重力ピエロ

重力ピエロ

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2015/08/14 ~ 2020/03/31
  • みんなの評価:

連続放火事件に隠された家族の真実ー衝撃のミステリー

あらすじ

遺伝子研究をする兄・泉水と、自分がピカソの生まれ変わりだと思っている弟・春。そして、優しい父と美しい母。平穏に、そして陽気に過ごすこの家族には、過去に辛い出来事があった。その記憶を抱えて兄弟が大人になった時、事件は始まる。謎の連続放火事件と、火事を予見するような謎の落書き(グラフィティアート)の出現。落書きと遺伝子暗号の奇妙なリンク。春を付け回す謎の美女と、突然街に帰ってきた男。すべての謎が解けたとき、24年前から今へと繋がる家族の“謎”が明らかになる―

解説手に汗握る本格派ミステリー+常識を超えた大きな家族愛に感動!絡み合うすべての【謎】が解けたとき、そこに浮かび上がる家族の【愛】に心動かされる―謎の連続放火事件、放火を予見するような不可解な落書きの出現、そして明らかになる落書きと遺伝子番号の奇妙なリンク…。緻密に絡み合うすべての謎が解かれた時、24年前から今へと繋がる家族の秘密が明らかになる―。原作の持つ独特の軽やかさはそのままに、エンタテインメント性と緻密な作家性の融合で描く人間の光と闇。手に汗握るスリリングな展開の果てに待つ、常識を超えた大きな家族愛に感動!魂を揺さぶる衝撃の感動ミステリー!

キーワード 邦画 感動 ハイビジョン 小説原作 ミステリー 家族愛 ドラマ

  • 重力ピエロ
  • 重力ピエロ
  • 重力ピエロ

スタッフコメント人気作家・伊坂幸太郎の大ベストセラーが原作。
原作とは異なる部分もありますが、芯の部分は同じです。絡み合う緻密な謎に、息することを忘れてしまいます。
そのスリリングな展開の先には、常識をはるかに超えた家族愛の形があります。
どんな悲劇があっても、家族の愛情は、全てを包み込むことができる・・・。(スタッフA女史)

詳細情報

スタッフ
監督:森淳一
企画:相沢友子
脚本:相沢友子
原作:伊坂幸太郎「重力ピエロ」(新潮社刊)
主題歌:S.R.S
音楽:渡辺善太郎
撮影:林淳一郎
照明:中村裕樹
美術:花谷秀文
録音:藤本賢一
装飾:山下順弘
編集:三條知生
VFX:立石勝
音楽プロデューサー:安井輝
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。