台湾、街かどの人形劇

台湾、街かどの人形劇

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2021/04/02 ~ 2026/03/01
  • みんなの評価:

台湾ドキュメンタリー映画の巨匠×台湾伝統芸能・布袋劇の巨匠! 失われゆく伝統と技術、終わることなく続く父と子の物語、そして台湾現代史をも映し出した傑作ドキュメンタリー!!

あらすじ

台湾の人間国宝で布袋戯の人形遣い・陳錫煌(チェン・シーホァン)は、80歳を超えた今も世界各国で公演し、多くの人々を魅了している。墨をする指先、キセルを燻らす恍惚とした表情、ダイナミックで軽やかな立ち回り――繊細で力強い生命力にあふれた人形たちの動きが陳錫煌の指先から生み出されていく。1970年代以降、現代風にアレンジされた布袋戯がテレビで人気を博す一方で、伝統的な布袋戯の観客は減少していった。台湾の伝統芸能を絶やすまいと奔走する陳錫煌のもとには、フランス人のルーシーをはじめ多くの弟子が集まっているが、薄れゆく伝承への焦りは、日々募るばかりだ。侯孝賢(ホウ・シャオシェン)作品の常連俳優で、人間国宝であった偉大なる父・李天禄(リー・ティエンルー)の背中を追いかけ続けてきた陳錫煌。長男である彼が母の姓を継いだことで、父との間に生まれたわだかまりは、何年経っても消えることはなかった。親子、そして師弟としての葛藤、家を継ぐこと、芸を継ぐこと……人生の最晩年に至った陳錫煌が、渾身の力を振り絞って、ただひとつのことを守り伝えようとする姿に、あなたの心は揺さぶられるに違いない。

解説“芸を伝えることに限りはない。それができない限り、私が休むことはない”。10年にわたる取材を通して、台湾の伝統芸・布袋戯の第一人者に迫ったドキュメンタリー!!台湾の人間国宝で布袋戯の人形遣い・陳錫煌(チェン・シーホァン)は、80歳を超えた今も世界各国で公演し、多くの人々を魅了している。墨をする指先、キセルを燻らす恍惚とした表情、ダイナミックで軽やかな立ち回り――繊細で力強い生命力にあふれた人形たちの動きが陳錫煌の指先から生み出されていく。1970年代以降、現代風にアレンジされた布袋戯がテレビで人気を博す一方で、伝統的な布袋戯の観客は減少していった。台湾の伝統芸能を絶やすまいと奔走する陳錫煌のもとには、フランス人のルーシーをはじめ多くの弟子が集まっているが、薄れゆく伝承への焦りは、日々募るばかりだ。侯孝賢(ホウ・シャオシェン)作品の常連俳優で、人間国宝であった偉大なる父・李天禄(リー・ティエンルー)の背中を追いかけ続けてきた陳錫煌。長男である彼が母の姓を継いだことで、父との間に生まれたわだかまりは、何年経っても消えることはなかった。親子、そして師弟としての葛藤、家を継ぐこと、芸を継ぐこと……人生の最晩年に至った陳錫煌が、渾身の力を振り絞って、ただひとつのことを守り伝えようとする姿に、あなたの心は揺さぶられるに違いない。監督は、若くして台湾アカデミー賞と言われる金馬奨最優秀監督賞を受賞し、その後も金馬奨50周年記念作品『あの時、この時』など、多くのドキュメンタリー映画を世に送り出している楊力州(ヤン・リージョウ)。陳錫煌の人生から、激動の台湾現代史そのものを描き出し、大阪アジアン映画祭2019特集企画《台湾:電影ルネッサンス2019》で上映されるや、大きな話題を呼んだ。

キーワード 洋画 台湾 ハイビジョン ドキュメンタリー

  • 台湾、街かどの人形劇
  • 台湾、街かどの人形劇
  • 台湾、街かどの人形劇
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。