世界名作童話 白鳥の王子

世界名作童話  白鳥の王子
世界名作童話  白鳥の王子

対応デバイス

評価する


言葉をなくした健気な少女が愛の力で奇跡を起こす
私は負けない 白鳥にされたお兄さまを、元に戻すその日まで…
何度涙を流しても 少しずつ、ゆっくりと、必ず幸せを取り戻す

あらすじ

呪いの森に迷い込んだヒンデンブルグ王は、魔女の娘・グレタから道を教えるかわりに妃にしてほしいと懇願され、承諾して城へと連れ帰ります。グレタは王と先代の妃の子供たちが深い愛情で結ばれていることを快く思わず、嫉妬のあまり恐ろしい計画を実行します。優しい言葉と微笑で子供たちを誘い出し、6人の王子たちに呪いをかけて白鳥に変えてしまったのです。悲しみにくれる末娘のエリザは、見失った兄たちを探し歩き、ようやく湖のそばで暮らしている彼らと再会します。兄たちは夜の間だけ人間の姿に戻れるのでした。しかし、幸せな生活は長くは続きませんでした。白鳥になってしまった兄たちは、暖かくなれば遠く離れた土地へと渡って行かねばならないのです。呪いを解く方法はたった一つ。それは6年もの間、いっさい声を出さず、誰とも喋らず、ひとりぼっちでイラクサの肌着を編み続けてゆかねばならないという過酷なものでした…。

解説名作童話系アニメの頂点を極めた傑作。数あるヨーロッパの伝説の中でも最もドラマチックな一編を、完成された技術によって映像化。脚本は後に無名塾の主宰となる演劇人・隆巴が担当している。誰かを想うとはどういうことか?少しも見返りを求めない思いやりは存在するのか?大切な人を救うために自ら茨の道を歩んでゆくエリザの姿を通して、真実の愛とは何か観る者の魂に問いかけてくる。無数の白い羽根が群舞するクライマックスの場面は、あまりにも有名だ。

キーワード 感動 ファンタジー 名作 動物 童話

  • 世界名作童話  白鳥の王子
  • 世界名作童話  白鳥の王子
  • 世界名作童話  白鳥の王子
  • 世界名作童話  白鳥の王子

キャラクター紹介

詳細情報

スタッフ
製作:今田智憲
企画:有賀健、旗野義文
製作担当:白根徳重
脚本:隆巴
演出:西沢信孝
作画監督:阿部隆
レイアウト、場所設定:角田紘一
美術監督:千葉秀雄
撮影:細田民男、平尾三善
編集:井関保雄
音楽:小森昭宏
キャスト
エリザ:増山江威子
グレタ:岩崎加根子
涙:宮崎恭子
ヒルデブランド王:近藤洋介
魔女:杉山とく子
フリードリッヒ王:望月太郎
裁判官:可知靖之、小林尚臣
王子たち:小宮山清、つかせのりこ、神谷明古谷徹
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。