魔法少女ララベル

魔法少女ララベル
魔法少女ララベル

対応デバイス

評価する
  • 配信話数: 全49話
    配信中 : 1話 ~ 49話
  • 配信期間: 2018/02/01 ~
  • みんなの評価:


半人前の魔女ララベルが、人間界で大活躍!
見るだけでためになる 家族みんなで楽しめる娯楽作品
ベララルラー どんなピンチも、ララベルがいれば大丈夫!

あらすじ

一人前の魔女になるべく勉強中のララベルは、ビスカスが盗みだした魔法の道具をとり返そうとして人間界へ落ちてきてしまう。なんとか半分は取り返したものの、二度と魔法界へ戻れなくなってしまった!見知らぬ町、見知らぬ人々…魔法の国での常識も、人間界では通用しない。それでもララベルは、持ち前の好奇心と明るさで、どんなピンチにも恐れることなくぶつかってゆく。やがて、孫娘に去られて寂しい思いをしていた老夫婦・立花夫妻と知り合ったララベルは、ペットのビラと一緒に、立花家で普通の女の子として生活することになる。

解説魔法少女ララベルは「キャンディキャンディ」「花の子ルンルン」に続く作品として、1980年2月15日から1981年2月27日まで放映された。舞台は下町情緒あふれる咲花町。思わぬことから人間界へやってきたララベルが、人々との交流を通じて、友情や愛や思いやりなど人として大切なことを学んで成長してゆく。いきいきと描かれたララベルの魅力だけでなく、物語の中で引用されたことわざをわかりやすく解説するのも見所のひとつ。当時の子供たちはこれによって、遊びながら学ぶ楽しさを身につけていった。主題歌を歌う堀江美都子が主演を務めており、初々しい演技はファンならば見逃せない。

キーワード 美少女 魔法少女 無料動画 ファンタジー 成長 ことわざ  友情

  • 魔法少女ララベル
  • 魔法少女ララベル
  • 魔法少女ララベル
  • 魔法少女ララベル

お得なセット商品

各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入 セット購入
魔法少女ララベル 第1話 人間なんて大嫌い

第1話 人間なんて大嫌い

「ねえビラ、わたしたち、どこへ行ったらいいの?」(ララベル)一人前の魔女になるため勉強中のララベルは、魔法使いのビスカスが盗み出した魔法の道具を取り戻そうとして、ペットのビラと共に人間界に落ちて気を失ってしまった。親切な立花夫妻に助けられるが、魔法使いだといってもわかってもらえず家を出て野宿することに。一方のビスカスは、落葉という男にそそのかされ…。(ララベルことわざ日記:急がば回れ!)

一話無料 0円
1話〜5話 1週間345円
魔法少女ララベル 第2話 秘密の仲間がもうひとり

第2話 秘密の仲間がもうひとり

「テコちゃんはもう、あたしと遊んでくれないかしら」(ララベル)テコたちの通う小学校を見に行ったララベルは、自分も学校へ行きたいと願うようになった。だが、身元を保証するものがないララベルは通うことができず、テコの母には密入国者だと誤解されてしまう。おじいちゃんたちはララベルを慰めるが、それを見たテコが、自分だけが可愛がられていないと思い込んでしまう。(ララベルことわざ日記:雨降って地固まる!)

48時間 108円
魔法少女ララベル 第3話 横断歩道は通せんぼ

第3話 横断歩道は通せんぼ

「気前がいいんじゃなくて、つぼみは人の心を物でつかもうとするんだよ」(トコ)ララベルはテコたちと同じ学校へ通うことになった。だが、学校の前にある横断歩道には、建設工事の能率を優先するつぼみの父親の意向で信号がついておらず、安全に渡ることができない。そのつぼみから仲良くしようと家に誘われ、プレゼントを貰うララベルに、トコはこのままだと子分にされてしまうと忠告する。(ララベルことわざ日記:後悔先に立たず!)

48時間 108円
魔法少女ララベル 第4話 年下の男の子とつきあえば

第4話 年下の男の子とつきあえば

「ごめんねって言わなくちゃいけないのは、あたしのほうみたい」(ララベル)立花荘で母と暮らす男の子・みのると仲良くなったララベルは、一緒に遊ぶ約束を破っておばあちゃんとの買い物に行ってしまった。怒ったみのるは魔法のラッパを持ち出してしまう。みのるのいたずらが許せず、嫌いだと言うララベルを、おじいちゃんは約束を破るのはいけないことだと諭す。そこへ大変な報せが入り…。(ララベルことわざ日記:子を持って知る親の恩)

48時間 108円
魔法少女ララベル 第5話 名乗り出た町会長候補

第5話 名乗り出た町会長候補

「こうなったら自分の力で町内会長になってみせますですよ!」(ビスカス)おじいちゃんが長年つとめた町内会長を辞めることになった。それを聞きつけたビスカスが新会長に立候補。最初は彼に協力的だったおじいちゃんも、胡散臭さに嫌気がさし、再び会長を引き受けることを決める。怒ったビスカスは、こうなったら何がなんでも町内会長になると決意。おじいちゃんを陥れようと企む。(ララベルことわざ日記:一筋の矢は折るべし十筋の矢は折れがたし)

48時間 108円
魔法少女ララベル 第6話 転勤なんていや

第6話 転勤なんていや

「あたし、パパの自信を無くしてまでもここにいたいとは思わない」(テコ)なんだかテコの様子がおかしい。実はパパにスイスへの転勤話が持ち上がり、みんなと別れることに寂しさを感じていたのだ。ララベルはなんとか転勤を止めてもらえるように社長に頼むが、断られてしまう。パパが優秀だとわかれば考えると言われ、魔法で仕事に協力しようとするものの、かえって失敗してしまい…。(ララベルことわざ日記:一石二鳥!)

48時間 108円
6話〜10話 1週間432円
魔法少女ララベル 第7話 大空をかける憧れのひと

第7話 大空をかける憧れのひと

「やっぱり俺、飛びたいんだ。俺の夢だもんな」(森夫)本に手が届かず困っていたテコは、ハンサムな少年・椿森夫に助けられる。さわやかな森夫にララベルやつぼみまでも夢中になり、デートに誘おうとするが、森夫には自作のハンググライダーで空を飛ぶという夢があり、相手にしてもらえない。そんな彼の人気に落葉が目をつけ、歌手として売り出して金もうけしようと企む。(ララベルことわざ日記:七転び八起き!)

48時間 108円
魔法少女ララベル 第8話 美人先生は春風に乗って

第8話 美人先生は春風に乗って

「みんなには空を飛ぶ鳥のように、のびのびとした子になってほしいのです」(花園先生)五年生に進級したララベル。新しい担任の花園かえで先生は美人で優しいうえにオートバイをかっこよく乗りこなし、たちまちみんなの心を掴む。先生に褒められたトコが羨ましいララベルは、自分も褒めてもらおうと、つい魔法を使ってしまう。そのせいでトコは自信を失い、先生と子供たちの間にも溝が出来てしまう。(ララベルことわざ日記:師弟は三世)

48時間 108円
魔法少女ララベル 第9話 ひとりぼっちの父母会

第9話 ひとりぼっちの父母会

「まだ来てくれない…どうしたのかしら」(ララベル)立花家の両親が二人そろって、はじめての授業参観に来てくれることになった。ところが、いつまでたっても二人は現れない。怒りの収まらないララベルは、こられなかった理由を聞いても納得できず、家を飛び出してしまう。一方、ララベルのトランクを狙うビスカスは、二人を人質にトランクを渡せと要求してくる!(ララベルことわざ日記:良薬口に苦し忠言耳に逆らう)

48時間 108円
魔法少女ララベル 第10話 誕生日と見えない贈り物

第10話 誕生日と見えない贈り物

「心のこもったプレゼントをするのが我々の常識だよ」(トコ)今日はおばあちゃんの誕生日。立花家に町の人たちが集まり、お祝いのパーティを開くことになった。はりきっておしゃれしたララベルだが、魔法界にはない習慣のため、誕生プレゼントを用意していなかった。トコから非常識だと言われたララベルは、おばあちゃんのために心のこもったプレゼントを用意しようとするが…。(ララベルことわざ日記:情けは人のためならず)

48時間 108円

キャラクター紹介

詳細情報

スタッフ
原作:藤原栄子
企画:山口康男、春日東、碓氷夕焼
製作担当:佐々木章
脚本:辻真先、曽田博久、城山昇、他
チーフディレクター:設楽博
演出:古沢日出夫、寒竹清隆、佐々木正広、他
キャラクターデザイン:進藤満尾
チーフデザイナー:伊藤英治
音楽:いずみたく
キャスト
ララベル:堀江美都子
テコ:つかせのりこ
トコ:松島みのり
おじいちゃん:八奈見乗児
おばあちゃん:宮崎恵子
ビスカス:田中崇
落葉積郎:辻シゲル
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。