ラブクラフト・ガール

ラブクラフト・ガール

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2015/09/01 ~
  • みんなの評価:

デザイナーを夢見て飛び込んだのは“ラブグッズ”の会社だった!?

あらすじ

デザイナー志望の26歳独身女性・茜(安藤聖)は突然のリストラに遭い、夢の実現を目の前にして無職に。失意のうちに帰宅すると、結婚するはずだった彼氏の浮気現場に遭遇、一夜にして家と恋人まで失ってしまう。貯金も尽きた茜の目に飛び込んできたのは就職情報誌の「デザイン・企画開発・即日勤務可能」の文字だった。意外なほどトントン拍子に採用となり、憧れのデザイナーになった喜びもつかの間、入社した「ラブクラフト社」が扱う主な商品が“ラブグッズ”と呼ばれる女性用セクシャルグッズであることを知り愕然とする。イケメンなのに冷徹な教育係の田村(中村倫也)や、経験豊富な女性上司、つかみどころのない社長など、一癖も二癖もある社員に囲まれ戸惑う茜。さらに理想のデザイナー像とあまりに程遠い仕事内容に気力も出ず、ミスを連発することに。しかし、社員たちのラブグッズにかける熱い思いや、商品に救われた顧客たちの声を聞くうち、茜は自分に足りなかったものに気づいていく。そんな中、茜と田村はこれまでにないラブグッズ生み出すべく、共同で企画に取り組むのだが・・・。

解説刺激的だけど、等身大。すべての働く女性に贈る、とびきりポップなラブコメディ!ひょんなことから未知の世界に飛び込んでしまったデザイナー志望の主人公・茜が悪戦苦闘する様子を、軽快なテンポと演出で描いた映画『ラブクラフト・ガール』。本作の舞台となったのは“ラブグッズ”(女性のためのセクシャルグッズ)を専門に取り扱う企業、ラブクラフト社。ラブグッズという題材は刺激的に見られがちだが、茜が遭遇する仕事の理想と現実とのギャップは、社会人ならば誰もがぶつかる問題。悩みを抱えながらも徐々に成長していく彼女の等身大の姿は、すがすがしい共感を与えてくれるはず。また、端々で登場するラブグッズに関するエピソードも、実際に女性たちが抱える悩みを忠実に再現したものばかり。ラブグッズが果たす社会的な役割とは?その開発を行う人々の願いとは?すべての働く女性に贈る、とびきりポップなラブコメディがここに誕生した。

キーワード 邦画 ハイビジョン ラブコメディ ドラマ コメディ エロス 漫画原作

  • ラブクラフト・ガール
  • ラブクラフト・ガール
  • ラブクラフト・ガール

詳細情報

スタッフ
監督:平林克理
脚本:鹿目けいこ
プロデューサー:若林雄介
ラインプロデューサー:田口雄介
撮影:葛西誉仁
照明:蒔苗友一郎
録音:高須賀健吾
美術:林千奈
装飾:布部雅人
編集:相良直一郎
音響効果:渋谷圭介
衣装:岡本佳子
ヘアメイク:坂本美由紀
ヘアメイク:及川奈緒美
キャスティング:田端利江
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。