フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2018/10/03 ~ 2019/03/31
  • みんなの評価:

観るもの全てが魔法にかかる――

あらすじ

6歳のムーニーと母親のヘイリーは定住する家を失い、“世界最大の夢の国”フロリダ・ディズニー・ワールドのすぐ外側にある安モーテルで、その日暮らしの生活を送っている。シングルマザーで職なしのヘイリーは厳しい現実に苦しむも、ムーニーから見た世界はいつもキラキラと輝いていて、モーテルで暮らす子供たちと冒険に満ちた楽しい毎日を過ごしている。しかし、ある出来事がきっかけとなり、いつまでも続くと思っていたムーニーの夢のような日々に現実が影を落としていく―

解説**第90回アカデミー賞&第75回ゴールデングローブ賞**助演男優賞ノミネート:ウィレム・デフォーほか世界中の映画祭で計57受賞、107ノミネート!!各媒体にて絶賛コメント多数!!「最高傑作―LOS ANGELS TIMES,ROLLING STONE,ATLANTIC「文句なし!ミラクル!」―THE NEWYORK TIMES「この映画は、ディズニー・ワールドよりマジカルだ。」―ARIZONA REPUBLIC全編をiPhoneで撮影した『タンジェリン』で世界中を驚愕させたショーン・ベイカーが、今度は35mmで撮影。美しいパステルカラーに彩られた世界で、社会の片隅で生きる人々の日常を、カラフルにそしてリアルに描き出す!ラスト85秒、映画史をカラフルに塗り替える誰もみたことないクライマックスに、観るもの全てが魔法にかかる―

キーワード 洋画 アメリカ ヒューマンドラマ ハイビジョン 感動 アカデミー賞ノミネート

  • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
  • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
  • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
  • フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

スタッフコメント35mmフィルムで撮影されたフロリダの美しい景色、色彩豊かな建物が印象的な映画。「貧困」という重たいテーマを扱いながらもポップさがあり、観やすかったです。子供のムーニーの目線でカメラを回しており、ローアングルを多用しています。おかげで観ているうちに視聴者も子供に帰ったような視点で楽しめる。友達とイタズラをして遊んだり1つのアイスを分け合って食べたりと貧しいながらも楽しく思えてきます。しかし所々大人の目線になるとムーニーが置かれている「普通の暮らし」とはかけ離れた現実が顕に。観ていて思わずハッ!となりました。母親のヘイリーを演じるのはブリア・ヴィネイト。なんと彼女は演技未経験、しかもショーン・ベイカー監督がたまたまインスタグラムで見つけてオファーしたというのだから驚き。初演技とは思えないほど役にハマっていました。体のタトゥーが本物なのもビックリ!子役のブルックリン・キンバリー・プリンスちゃんの演技も凄い良かったです。それから安モーテルの管理人として子供たちを見守るウィレム・デフォーも流石の貫禄。この映画で唯一感情移入出来るキャラクターかもしれません。マジカルエンドと謳っているラストシーンは賛否両論分かれますが、映画の舞台がディズニー・ワールドの傍だというのを考えると終わり方も妄想は膨らみます。ぜひご覧ください。ちなみにタイトルの「フロリダ・プロジェクト」とは、ディズニーによるテーマパーク開発計画の意味と、「低所得者向け公共住宅」という意味があります。

視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。