容疑者、ホアキン・フェニックス

容疑者、ホアキン・フェニックス

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2020/01/01 ~ 2022/12/31
  • みんなの評価:

あの『ジョーカー』主演男優ホアキン・フェニックスが、まさかの俳優引退!?ラッパー目指すも才能ゼロ!ドラッグ中毒で逮捕寸前!ウソかホントか、全米が心配し、激怒した!最高に迷惑でクレイジーな<超お騒がせ>ドキュメンタリー!数億円の私財を投げ打ち、2年間も仕事を放棄して作り上げた一世一代の“名演技”!『ジョーカー』どころの比ではない!真のホアキン最高傑作はここにある!!オスカー俳優ケイシー・アフレック、凶気の監督デビュー作!ブルース・ウィリス、ベン・スティラー、ジャック・ニコルソン…あのハリウッドスターもみ~ん

あらすじ

2008年末。故・リヴァー・フェニックスの実弟であり、『グラディエーター』『ウォーク・ザ・ライン』で二度もオスカー候補に選ばれた世界的スター、ホアキン・フェニックスが、突然の【俳優引退とラッパー転向】を宣言、突如として表舞台から姿を消した。そのニュースは瞬く間に世界中を駆け巡り、ファンたちは悲しみの涙にくれた。その後のホアキンは、見る影もなく激太りし、長い髭は生やし放題、明らかに挙動不審で、会話すらままならない。「彼は精神的に疲弊し、薬物に溺れてしまったのだ…」人々はそう噂し、心から彼を心配していた。だがそれから2年後、実は引退も苦悩も大ウソで、すべては彼の悪趣味なジョークだったことが発覚。実際に2年間の仕事をキャンセルし、巨額の自費を注ぎこんで作り上げた、この一世一代の大イタズラにアメリカ中はすっかりダマされ大激怒、ホアキンは一瞬にして全国民を敵に回してしまったのだった。監督は、ベン・アフレックの実弟であり、『ジェシー・ジェームズの暗殺』でアカデミー賞ノミネート経験をもつ人気俳優ケイシー・アフレック。義兄でもあるホアキンに密着し、衝撃的な監督デビューを果たした。また本作では、ブルース・ウィリスやジャック・ニコルソン、ベン・スティラーといったセレブ達が次々とダマされていく様子も克明に記録。さらに「ラッパーになりたい」という彼の熱意に応えてプロデュースを引き受けた超大物プロデューサー、ディディの哀れな姿も映し出されている。

キーワード 洋画 アメリカ ハイビジョン モキュメンタリー ドキュメンタリー

  • 容疑者、ホアキン・フェニックス
  • 容疑者、ホアキン・フェニックス
  • 容疑者、ホアキン・フェニックス
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。