ゲゲゲの鬼太郎 大海獣

ゲゲゲの鬼太郎  大海獣
ゲゲゲの鬼太郎  大海獣

対応デバイス

評価する


目覚めろ鬼太郎!日本が危ない!
襲い来る大海獣!その正体は何と鬼太郎!?
敵は南方妖怪!日本滅亡の危機に、鬼太郎が立ち上がる!

あらすじ

熱帯ニューギニアのバルル島を訪れた日本人が、次々と行方不明になった。不老不死の秘薬である「命の水」を手に入れようと聖なる森に踏み込み、守護者である南方妖怪の怒りに触れてしまったらしい。植物学者の川村は欲深な日本人を押しとどめようとしていたが、彼もまた聖地の侵入者とみなされ、南方妖怪に捕らわれてしまう。川村の娘・めぐみから「お父さんを探して!」という手紙を受け取った鬼太郎は、はるばる海を越えてバルル島へと向かった。そうして到着した聖なる森で、南方妖怪のボス・アカマタと遭遇。戦いを挑むもののアカマタは手強く、鬼太郎は妖気を全て吸い取られて洞窟に放り込まれてしまう。そしてついに、南方妖怪たちは聖地を荒らす人間たちへの復讐に打って出た。神と崇める大海獣・ゼオクロノドンの力を借り、日本を攻撃しようというのだ!南方妖怪たちは鬼太郎から下駄とちゃんちゃんこを奪うと、「命の水」を無理やり口に流し込む。すると、鬼太郎の体がみるみるうちに巨大化して剛毛が生えてゆく。何と鬼太郎が、ゼオクロノドンになってしまったのだ!

解説第4期の鬼太郎がスクリーンに登場!全シリーズを通して絶大な人気を誇る「大海獣」のエピソードを、親子愛と社会風刺に彩られた新作として甦らせた。大海獣の日本上陸シーンは、黄金期の怪獣映画に勝るとも劣らない迫力。怪物に姿を変えられた鬼太郎の、心ならずも人間の世界を破壊してしまう哀しみを見事に描き切ったことが、娯楽映画にとどまらない深みを作品に与えている。

キーワード 個性的キャラ 漫画原作 名作 アクション 妖怪 風刺

  • ゲゲゲの鬼太郎  大海獣
  • ゲゲゲの鬼太郎  大海獣
  • ゲゲゲの鬼太郎  大海獣
  • ゲゲゲの鬼太郎  大海獣

キャラクター紹介

詳細情報

スタッフ
原作:水木しげる
製作:高岩淡、泊懋
企画:清水慎治
製作担当:高梨洋一
脚本:星山博之
監督:勝間田具治
キャラクターデザイン、作画監督:荒木伸吾、姫野美智
美術設定:角田紘一
美術監督:東潤一
撮影:細田民男
CGアート:片田利明
音楽:和田薫
キャスト
鬼太郎:松岡洋子
目玉おやじ:田の中勇
ねずみ男:千葉繁
砂かけ婆:山本圭子
ねこ娘:西村ちなみ
子なき爺:塩屋浩三
一反木綿:龍田直樹
アカマタ:古谷徹
チンポ:古川登志夫
やし落とし:郷里大輔
キジムナー:佐藤正治
川村:島田敏
めぐみ:中山真奈美
井戸仙人:八奈見乗児
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。