を叩くが、気が立っているお蝶に一喝される。それは明日の決戦の相手が、加賀のお蘭だからだ。練習の後、ひろみは蘭子に出会う。蘭子は、ひろみの上達ぶりを誉めて、明日の個人戦決勝でお蝶に勝つと宣言する。

3日間 108円
エースをねらえ! 第13話 すき!すき!すき!藤堂さん

第13話 すき!すき!すき!藤堂さん

優勝祝いに、竜崎邸宅パーティーが開かれる、外では音羽京子が病気に冒され腕が動かないことを理由に退部届けををコーチに提出する。選手で活躍させてくれなかったコーチを怨むと言って去って行こうとするが、コーチがもう少し待つように彼女を説得する。会場では、ひろみや竜崎達が、テニス連盟の国際レベル代表選手に選ばれたことを発表していた。彼女達は全国各地から数名選ばれる県の代表になれたのだ。

3日間 108円

詳細情報

スタッフ
原作:山本鈴美香
演出:出崎統
脚本:田村多津夫、馬嶋満
作画監督:椛島義夫、杉野昭夫、北原健雄
美術:石垣努
音楽:芹澤廣明
キャスト
岡ひろみ:高坂真琴
竜崎麗香:池田昌子
愛川マキ:菅谷政子
宗方仁:中田浩二
藤堂貴之:森功至
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。