仮面の忍者赤影

仮面の忍者赤影
仮面の忍者赤影

対応デバイス

評価する
  • 配信話数: 全23話
    配信中 : 1話 ~ 23話
  • 配信期間: 2018/11/01 ~ 2019/10/31
  • みんなの評価:


赤影参上!
野望渦巻く戦乱の世にあって、自由と平和を守るために敢然と悪に立ち向かう仮面の忍者がいた…
伝説の忍者アニメがついに配信開始!!

あらすじ

織田信長が天下統一を進める戦乱の時代。南蛮との貿易で繁栄し、自由と活気に溢れた栄の町は会合衆とよばれる実力者たちによって治められていた。その莫大な富と南蛮からの武器を手に入れんと企む甲賀幻妖斎は、金目教という妖しげな宗教によって人々の心を急速につかんでいた。やがて金目教の勢力は栄の町を取り囲むようにして広まってゆく。恐れを抱いた会合衆は飛騨忍者・影一族の頭領に依頼し、幻妖斎の野望を阻止することを決める。頭領は一族の中から優れた能力の持ち主である赤影・青影・白影を選び出し、栄の町に差し向ける。それを知った幻妖斎は、赤影たちを抹殺せんと数々の特殊能力を持つ忍者たちを刺客に放つ。次々と襲いかかる幻妖斎の魔の手に、赤影たちは正義を貫くため、飛騨忍法を駆使して立ち向かう!

解説1987年10月から1988年3月まで日本テレビ系列で放映された伝説の忍者アニメ。原作は横山光輝の「飛騨の赤影」。全23話のうち第18話は関東圏では放映されず、幻の作品となっていた。なお、シリーズ構成および脚本として参加している井上敏樹氏は、1967年に制作されて大人気を呼んだ特撮版の脚本家・伊上勝氏の子息にあたる。

キーワード 無料動画 漫画原作 アクション 忍者 ヒーロー

  • 仮面の忍者赤影
  • 仮面の忍者赤影
  • 仮面の忍者赤影
  • 仮面の忍者赤影

お得なセット商品

各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入 セット購入
仮面の忍者赤影 第1話 赤影と山ザル小太郎

第1話 赤影と山ザル小太郎

「幻妖斎とか悪いやつ、おいらがやっつけてやるよ」(青影)ある日、飛騨の山奥でサルと遊ぶ少年・小太郎は、何者かに追われていた一人の忍者を助ける。その忍者は小太郎の祖父である飛騨忍者頭領の命令で、最近怪しい活動を始めた金目教を探っていた。事情を聞いて興味を持った小太郎は、持ち前の正義感から手伝いを申し出る。祖父は小太郎に忍者「青影」としての使命と武具を託し、栄の町にある明世寺を訪ねるように命じる。旅立った青影は、道の途中である村に立ち寄る…。

一話無料 0円
1話〜5話 1週間352円
仮面の忍者赤影 第2話 怪奇! ガマ法師

第2話 怪奇! ガマ法師

「しょせん貴様の腕では赤影をくい止めることはできん」(ガマ法師)青影はあかねと正太を連れて、栄にある明世寺までやって来た。そこには親のない子供の面倒を見る無元和尚や赤垣源之介、かえでなどがいた。青影はあかねと正太を和尚に預けると、栄の町に向かう。その頃、金目教を信じない村が次々と大ガマに襲われるという事件が起きていた。教主の幻妖斎は抵抗する村人を抹殺するよう、ガマ法師と一剣に命令を下す。一剣の娘・やまぶきは、父が無事に帰ることを祈って送り出すのだが…。

48時間 110円
仮面の忍者赤影 第3話 狙われた黄金五十万両

第3話 狙われた黄金五十万両

「このまま奴等をのさばらせておくわけにはいかぬ、天誅をくわえるのじゃ」(幻妖斎)仲間であるガマ法師こそ犯人とも知らず、やまぶきは赤影を父の仇と思い込んで復讐を誓う。その復讐心を利用しようと企む幻妖斎は、南蛮船を襲うための下調べをするようやまぶきに命じる。一方、奇妙な手紙を受け取った青影は唐国屋へと向かう。ここは影たちの集合場所なのだ。店の主カラクリ富蔵は、近々出航する南蛮船が狙われているという情報を赤影たちに伝える。その船には黄金五十万両が積まれているというのだ…。

48時間 110円
仮面の忍者赤影 第4話 守れ!! 霧の南蛮船

第4話 守れ!! 霧の南蛮船

「赤影、父の仇!!」(やまぶき)南蛮船警護の配置を知った幻妖斎は、鬼念坊とやまぶきに襲撃の仕度をさせ、客人である霞丸にも仕事を依頼する。南蛮船は足が速く、強力な大砲を装備しているので襲撃は出航前と考えられる。役人たちは大勢の警護で港を固めるが、襲撃は意外にも出航後だった。金目党忍者は鬼念坊の発する霧によって南蛮船を足止めして襲撃。駆けつけた赤影も霞丸に行く手を阻まれて苦戦を強いられる。この危機に現れたのは、第三の影・白影だった!

48時間 110円
仮面の忍者赤影 第5話 危機一髪! 忍法花ふぶき

第5話 危機一髪! 忍法花ふぶき

「神様ってお金かかるんですねぇ」(源之介)幻妖斎は上州屋の娘・ゆりを誘拐し、それを神隠しだと偽って金目教に金を献上させようと企む。一方、やまぶきはガマ法師が霞丸に殺されたと聞いたことから、父の死について疑念を抱くようになる。鬼面山へゆり救出へと向かった赤影は、洞くつの奥深くで倒れている娘を発見して近付くが、それは変装したやまぶきだった。赤影を父の仇と信じて戦うやまぶき。しかし幻妖斎は、彼女ごと赤影を抹殺するため、洞窟に爆薬を仕掛けていた!

48時間 110円
仮面の忍者赤影 第6話 恐るべし!! 必殺胡蝶の剣

第6話 恐るべし!! 必殺胡蝶の剣

「やつの剣は憎しみの妖剣、あれほどの使い手はめったにおるまい」(幻妖斎)栄の町では織田信長配下の侍が次々に辻斬りにあっていた。霞丸の仕業だ。彼はかつて信長に父母妹を皆殺しにされた香月家のたった一人の生き残り。霞丸と対決した赤影は、不思議な技に刀を折られて敗北してしまう。一方の幻妖斎は、警護が手薄になった隙を突いて、信長に献上するための栄銃を奪い取ろうと企む。今、栄銃を守っているのはただ一人、柳生新陰流の使い手・柳生宗厳という男だけだ…。

48時間 110円
6話〜10話 1週間440円
仮面の忍者赤影 第7話 危うし山吹! 謎の大グモ

第7話 危うし山吹! 謎の大グモ

「しょせん一度は捨てた命!」(やまぶき)働き盛りの男たちが行方不明になる事件が、各地で多発していた。この事件の真相を解明すべく、変装した白影が囮となって罠を仕掛ける。一方、抜け忍となって逃亡するやまぶきは、道の途中で玄太という少年と出会う。聞けば玄太の父は、数日前から行方不明だという。やまぶきは父と二人きりで暮らしている玄太に自分の境遇を重ねて同情する。どうやら玄太の父は、金目教の隠し金山で無理やり働かされているらしいのだが…。

48時間 110円
仮面の忍者赤影 第8話 激突!! 赤影VS赤影

第8話 激突!! 赤影VS赤影

「飛騨の忍者、赤影参上ってか」(ニセ赤影)但馬屋が赤影に襲われ、拉致されたらしい。栄の町の会合衆に衝撃が走るが、実はこの事件、赤影たち影の忍者と会合衆の仲を引き裂こうとする幻妖斎の罠だった。赤影は山中で但馬屋を見つけるが、それはニセ赤影に化けていたくぐつの甚内だった。油断したところを甚内に斬りつけられ、谷底へと落ちてゆく赤影。幻妖斎は本物がいなくなった機会を利用して、ニセ赤影に栄の町を荒らさせる。その頃、本物の赤影はやまぶきによって助けられていた…。

48時間 110円
仮面の忍者赤影 第9話 恐怖のおろち丸!!

第9話 恐怖のおろち丸!!

「おまえたちにはさんざん痛いめに遭わされたからな…青影には死んでもらう」(邪鬼)信長の使者が栄の町を訪れ、会合衆に軍資金を差し出すよう恫喝をかけてきた。その使者が帰還途中、影一族を名乗る者によって殺されてしまう。怒りに任せて栄の町を焼こうとする信長に対し、明智光秀はまず犯人の影一族を始末するよう進言する。しかし今回の事件は、栄の町を支配するために影一族を抹殺しようと考えた、光秀と幻妖斎の企みだった。青影が幻妖斎配下の邪鬼に捕らえられ、これを救おうとした赤影にも危機に陥る!

48時間 110円
仮面の忍者赤影 第10話 はしれ赤影!! 信長との賭け

第10話 はしれ赤影!! 信長との賭け

「飛騨の赤影、ゆえあって信長公に会わねばならぬ」(赤影)光秀は軍資金を要求するため、栄の町へと進軍を始める。人びとは戦になるのではと怯え、町は混乱に陥ってしまう。赤影は事態を収拾するため、信長と直接会って誤解を解こうと決意する。しかし信長の居城安土城は、多くの侍と忍者が守護する鉄壁の要塞。さすがの赤影でも、警備の目をすり抜けるのは至難の業だ。果たして赤影は、無事に信長のもとへとたどり着くことが出来るのだろうか?

48時間 110円

キャラクター紹介

詳細情報

スタッフ
原作:横山光輝
企画:中村一夫、七條敬三、武井英彦、石川清司
製作担当:神田豊、伊藤響、鈴木淑江
脚本:井上敏樹、照井啓司、渡辺麻実、他
演出:杉島邦久、勝間田具治、小鹿英吉、他
キャラクターデザイン:金山明博
美術デザイン:宮野隆
音楽:菊池俊輔
キャスト
赤影:古川登志夫
青影:野沢雅子
白影/ナレーター:玄田哲章
妖怪斎:大塚周夫
露丸:塩沢兼人
やまぶき:土井美加
織田信長:戸谷公次
邪鬼:屋良有作
あかね:皆口裕子
かえで:渡辺菜生子
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。