白髪魔女記

白髪魔女記

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2021/06/02 ~ 2024/06/01
  • みんなの評価:

明朝末期、権力闘争が繰り広げられていた朝廷の名門家の御曹司と、荒々しく、しかし美しすぎる女盗賊の許されない恋を描いた武侠アクション大作!

あらすじ

明朝末期、世の中はあらゆる局面で権利闘争が繰り広げられていた。宮廷では皇帝が病に伏し、東廠(とうしょう)を仕切る魏(ウェイ)公公が政権を手中に治めようと画策し、皇帝の命令と称して不老不死の霊薬である紅丸を作り出そうとしていた。そこに突然、女の刺客が現れる。彼女は魏公公の配下を次々に倒していく。しかし、鬼墨(グイモー)、氷煞(ビンシャー)の妖術使いには簡単には勝てず一旦逃走する。女刺客は明日寨の玉羅刹(ユー・ルォシャー)と呼ばれる女盗賊で、魏公公の政敵の一人の配下にあると推察された。一方、武術家一派の武当派が拠点とする武当山では、いつもの様に卓一航(ジュオ・イーハン)が鍛錬を積んでいた。師匠であり武当派掌門である紫陽(ズーヤン)は、彼こそが次の掌門にふさわしいと考えていた。一航は人格も、武術も優れていたが、彼が次の掌門になることを好ましく思っていない者もいた。兄弟子の唐晋(タオジン)もその一人であった。武当山の近くの山から、玉羅刹の吹く笛の音が聞こえてくる。彼女が率いる盗賊たちは民のため、また復讐のために魏公公を倒すことを誓う…。

解説明朝末期、世の中は、あらゆる局面で権利闘争が繰り広げられていた。皇帝が病に伏し、東廠(とうしょう)を仕切る魏公公が政権を奪おうと画策する。武当派の弟子である卓一航(ジュオ・イーハン)は仲間と共に、皇帝の病を治すための霊薬を運ぶ命令を受けるが、途中で奇襲に遭う。奇襲して来たのは明日寨の玉羅刹(ユー・ルォシャー)と呼ばれる女盗賊だった。戦闘中、彼女は彼が子供の頃自分を助けてくれた少年であることに気がついた…。原作は金庸、古龍と並んで新派武俠小説の三大作家と称される梁羽生の代表作である。歴史上の事件や人物を巧みに織り込んだ格調高い作風で、俠義と情愛の狭間で揺れ動く男女の恋愛物語を纏綿たる筆致で描き出している。

キーワード 洋画 中国 ハイビジョン 史劇 小説原作 アクション 恋愛

  • 白髪魔女記
  • 白髪魔女記
  • 白髪魔女記
  • 白髪魔女記
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。