ジグソウ:ソウ・レガシー

ジグソウ:ソウ・レガシー

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2018/06/13 ~ 2019/03/31
  • みんなの評価:

「お前たちにとって“命の価値”は何だ?」全世界驚愕!究極のゲームがはじまる。

あらすじ

遺体安置室の検視台に半裸の男。それは街中の公園で見つかった死体。死体を見つめる刑事のハロランとキース、検視官のローガンとエレノア。男が被っているバケツを外すと、顔半分がはがれ顎から上が無い。首の皮膚はジグソウパズル型に切り取られている。伝説の連続殺人犯“ジグソウ”のやり口――殺害したのはジグソウの模倣犯か?傷の奥から抜きだしたUSBスティックをパソコンで起動すると、「ゲームは始まった。4人の罪人が犯した罪が償われるまで終わらない」その声はまさしくジグソウ。彼は10年前に死んだはずなのに・・・。

キーワード 洋画 スリラー ハイビジョン R-15 ホラー サスペンス

  • ジグソウ:ソウ・レガシー
  • ジグソウ:ソウ・レガシー
  • ジグソウ:ソウ・レガシー

スタッフコメントジグソウが帰ってきた!「ソウ・ザ・ファイナル」から7年、まさかの続編!「久しぶり!」とあいさつもそこそこにすぐにゲームがスタート。鎖に繋がれ顔を覆い隠された男女5人、「そうそうこの感じ!」と懐かしさを感じつつ、ゲームはどんどん進んでいきます。相変わらずの手の込んだ殺人マシーンに悲鳴と血しぶきの嵐、ハイテク装置のレーザーカッター等もありで今回も面白トラップは健在です。ジグソウが設計図を書いてコツコツと作ってると思うと少し可愛いですね。三輪車に乗ったビリー人形とかも動作テストしたのかなと想像してしまいます。「ゲームパート」と「捜査パート」で構成された92分、登場人物全員が怪しく「一体誰が黒幕なんだ?」と考えるのも楽しいですね。編集は「ソウ5」以外のシリーズを担当したケヴィン・グルタート、音楽はチャーリー・クロウザーとおなじみの制作陣に加えエスピエリッグ兄弟がメガホンを取ります。そしてソウ・シリーズといえばラストのどんでん返し。今回もまんまとトリックに騙され驚かされました。「ソウ・レガシー(遺産)」というタイトルの意味も分かり、新たなソウ・シリーズの1作目としては良い出来の作品です。ソリッド・シチュエーション・スリラーの金字塔となったシリーズの最新作、ぜひご覧ください!

視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。