セッション

セッション

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2015/10/21 ~ 2019/06/13
  • みんなの評価:

2015年度アカデミー賞を3冠を獲得!!名門音大に入学したドラマーと伝説の鬼教師の狂気のレッスンの果ての衝撃のセッションとはーー!?

あらすじ

名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの常人には理解できない〈完璧〉を求める狂気のレッスンだった。浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし…。

解説2015年度アカデミー賞のダークホースが、3冠を獲得!!名門音大に入学したドラマーと伝説の鬼教師の狂気のレッスンの果ての衝撃のセッションとはーー!?目撃せずにおけない驚異の快作を産み落としたのは、20代の監督。この恐るべき新人デイミアン・チャゼル(監督・脚本・原案)はデビュー作にして早くも数え切れないほどの賞を強奪、本年度アカデミー賞でも堂々5部門ノミネートと、台風の目として存在を際立たせている。究極の師弟関係を、狂演VS怪演で演じきったのは、マイルズ・テラー、J・K・シモンズ。二人がスクリーンに刻み付けた、ラスト9分19秒の衝撃は圧巻にしてもはや痛快!傑作が誕生した!

キーワード 洋画 音楽 ハイビジョン アカデミー賞受賞 ドラマ

  • セッション
  • セッション
  • セッション

スタッフコメント「ジャズ版、巨人の星」…
目をふせたくなるような強烈な指導の数々。
これこそが頂点を目指す人々が通ってきたリアルな道、光景なのかもしれない。
孤独や苦悩、葛藤から這い上がれたものこそが強者なんだと思わせてきます!
そしてこの映画の見所は、ラスト9分19秒です!!!
「ラスト9分19秒の衝撃は圧巻にしてもはや痛快!」
と、うたわれていますが、まさにその通り!
どん底にいたあの光景が一瞬で忘れられるような、唯一無二の素晴らしいラストシーンがあります!
どうか最後まで油断せずに観てほしいです!(なべ子映画女子)

視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。