ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター

ゲゲゲの鬼太郎  おばけナイター
ゲゲゲの鬼太郎  おばけナイター

対応デバイス

評価する


妖怪vs人間の魂をかけた一戦!今、プレイボール!!
真夜中に繰り広げられる、人間vs妖怪の野球対決!
人間vs妖怪のワールドシリーズ ここに開幕!?

あらすじ

バトラーズは超がつくほど弱小の少年野球チーム。中でもメンバーの三太郎は、未だかつて一度もバットにボールを当てたことがないほどの下手くそだ。ある日、三太郎はリーダー格の少年・純にチームをクビにされてしまう。落ち込んで家へ帰る道の途中、彼は妖怪バットを探しているねずみ男と出会う。妖怪バットを使えば自由自在にホームランが打てるが、代償に持ち主の魂を吸い取ってしまうという噂がある。噂を知っている三太郎は尻込みするが、ねずみ男は強引にバット探しに連れて行ってしまう。そして二人は、四丁目の先にある墓場でバットを発見するのだった。しばらく後、あんなにも弱かったバトラーズが破竹の快進撃を始めた。テレビにも出演し、人気アイドルとCMで共演する話まで出る中、鬼太郎がチームを訪ねてくる。鬼太郎はバトラーズの面々に忠告を与え、バットを返すように言うのだが…。

解説「ゲゲゲの鬼太郎(第4作)」の劇場版。おなじみの妖怪たちが、ユーモラスかつ迫力満点に野球勝負を繰り広げる。ベースとなっているのは、週刊少年マガジン1966年第46(8月1日)号に原作が掲載されて以来、ファンの間で一貫して人気の高い「おばけナイター」のエピソードだ。佐藤順一監督はキャラクターを生き生きと動かしながら、観る者をちょっと怖くて楽しい世界へと引き込んでゆく。

キーワード 個性的キャラ 漫画原作 名作 アクション 妖怪 風刺

  • ゲゲゲの鬼太郎  おばけナイター
  • ゲゲゲの鬼太郎  おばけナイター
  • ゲゲゲの鬼太郎  おばけナイター
  • ゲゲゲの鬼太郎  おばけナイター

キャラクター紹介

詳細情報

スタッフ
原作:水木しげる
製作:高岩淡、泊懋
企画:清水慎治
製作担当:目黒宏
脚本:島田満
監督:佐藤順一
作画監督:窪秀巳
美術監督:松宮正純
撮影:菅谷信行
編集:片桐公一
音楽:和田薫
キャスト
鬼太郎:松岡洋子
目玉のおやじ:田の中勇
ねずみ男:千葉繁
砂かけ婆:山本圭子
ねこ娘:西村ちなみ
子泣き爺:塩屋浩三
一反木綿:龍田直樹
三太郎:日高のり子
純:くじら
光太:佐藤智恵
洋:浦和めぐみ
慎:高戸靖広
メガネ君:嶋方淳子
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。