百獣戦隊ガオレンジャー 第5話 「山が動く」

百獣戦隊ガオレンジャー 第5話 「山が動く」
百獣戦隊ガオレンジャー 第5話 「山が動く」

対応デバイス

評価する
  • シリーズ: スーパー戦隊
  • 配信話数: 全51話
    配信中 : 1話 ~ 51話
  • 配信期間: 2019/01/01 ~
  • みんなの評価:

あらすじ

聖なる波動を持つ不思議な石と巻物を手に入れたガオレンジャー達。その正体はいったい何か?。しかし、石が発した力によってもたらされた火によって、巻物は虫食いの状態になっており、解析は悪戦苦闘。そんな時、街にはタイヤオルグが出現。バイクや車が次々に衝突事故を起してしまい、街は大混乱。ガオレンジャー達は、タイヤオルグ退治に出動しなくてはならず・・・。その様子を見た、テトムは一人街に出て調査を始めようとするが、絶対にハプニングが起きないはずはない!!そして、ツエツエ・ヤバイバが今までの失敗を帳消しできると見込んでスカウトをしたタイヤオルグ。その威力は、かつてないほどであり・・・。何かが起こる!

キーワード 特撮 実写 アクション 戦隊 ヒーロー 戦闘

お得なセット商品

各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入 セット購入
百獣戦隊ガオレンジャー 第1話 「獅子、吼える!!」

第1話 「獅子、吼える!!」

2001年。平和なとある日の週末。獅子走にとってこの日が転機となった。街を歩いていると、突然襲撃音が鳴り響いた。角を生やした鬼が、ガオレンジャー達4人と闘っていたのだ。その時!!パレードに参加していた象が、興奮して暴れ始めた。しかし、獣医である獅子は、廻りの人々の静止も聞かずに象に近寄り、即座に手なずけた。そんな獅子の様子を見ていた巫女のテトムは呟いた。「見つかりました。5人目の戦士が」獅子の運命はいかに?

1週間 108円
1話~4話 1週間345円
百獣戦隊ガオレンジャー 第2話 「精霊王、起つ!!」

第2話 「精霊王、起つ!!」

獅子走はオルグが悪さをする目的を突き止めて、悪さをするのをやめるように話し合いたいと考えていた。しかし、鷲尾を始め他のメンバー達は一笑に付したのであるが。そんな矢先。車の中で寝ていたタクシーが、ハリガネオルグによって潰されるという事件が起きた。一刻でも早く、オルグを退治せねばと、ガオズロックは、事件が起きた黒潮町に移動する事になった。そこで、対峙したハリガネオルグは???また、獅子の目論みは達成できるのであろうか???

1週間 108円
百獣戦隊ガオレンジャー 第3話 「荒鷲が消える!!」

第3話 「荒鷲が消える!!」

ツエツエ達の聖地であるマトリックスに邪悪な衝動を持つハイネスデューク・シュテンが生まれた。そして、ツエツエ・ヤバイバ達に新たな指令が出された。その頃、篠山市では。中学生である拓哉が手に入れたカメラによって映された人の姿が消えてしまうという事件が起こっていた。カップル達を救出しようとしたガオイエローは、そのカメラによって映され透明人間になってしまった。このままの状態が続くと、生命エネルギーが尽きて死んでしまうだろうとテトムは言った。岳を助けようと獅子はガオズロックを飛び出した。拓哉の持つ不思議なカメラはカメラオルグだったのだ!段々弱っていく、イエロー。果たして、彼の姿は戻るのか!?

1週間 108円
百獣戦隊ガオレンジャー 第4話 「2人でネバギバ!」

第4話 「2人でネバギバ!」

鮫津は牛込を引き連れて、オルグが出るという噂の謝恩寺に他のメンバーに内緒で侵入捜査をするが、大失敗。鮫津は住職の足音を勘違いして、怪我を負う。鮫津は牛込のせいで失敗したと怒る。そんな二人の関係に、獅子は疑問を感じている。鮫津の方が年下なのだ。その頃、テトムが、謝恩寺から、今まで見たことのない聖なる波動と邪なる波動を見つけた。この邪なる波動を使いツイリガネオルグは自分の持つ鐘の響きを思う存分鳴り響かせようとする。しかし、この聖なる波動はなにか?シュテンも、この不思議な聖なる波動に気づき謝恩寺に赴くことになった。果たして、この波動とは!?そして、シュテンとの闘いはどうなるのか?

1週間 108円
百獣戦隊ガオレンジャー 第5話 「山が動く」

第5話 「山が動く」

聖なる波動を持つ不思議な石と巻物を手に入れたガオレンジャー達。その正体はいったい何か?。しかし、石が発した力によってもたらされた火によって、巻物は虫食いの状態になっており、解析は悪戦苦闘。そんな時、街にはタイヤオルグが出現。バイクや車が次々に衝突事故を起してしまい、街は大混乱。ガオレンジャー達は、タイヤオルグ退治に出動しなくてはならず・・・。その様子を見た、テトムは一人街に出て調査を始めようとするが、絶対にハプニングが起きないはずはない!!そして、ツエツエ・ヤバイバが今までの失敗を帳消しできると見込んでスカウトをしたタイヤオルグ。その威力は、かつてないほどであり・・・。何かが起こる!

1週間 108円
5話~8話 1週間345円
百獣戦隊ガオレンジャー 第6話 「牛、焦がれる!!」

第6話 「牛、焦がれる!!」

大安市の公園。平和なその一日をウェディングドレスオルグが壊した。「なかなか、美しい」そう言うと、OLを一人担ぎ上げて逃亡してしまった。パトロール中のガオレンジャー達がその姿を発見して後を追いかけるが“結婚式場 大安苑”で、そのオルグの姿を見失ってしまった。が、ガオブラックはその結婚式場で着付けを担当する島田に一目惚れしてしまった。島田さんで頭が一杯になり、他の事に手が廻らない牛込。しかし、大安苑からの邪道な波動はまだ消えていない。怪しまれずに、大安苑の中を捜索する為にガオレンジャー達は各々変装して、潜入するが・・。

1週間 108円
百獣戦隊ガオレンジャー 第7話 「夢が語る!!」

第7話 「夢が語る!!」

鮫津はガオキングが惨敗する夢を見た。その時、「まだらの槍を使うのです」と不思議な声がして、驚き、目が覚めた。そんな鮫津が、漁港で一人の少年(三崎大洋)に出会った。大洋の父は、漁船に乗って三日前に戻ってくるはずだったのにまだ帰って来ないという。「なんかあったら、ボトルに手紙を入れて流すから」と大洋の父は彼に伝えており父親を心配して、港で待っていたのだという。そんな時、帆船オルグが港で暴れ始めた。皆が逃げ出す中、大洋は帆船オルグを見て驚いた。「父ちゃんの、ボトルが・・・返せ!」しかし、帆船オルグは暴れつづけており、そんな様子を見た鮫津は「俺に任せろ!」叫び、オルグに向かって行く。

1週間 108円
百獣戦隊ガオレンジャー 第8話 「犬、走る!!」

第8話 「犬、走る!!」

ガオズロックの中に落とし物が。それは、獅子のパスケースであった。こっそり中を開くと、なんと、獅子が同年代くらいの女性(美咲)と仲良く写っているものであった。誰?誰?「きっと、恋人です。私も、恋人が欲しいなあ」と冴。そんな時、泉の波動が大きくなった。東区にオルグが出現したという。東区…それは、獅子が勤務していた病院があった街であった。慌てて、駆けつけるガオレンジャー達。しかし、そこで、シグナルオルグの光線を受けた獅子。どーやら、記憶を失ったみたいである。それに、獅子以外の4人も獅子の居場所を見失ってしまい…。

1週間 108円
百獣戦隊ガオレンジャー 第9話 「双子が微笑む」

第9話 「双子が微笑む」

ガオイエローが1人パトロール中、各々が持つ携帯電話から超音波が流れ出し悶絶する人達に出会った。それは……携帯電話オルグの仕業であった。「ガオアクセス!」と鷲尾がGフォンを取り出した瞬間「あの恰好イイ携帯電話が欲しい!!!」と携帯電話オルグがGフォンを狙って、攻撃を仕掛けてきた。そして、オルグの放つ超電磁波に包まれ、変身も解除されてしまった。オルゲットの攻撃を受けて、意識が遠のく鷲尾。道端に倒れた彼を助けたのは、二人の少年であった。

1週間 108円
9話~12話 1週間345円
百獣戦隊ガオレンジャー 第10話 「月が招く!!」

第10話 「月が招く!!」

ガオライオンの体調が優れないようだ。テトムが先代の巫女から聞いた唯一の治療方法。それは、聖なる森にある「輝きのキノコ」を食べさせるという事。すかさず、5人は森を目指す事にした。しかし、その森があるはずの場所に着くと、そこは、山を切り開かれて作られたニュータウンになっていた。「諦めずに探さなきゃ!」と獅子が決意した瞬間5人の体は虹に包まれた・・。ここは何処なのか?日増しに弱っていく、ガオライオンを助けなければ!『五人の侍』たちの闘いは?答えはテトムだけが・・・・いや、テトムも解らない。一刻でも早く!と、ガオレンジャー達は森を疾走する!!

1週間 108円
百獣戦隊ガオレンジャー 第11話 「父親、上京。」

第11話 「父親、上京。」

「一刻でも早く、ガオレンジャーを倒さねば、奴らどこまでいい気になるか解らん!」シュテンの怒りは頂点に達した。これ以上お仕置きを受けたくない、ツエツエ・ヤバイバも焦りを感じ始める。そんな矢先、冴の元に父親から電話が入った。彼女は、九州から単身上京して、武道の専門学校に通っている事になっている。しかし、実際はテトムにガオレンジャーとしての能力を見出されてからは学校には行かず、ガオズロックで寝泊りしてオルグと戦う毎日。冴は慌てて自宅アパートに戻り、料理をしたりと大騒ぎ。なんとか、父親と約束している時間に間に合いそうかなと思ったその時Gフォンが・・。オルグが出現したのだ・・。

1週間 108円
百獣戦隊ガオレンジャー 第12話 「本物はどっち!?」

第12話 「本物はどっち!?」

怒りに震えるシュテンの気持ちを押さえる為に、ツエツエとヤバイバはガオレンジャー達を今度こそ倒せるであろうオルグを探すのに一生懸命。そして、今回見つけ出してきたオルグは、コピーオルグ。一見、声も姿も可愛らしいのであるが不思議な能力を持っていた。相手の形を真似できるのである。その頃、ガオズロックでは、ガオライオンを直す唯一の方法と思われるキノコをどう用いるか、大騒ぎしていた。テトムの知識によれば、この卵を聖なる山に持っていかねばならないと。テトムを先頭に、ガオレンジャー達は山道を歩き始めた。コピーオルグを、連れてツエツエ・ヤバイバは彼らの後を追い始める。

1週間 108円

キャラクター紹介

ガオレッド ガオレッド
ガオイエロー ガオイエロー
ガオブルー ガオブルー
ガオブラック ガオブラック
ガオホワイト ガオホワイト
ガオシルバー ガオシルバー

詳細情報

スタッフ
原作:八手三郎
プロデューサー:太田賢司(テレビ朝日)、日笠淳、横塚孝弘(東映)、矢田晃一(東映AG)
脚本:武上純季、酒井直行、赤星政尚、中洲千恵次郎
監督:諸田敏、渡辺勝也、坂本太郎、竹本昇、松井昇、舞原賢三
アクション監督:竹田道弘、新堀和男
特撮監督:佛田洋
撮影:菊池亘、上赤寿一、大沢信吾、松村文雄
音楽:中川幸太郎
キャスト
獅子走(ガオレッド):金子昇
鷲尾岳(ガオイエロー):堀江慶
鮫津海(ガオブルー):柴木丈瑠
牛込草太郎(ガオブラック):酒井一圭
大河冴(ガオホワイト):竹内実生
大神月麻(ガオシルバー):玉山鉄二
テトム:岳実
ツエツエ:斉藤レイ
ヤバイバ(声):坂口候一
ラセツ(男):柴田秀勝
ラセツ(女):西川宏美
風太郎:有岡大貴
ナレーション:増岡弘
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。