烈車戦隊トッキュウジャー

烈車戦隊トッキュウジャー
烈車戦隊トッキュウジャー

対応デバイス

評価する
  • 配信話数: 全47話
    配信中 : 1話 ~ 47話
  • 配信期間: 2018/03/01 ~ 2018/12/31
  • みんなの評価:

夢と希望を守るため、トッキュウジャーの5人が、出発進行!!
勝利のイマジネーション!トッキュウチェンジ!!

あらすじ

世界は、目に見えるものが全てではない。夢見る力、想像する力、すなわちイマジネーションを持つ者だけが見ることが出来る世界がある。イマジネーション!それは不可能を可能にし、世界に光を灯す、無限の力。しかし、光を嫌う闇もまた存在する。イマジネーションを失った世界は闇に沈む…イマジネーションを持つ者だけが見える光り輝く線路“レインボーライン”そして、その上を力強く走る正義の軌道車両“烈車”一方、世界を闇で包み込もうと敷かれた悪の線路“シャドーライン”そして、その上を暴走して人々を恐怖に陥れる悪の軌道車両“クライナー”烈車とクライナーは互いの線路に乗り入れ激しく戦った。その結果、レインボーラインは多くの烈車を失い、事実上壊滅してしまった。そして、時は流れ現在――シャドーラインは闇の皇帝を復活させるため、邪悪なステーション(駅)を増やし、世界を闇で包もうとしていた。シャドーラインから人々を守るため、5人の若者が立ち向かう!あふれるイマジネーションと烈車のパワーで戦う“トッキュウジャー”。勝利のイマジネーション!烈車戦隊トッキュウジャー、いよいよ出発進行!

解説スーパー戦隊シリーズ38作目「烈車戦隊 トッキュウジャー」38作目にして、「初」の「列車」モチーフ!「初」の「乗り換え変身」!!

キーワード 特撮 実写 変身 アクション 戦闘 ヒーロー

  • 烈車戦隊トッキュウジャー
  • 烈車戦隊トッキュウジャー

お得なセット商品

各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入 セット購入
烈車戦隊トッキュウジャー 始発駅『特急烈車で行こう』

第1話 始発駅『特急烈車で行こう』

「レインボーライン」夢見る力、想像力を持つ者だけが見える虹の路線。そして、その上を走る正義の軌道車輛「烈車」。「シャドーライン」人々を恐怖に陥れる暗黒の路線。そして、その上を暴走する悪の軌道車輛「クライナー」。かつて、二つの路線は互いに激しく乗り入れ熾烈な戦いを繰り広げた。その結果、レインボーラインは数多くの「烈車」を失い、路線を奪われた。シャドーラインの目的は、「闇」を広げ、拠点となる「駅」を作り上げること。「餓鬼捨て山駅」。クライナーに押し込められた子どもたちの泣き声が響く中、今まさに、シャドーラインの新たなる駅が生まれようとしていた。しかしその時聞こえてきたのは、大きな、大きな、、、、、、、、イビキ声!?「烈車戦隊トッキュウジャー」、、、、、、、、出発進行!!

1週間 108円
始発駅~第4駅 1週間345円
烈車戦隊トッキュウジャー 第2駅『俺たちはここにいる』

第2話 第2駅『俺たちはここにいる』

ライトも加わり、見事にバッグシャドーを倒したトッキュウジャー。しかし、烈車へ凱旋した5人を待っていたのはチケットの余りに衝撃な一言だった。「お前達は死んでるも同然!」一体、どういうことなの?????うっかり口を滑らせたにしては、深刻すぎる事実を前にさぞかし動揺しているのかと思いきや、どこまでもお気楽なトッキュウジャー。なんか、、、、、、駅弁食べてるし、、、、、、、しかし、しかし、能天気な4人を尻目に、冷静に状況を捉えようとしているのはヒカリ。一方、烈車内の喧噪の裏で、シャドーラインはまたしても新たな駅を作りあげようとしていた。「決闘ヶ原駅」サーベルシャドーが住人同士を決闘させる中、トッキュウジャーが烈車から降り立った。シャドーとの戦いの幕が再び開ける。ヒカリは闇の広がる町の様子から、ある仮説を立てる。

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第3駅『思いこんだら命がけ』

第3話 第3駅『思いこんだら命がけ』

5人は闇に飲まれた町の住人だったのでは?真相にたどり着いたかに思われたが、結局、真相自体が闇の中!?車掌とチケットにとっては、あくまでシャドーラインの排除が最重要課題。町探しをしたいのなら「烈車降りてやって下さい」チケットは5人に厳しく言い放つ。ライトはトッキュウジャーを辞める気は毛頭ないよう。しかし、カグラは誰にも言えず一人不安を抱えていて、、、、、、夜、烈車が駅に止まる。駅に掲げられたポスターがカグラの目に入ってくる。「帰ろう、あなたの町へ!」。どうする、カグラ。

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第4駅『忘れ物にご注意を』

第4話 第4駅『忘れ物にご注意を』

駅に停車している烈車。どうやらいつもよりも、停車時間が長いよう。何だか長閑な雰囲気で。しかも、そんな5人に朗報が!パスは電子マネーになるらしい。5人はパスを片手に町に繰り出す。ライトは焼肉を食べ、ヒカリはブラブラし、カグラはショッピング。それぞれ満喫。トカッチはイマジネーションを鍛えるため色々と買い物、ミオは体力作りのトレーニング。こちらもそれぞれ満喫。が、そんな最中に事件が発生!なんとトカッチが、パスをなくしてしまった!しかも運悪く、隣の駅がシャドーラインが乗っ取られたとの情報が。一刻も早く次の駅に行かなくては。でも、、、、、、、、、トカッチはパスがないから烈車に乗れずテンヤワンヤ

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第5駅『消えた線路の向こうがわ』

第5話 第5駅『消えた線路の向こうがわ』

次の駅を目指して、今日も烈車は運行中。そして、今日もライトは腹ごしらえ。「いただきまーす!」と、ここで烈車が急停止!何事だあああああーーーーーーー!?なんと、線路が途切れているとのこと。次の駅が完全にシャドーラインに乗っ取られているのが原因らしいが、線路がなければ駅にも行けないわけで、、、、、そこで車掌が取り出したのは、今まで謎に包まれていた右手!!!ではなく今まで全然教えてくれなかった奥の手!!!なんとか次の駅にたどり着いた5人。そこで彼らが目にしたのは、空腹に苦しむ人々だった。「腹ペコ駅」大食い・ライト、何を思う?

1週間 108円
第5駅~第8駅 1週間345円
烈車戦隊トッキュウジャー 第6駅『探し物はなんですか』

第6話 第6駅『探し物はなんですか』

ライトが山で食料を探していた時に目にした変なの。それはかつて、レインボーラインが所有し、現在行方不明となっている烈車だった。烈車探しのため、再び山へ入る5人。ところが、肝心要のライトは食べ物探しに夢中だったためどこで見たのか、うろ覚え。山をグルグルグル歩き回るも、見つからず、、、、そして迷える5人の前に現れる、黒鉄将軍・シュバルツ。烈車軍団を作り上げることを目論むシュバルツも千載一遇とばかりに、烈車を狙う。ついに、シュバルツと激突するトッキュウジャー。しかし、その圧倒的な力の前に、なす術がなく、、、、、、トカッチが捕まる。ライトは、、、、、、、

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第7駅『やるせなく、やる気なく』

第7話 第7駅『やるせなく、やる気なく』

ライトたちが朝起きるとカグラが、しょんぼりしている。聞けば、昨夜またしてもなりきりが発揮されてしまい、その最中にヒカリのけん玉を壊してしまったらしい。しかも運悪く、その瞬間をヒカリが目・撃!大・激・怒!!ライトたちはカグラに一緒に謝ってやると言うが、これまた運悪くシャドーラインの駅に近づいていて、、、、、、、負の連鎖というのは続くもの。ライト、トカッチ、ミオがシャドーの攻撃によって戦・意・喪・失!残されたのは、ヒカリとカグラの二人だけ!この二人、、、、、、、大丈夫?

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第8駅『レインボーライン大爆破』

第8話 第8駅『レインボーライン大爆破』

サポート烈車の信号をキャッチしたライトたち。しかし、そのサポート烈車は長い年月レインボーラインから離れていたため、かなり深刻な状態らしい。一刻も早く見つけなければ。ライトたちは急ぎ、烈車探しに。一方、シャドーラインでは、ネロ男爵がある作戦を企てていた。それはこれまでと違い、レインボーラインそれ自体を標的にしたもの。何も知らないライトたち。その前に現れるバクダンシャドー。レインボーラインを未曾有の危機が襲う!

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第9駅『思いは片道切符』

第9話 第9駅『思いは片道切符』

爆弾さわぎもあったので、保守点検中の烈車からディーゼルに乗り換え、ライトたちは今日も行く。彼らの目に飛び込んできたのは、、、、、、観光地!ということは、、、、、当然、途中下車!写真を撮ったり、買い食いしたり、まるで修学旅行気分のご一行。しかし、ライトとミオが参加した「障害物レース」でトラブルが。彼らの前に突如現れたのは、アメイジング・アビリティなナイスガイ。ん?なんかミオの様子がおかしいぞ。まさか、、、、、これは、、、、、、恋なのか?奥手も奥手、超奥手のミオにもついに春が到来しちゃったの?これは見物。

1週間 108円
第9駅~第12駅 1週間345円
烈車戦隊トッキュウジャー 第10駅『トカッチ、夕焼けに死す』

第10話 第10駅『トカッチ、夕焼けに死す』

烈車を降り、次の駅までランニング中のトカッチが偶然出会った野球少年。彼は烈車が見えなかった。イマジネーション豊かな子どもは烈車が見えるはずなのに、、、、、、、、どうやら、過去のある出来事が尾を引いているようで、、、、、、、一方、トカッチを除くライト達はシャドー怪人を見つけ、交戦中。このタイプシャドーが曲者だった。遅ればせながら到着したトカッチ。しかしランニングの成果(!?)でヘッロヘッロ。シャドーの攻撃をまともに食らってしまい、、、、、、浮かび上がったのは、「トカッチ、夕焼けに死す」という文字。トカッチ、夕焼けに死す?????

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第11駅『闇の皇帝』

第11話 第11駅『闇の皇帝』

遊園地のある駅に降りた5人。ジェットコースターに、メリーゴーラウンドに、お化け屋敷に、自然と目が輝く。しかし、このイマジネーション溢れる「遊園地」で5人を待っていたのは、全く予期せぬ出会いだった。突然のネロ男爵、ノア夫人、シュバルツ将軍の襲来。そして、シャドーラインを走る謎の烈車。トッキュウジャー、試練の時。

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第12駅『虹の定期券』

第12話 第12駅『虹の定期券』

「あれって絶対消えねぇのかな?」ゼットの策略により、イマジネーションを失い、突然烈車が見えなくなったトカッチ、ミオ、ヒカリ、カグラ。ライトは4人に必死に問いかけるも、その声は届かない。戸惑うライトにゼットは言い放つ。「たった一人でどこまでお前のキラキラがもつか、そいつを見てぇんだよ」一人きりのライト。その先に見たものとは?

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第13駅『走れ消火器』

第13話 第13駅『走れ消火器』

久しぶりにサポート烈車の反応を感知し、5人は街へ。相変わらずライトはウキウキだったが、降り立った街では、クローズが謎の言動を繰り返していた。街のあちこちをせっせせっせと黒く塗りつぶしているその姿。怪しい!怪しすぎるぞ!!絶対何かあるに違いない!!!にもかかわらず、ライトは、シャドーよりも新しいサポート烈車探しを優先。これにはさすがのミオもおかんむり。しかししかし、当のライトはミオの怒りもシャットアウトで全然気にしていないよう。ここにきて、まさかまさかのライトVSミオが勃発!?

1週間 108円
第13駅~第16駅 1週間345円
烈車戦隊トッキュウジャー 第14駅『迷刑事、名探偵』

第14話 第14駅『迷刑事、名探偵』

烈車の中、ヒカリが珍しく読書中。どうやら推理小説にハマったようだ。駅についたのに、お構いなしで読みふける。そんなヒカリをおいてライト、トカッチ、ミオ、カグラは暢気に街を散策。4人は知らなかった。この後に訪れる苛酷な運命を。ライト達の前に現れたのは、刑事さん。しかし、この刑事が問題だった。最近、頻発する窃盗事件の犯人検挙に燃えているらしく、4人がとっても怪しく見えたらしく、4人をしょっぴく!!!被疑者となったライト、トカッチ、ミオ、カグラ。無実を訴えても全然聞いてもらえない!文字通り一条の光となったヒカリ!推理小説に触発されて4人を救うべく、真犯人探しに乗り出す!けん玉探偵ヒカリ、爆誕!!!

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第15駅『心の中にあるもの』

第15話 第15駅『心の中にあるもの』

キャッスルターミナルで物思うグリッタ嬢。配下のハンマーシャドーが心配し、その心の中の「もの」を具現化、トンカチで壊して気持ちをすっきりさせようと。その能力を見たゼットはお妃候補自ら指揮を執るよう頼むのだが…レインボーライン最新鋭のイマジネーション測定器。どうやら、トップのライトと最下位のミオとは大きな差が。ミオはやっぱり…と項垂れる。それってどう見てもゴルフのパターだよね。ホントか?と首をかしげるヒカリだが…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第16駅『危険な臨時烈車』

第16話 第16駅『危険な臨時烈車』

シャドーラインが近くで動いていることを知ったトッキュウジャー。急いで出発するが、どうもおかしい。子供たちが自ら進んでクライナーに乗りこんで行くのだ。こんな乗車に協力するわけにはいかない。クローズ達と戦いながら、クライナーに飛び乗るトッキュウジャー。その時、一人の女の子がカグラの背中にしがみついて…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第17駅『雨上がりの空に』

第17話 第17駅『雨上がりの空に』

闇の皇帝に対抗するため、新たに作られた変身アイテム「アプリチェンジャー」を掲げる車掌さん。えーっ、6人目のトッキュウジャーが登場!ってことで、ライト達はドキドキわくわく。果たしてそれは誰なのか?当然の人選が行われました、とニヤリと笑う車掌さんとチケット、変身した~いと手を挙げるワゴンさん。その時、どこからともなくハーモニカの音が…雨にうたれながらヒーローっぽく(?)登場した男は一体?

1週間 108円
第17駅~第20駅 1週間345円
烈車戦隊トッキュウジャー 第18駅『君の名を呼べば』

第18話 第18駅『君の名を呼べば』

元シャドーの保線員・ザラム。一度はトッキュウ6号になったわけだが、どうも話が通じていないようで、相変わらず一人で線路を点検していると…一方のライト達もザラムについて協議中。賛成派のライトと車掌さん、反対派のチケットとヒカリ、互いに激しくぶつかり合いますが、ちょうどそこにシャドーラインが現れて…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第19駅『出発!ビルドダイオー』

第19話 第19駅『出発!ビルドダイオー』

トッキュウ6号として一緒に戦うことになったザラム、改め虹野明。彼の元に1編成の烈車が届けられるが…一方、仲間になったとは言え、単独行動する明を心配するトカッチ。もしかしたら、幼馴染の5人の中に入り辛いのでは、と。くず鉄置き場でハーモニカを吹く明に、トカッチは心を開いて話し合おうとするのだが…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第20駅『笑顔は危険』

第20話 第20駅『笑顔は危険』

ビルドレッシャーで単独行動をしつつも、トッキュウジャーとして戦う決意をした明。そんな彼について、ちょっと思うところがあるライト達。そう言えば、明の笑った顔を見たことがないのだ。もっと仲良くなるために、車掌さんも巻き込んで、明を笑わそうと思いを巡らせるのだが…一方、皇帝・ゼットの傍につきながらも、恋するシュバルツ将軍のために行動するグリッタ嬢。配下のジャックインザボックスシャドーに、トッキュウジャーを狙うよう命じますが…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第21駅『花嫁は逃走中』

第21話 第21駅『花嫁は逃走中』

かき氷を食べながら、「夏」を語るライト達。夏休み、プール、花火、お祭り…お祭り?何かを思い出すミオだったが…一方、花嫁衣裳が完成し、ついに皇帝とグリッタとの結婚式が迫るキャッスルターミナル。嫌がるグリッタに母であるノアが呟いた言葉は?そして、グリッタ配下のシャボンシャドー。ヌルっと登場、シャボンを吹き出し、トッキュウジャーの心と体をヌルッと取り換えてしまいます。いつもの乗り換え変身と違って、心と体の入れ替わりにライト達は大混乱!しかも、ミオとグリッタが入れ替わってしまって…

1週間 108円
第21駅~第24駅 1週間345円
烈車戦隊トッキュウジャー 第22駅『女帝の誕生』

第22話 第22駅『女帝の誕生』

ミオが思い出したお祭りの思い出。彼女が紡ぐ言葉がライト達の記憶を呼び覚ます。「星を見るんだ、秘密基地で、俺達だけで…」一方、シュバルツとともにシャドーラインを逃げ出そうとしたグリッタ嬢だったが、すべてはゼットの掌の上。キャッスルターミナルに引き戻されて、婚礼の儀に向かいます。ほくそ笑むノア夫人、心配するネロ男爵、そして全てをわかっているのかいないのか、グリッタの手を握るゼットだが…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第23駅『手と手をつないで』

第23話 第23駅『手と手をつないで』

シュバルツに奪われたトッキュウオー、女帝となったグリッタが操縦する皇帝専用クライナーロボ。2体の激しい攻撃で、ディーゼルオーとビルドダイオーは敗れ去った。何とか立ち上がるライトたちの耳に届く夏祭りのお囃子…ゆっくりと甦る記憶、溢れ出す涙…境内に集まった彼らが見たものは?

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第24話 『分岐点を越えて』

第24話 『分岐点を越えて』

自分たちが住んでいた街を思い出して大喜びのライトたち。しかし、地図を見ても、時刻表を見ても「昴ケ浜」なんて存在しない。どうやら、街はシャドーラインによって闇を生み出され、闇を出し尽くし、闇に沈んだ…完全にシャドーラインの物=シャドータウンになってしまったらしい。レインボーラインでは見つけられない闇の駅…愕然とするライトたちに、明が声をかける。行く方法はある、と。

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第25駅『おとぎ話が飛び出して』

第25話 第25駅『おとぎ話が飛び出して』

へとへとになって烈車に帰ってきたライト、トカッチ、ヒカリ。シャドータウンで苦戦したことから、秘密の特訓を行っていたらしい。座席に横になったトカッチは、疲れ切ってうとうと。隣に座ったミオは、擦りむいた頬に絆創膏を貼ってあげるが、その時シャドーラインが行動開始!急いで襲われた駅に急行したライトたちの前に現れたのは…あれ?桃太郎にシンデレラに赤ずきんちゃんに裸の王様?どうやらピンスポシャドーの力で、絵本から実体化させられた、おとぎ話の主人公たちだった。闇の力が影響してか、どうにもこうにも態度が悪い。さらにさらに、闇の皇帝・ゼットも姿を見せて…

1週間 108円
第25駅~第28駅 1週間345円
烈車戦隊トッキュウジャー 第26駅『銭湯で戦闘開始』

第26話 第26駅『銭湯で戦闘開始』

レインボーラインの駅に止まっているはずなのに、なぜか烈車の調子が悪い。どこかにシャドー怪人が隠れているのでは?とライト達は観光がてらに、街の散策。しかし、いつのまにかカグラが迷子になってしまい…一方、ライト達とは別行動の明。妙ににやにやとしながら、ヘルメットを脱ぐと、なかにはタオルに石鹸に…それってお風呂セット?そしてシャドーライン、キャッスルターミナルでは、ネロ男爵配下のコインシャドーが仕込んでいた作戦の報告に。皇帝・ゼットに向かって、これからは「腕」ではなく「頭」の時代と嘯きますが…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第27駅『新たな力を』

第27話 第27駅『新たな力を』

なんか妙に機嫌の悪いライト。ヘンなものでも食べたんじゃないか?と心配する一同だったが、ちょうどそこに明からの連絡が。シャドータウン行の分岐点が見つかったのだ。さらに、車掌さんから心強い(?)アイテムを。どうやらシャドータウンで役に立つハイパーレッシャーと言う新烈車らしいが…一方、キャッスルターミナルにも異変が…再びレインボーラインの侵入を許したことで、シャドータウンの管理を任されていた、女侯爵・モルクが現れたのだ。玉座のゼットにいきなり襲いかかるが…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第28駅『カッコ悪いがカッコ良い』

第28話 第28駅『カッコ悪いがカッコ良い』

トッキュウ烈車の中、ミオが作った朝食が配られる。みんな大喜びで食べるのだが、野菜嫌いのヒカリは、ミオが苦心してオムレツの中に隠した野菜にまで気づいて、なかなか口をつけない。そこまで気を使ってもらえるヒカリを羨んだのか、トカッチが皮肉を口にするが…一方、キャッスルターミナルに腰を据えたモルク侯爵。一度は裏切ったノア夫人に闇を集めるよう命令。まるでシャドー怪人のような扱いを受け、怒りに震えるノア夫人だが、何やら思うところがあるらしく、素直に作戦を開始するが…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第29駅『対向車との合流点』

第29話 第29駅『対向車との合流点』

ネロ男爵による裏切者抹殺作戦。シャドーラインの実力者・ボトルシャドーが明を狙う。あわてて駆け付けるライト達だが、なんとその前に…あのシュバルツ将軍が、明を助けるべく、ボトルシャドーとの間に割って入ったのだ。皇帝ゼットを倒すため、明と、いや、トッキュウジャーと手を組みたいと頭を下げるシュバルツだが…

1週間 108円
第29駅~第32駅 1週間345円
烈車戦隊トッキュウジャー 第30駅『誕生日のお祝いは』

第30話 第30駅『誕生日のお祝いは』

カグラが思い出したミオの誕生日。サプライズパーティを開こうとみんなで相談。もちろんケーキは私が作る、とパティシエになりきってケーキを焼くが、見た目はともかく、味はいま一つ。これは修業が必要、と町のケーキ屋さんに弟子入りしますが…一方、ウィッグシャドーと接触したライト達4人と明。驚異の能力で頭に「かつら」を被らされます。しかもかつらは鳥の巣になっていて、可愛いヒヨコが生息。そして、ヒヨコの命と自分の命はシンクロしており、ヒヨコが死ぬと自分が死んでしまう。とてもまともに戦えない状況に追いやられてしまうが…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第31駅『ハイパーレッシャターミナル』

第31話 第31駅『ハイパーレッシャターミナル』

シャドーラインとの戦いで闇がこびりついた烈車のメンテナンスのため、ライト達はレインボーラインの最重要駅・ハイパーレッシャターミナルに。明のビルドレッシャーやサポート烈車が大集合するなか、レインボーライン総裁に呼び出された車掌とチケットは衝撃の事実を告げられ…一方、モルク侯爵がターミナルの出現を感知。一気にレインボーラインの中枢を落とすべく作戦を練るが、なんと皇帝・ゼットまで出撃してしまい…そして、皇帝専用クライナーを発見したシュバルツ将軍。グリッタの仇を討つべく、ドリルクライナーと連結した専用クライナーで襲撃をかけるが…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第32駅『決意』

第32話 第32駅『決意』

レインボーライン最重要駅である、ハイパーレッシャターミナルに停車したライトたち。なんとそこで、総裁からトッキュウジャーの解散を命じられてしまう。直談判しようと管制室に向かうライトたちだが、廊下の鏡に映った姿は…一方、ターミナルを見つけながら、シュバルツ将軍の乱入で一時撤退を余儀なくされたゼットたち。このまま見過ごすには惜しいと、ネロ男爵はダイニングセットブラザーズを再び投入。生き残っていたテーブルシャドーはわかるけど、あれ、倒されたチェアシャドーは?

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅『カラテ大一番』

第33話 第33駅『カラテ大一番』

記憶を取り戻したライト達、激しく真面目に対シャドーのトレーニング。中でもライトとヒカリ、どうやら二人はライトのお祖父ちゃんの空手道場に通っていたらしく、揃って型を決めるのだが…一方、チュウシャキシャドー怪人がある街に現れる。人々の手首に注射器をくっつけて、毒を注入。明日の日暮れまでに自分を倒さなければ死ぬと脅すのだが…

1週間 108円
第33駅~第37駅 1週間432円
烈車戦隊トッキュウジャー 第34駅『恋は大騒ぎ』

第34話 第34駅『恋は大騒ぎ』

ビリヤードシャドーに襲われる一人の青年。表参道さん。トッキュウジャーの活躍によって助けられるが、変身解除したミオの姿を見て一目惚れ。愛の言葉を振りまきながら、積極的に粘着的に猛アタック。困ったミオは、通りすがりの明を自分の彼氏と偽り、諦めさせようとするのだが…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第35駅『奪われたターミナル』

第35話 第35駅『奪われたターミナル』

原因があるのかないのか、皇帝ゼットがいきなり闇を大放出。この機を利用してモルク侯爵達がクライナーに乗ってハイパーレッシャターミナルに突入する。烈車ですら近付けなくなったターミナル。何とか脱出した総裁が伝える最後の手段。これまで手に入れた13台の烈車を揃って使えば、闇を払うことができるとのことだが…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第36駅『夢は100点』

第36話 第36駅『夢は100点』

珀天大学前駅に止まったトッキュウ烈車。ヒカリが突然飛び出してみんなびっくり。慌てて追いかけて話を聞くと、教育実習に来ていたさくら先生の母校だった、と。昴ヶ浜は闇に沈み、シャドータウンになったが、昴ヶ浜を知る他の街の人はどうなったのか?5人はさくら先生を探し始めるが、そこにマンネンヒツシャドーが現れて…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第37駅『理不尽クイズ』

第37話 第37駅『理不尽クイズ』

新たに見つかった切り替えポイント。今度こそ「昴ヶ浜」か、と突入するライト達だが、残念ながら別の町…気を取り直して町を解放しようとするが、明が退却を指示。ここは後でも解放できる、と。予想外の決断に驚くライト達。明に食って掛かりますが、そこに一陣の風…愛馬(?)ジャスタウェイに跨り現れた管理人ナイト。果たしてその実力は?一方、皇帝ゼットの中にグリッタ嬢が残っていることを知ったネロ男爵。ノア夫人に不審の目を向けるが、シュバルツ将軍の情報が入り…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第38駅『映画つくろう』

第38話 第38駅『映画つくろう』

烈車が止まったのは東都撮影所前。ライト達は有名人に会えるかも、とドキドキしながら駅に降りるが、出会ったのは「有名人」じゃなくって一人の男を襲う「シャドー怪人」フィルムシャドー。何とか退散させた後、助けた男が映画プロデューサーだとわかり、撮影所の見学をさせてもらうことになり…

1週間 108円
第38駅~第42駅 1週間432円
烈車戦隊トッキュウジャー 第39駅『終わりの始まり』

第39話 第39駅『終わりの始まり』

もうすぐクリスマス、ってことで烈車の中で準備を始めるライトたち。きっと初めての明を誘いに行くが、ビルドレッシャーの中は綺麗に整理され、ドリルレッシャーの使い方を記した書置きが。疑惑と疑念が渦巻くなか、シャドー怪人が登場。しかもそれは一度倒したはずの怪人たちで…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第40駅『誰があいつであいつが誰で』

第40話 第40駅『誰があいつであいつが誰で』

「これ以上俺に構うな」トッキュウジャーを退け、シュバルツとともにキャッスルターミナルに向かう明。狙いはヤミベリによって弱体化した皇帝をレインボーラインの力(=トッキュウ6号)で倒すこと。一方、明の行動に戸惑いを覚えながらも必ず連れ戻すと決意を固め、明を追うライト達。倒れた6号のもとにかけつけ救出するが…。

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第41駅『クリスマス大決戦』

第41話 第41駅『クリスマス大決戦』

ヤミベリの影響で、浮かび上がったキャッスルターミナル。しかも、その下には秘密基地の木が…昴ヶ浜が…旅の目的地を見つけたライト達。グリッタ救出のためにゼットを狙うシュバルツと明、そしてネロ夫人。ゼットの真の力を引き出すため、グリッタ抹殺を目論むモルク侯爵とネロ男爵。それぞれの思惑が複雑に絡み合った物語の結末は…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第42駅『君に届く言葉』

第42話 第42駅『君に届く言葉』

旅の目的地、昴ヶ浜を見つけたライト達。しかし、あまりにも深い闇に覆われ、ドリルレッシャーでも近付けない。烈車が無理なら、生身で乗り込もうと意気込むが…一方、車掌とワゴンは烈車の大掃除中、ゼットが乗り込んできたせいか、室内まで汚れがいっぱい。ライト達にも手伝わせようとするチケットだが、車掌はライト達の気持ちを慮って忘年会をセッティングし…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第43駅『開かない扉』

第43話 第43駅『開かない扉』

キャッスルターミナルに恐る恐る帰ってきたモルク侯爵とネロ男爵。グリッタ嬢を吐き出し、無限の闇を使えるようになりながらも、キラキラを手に入れようとするゼットに対し、その執着を解明しようと、ドールハウスシャドーを出撃させるが…ちょっとお正月気分の烈車の中、コタツでうたた寝してしまったカグラ。昴ヶ浜に帰る夢を見たが、大人の姿では両親に気付いてもらえない。わかってはいたことだが、ちょっぴり悲しくなって…

1週間 108円
第43駅~終着駅 1週間432円
烈車戦隊トッキュウジャー 第44駅『昴ケ浜へ』

第44話 第44駅『昴ケ浜へ』

ハイパーレッシャターミナルに呼び出されたライト達。総裁の闇クリーナーを吹きつけられると、なんとライトの体から「闇」が…総裁は、ライトとゼットの間に何か深い関わりがあるのでは、と推測する。そこにグリッタから連絡、キャッスルターミナルに一緒に乗り込みたいと言うのだが…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第45駅『君が去ったホーム』

第45話 第45駅『君が去ったホーム』

グリッタ嬢の作戦で、キャッスルターミナルは深い闇に向かって移動、その支配下にあったライト達の町・昴ヶ浜が復活した。しかし、ライト達は子供に戻れるわけではなく、むしろ、町はライト達がいなかったことになったまま、その「傷」を修復していくが…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 第46駅『最後の行き先』

第46話 第46駅『最後の行き先』

闇の力を纏う黒いトッキュウ1号になってしまったライト。トカッチ達を子供に戻して昴ヶ浜に帰し、一人でキャッスルターミナルに向かう。立ち塞がるクローズを蹴散らし、ネロ男爵とモルク侯爵と剣を交えますが…昴ヶ浜に帰った、日常に戻ったトカッチ達。秘密基地で楽しく遊んでいますが、ミオがふと取り出したチョコレートの数に首を傾げます。遊んでいるのは四人、掌の上には五つ、一つ余っていますが…

1週間 108円
烈車戦隊トッキュウジャー 終着駅『輝いているもの』

第47話 終着駅『輝いているもの』

レインボーラインとシャドーライン、闇のトッキュウ1号とゼットの決戦。闇の力で闇と対抗したライトだったが、残念ながら敗れ去り、深い闇の中に取り残される。一方、トッキュウジャーだったことを忘れ、子供に戻ったトカッチ達だったが、明が残した写真を見て記憶を取り戻す。燃やされた定期券を再び作り直した時、烈車の汽笛が…大人の姿を得たトカッチ達は、再び烈車に乗って定期の行き先である「ライト」の元に向かうが…と言うのは第46駅のあらすじ。終着駅のあらすじはあえて載せません。絶対にお見逃しなく!

1週間 108円

詳細情報

スタッフ
原作:八手三郎
脚本:小林靖子、大和屋暁、會川昇
監督:中澤祥次郎、渡辺勝也、竹本昇、加藤弘之
キャスト
ライト:志尊淳
トカッチ:平牧仁
ミオ:梨里杏
ヒカリ:横浜流星
カグラ:森高愛
チケット(声):山口勝平
ワゴン(声):堀江由衣
車掌:関根勤
ネロ男爵(声):福山潤
ノア夫人(声):久川綾
シュバルツ将軍(声):壤晴彦
グリッタ嬢(声):日髙のり子
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。