台湾アイデンティティー

台湾アイデンティティー

対応デバイス

評価する
  • シリーズ: 台湾三部作
  • 配信期間: 2021/06/02 ~ 2030/12/31
  • みんなの評価:

激動の時代を生きた“日本語世代”――かつて日本人だった人たちが語るそれぞれの人生!

あらすじ

台湾は1895年から1945年までの半世紀、日本の統治下にあった。当時、日本語で教育を受けた“日本語世代”と呼ばれる人たちは、単に日本語を話すというだけではなく、日本人として生きていた。しかし、敗戦により日本が去った後は、言論統制と弾圧の時代が長く続き、彼らの声は封殺された。1992年に李登輝総統が治安法を改正、民主化が本格化してから20余年。終戦から既に70年近くが経過し、“日本語世代”の声は年々失われつつある。彼らが語る自らの体験は、私たちに何を問いかけるのか…。

解説日本統治下で日本語教育などを受けて育ち、現在は晩年を迎えた台湾の人々が、たくましくひたむきに生きてきた姿をとらえたドキュメンタリー。

キーワード 邦画 台湾 ハイビジョン 文化 ドキュメンタリー

  • 台湾アイデンティティー
  • 台湾アイデンティティー
  • 台湾アイデンティティー

詳細情報

スタッフ
監督:酒井充子
撮影:松根広隆
音楽:廣木光一
編集:糟谷富美夫
製作総指揮:菊池笛人
製作総指揮:小林三四郎
企画:片倉佳史
プロデューサー:植草信和
プロデューサー:小関智和
その他の情報
  • 提供:BBB
  • 102分/2013/日本/日本語
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。