関東極道連合会 第五章

関東極道連合会 第五章

対応デバイス

評価する

一人の裏切りをきっかけに、押し寄せる関西極道の波。遷り変わる時代に残された侠、進む侠。時代を分かつ大戦争の火蓋が切って落とされた。『岸和田少年愚連隊』などでリアルな演技を魅せる千原せいじが任侠作品に殴り込む!!”

あらすじ

バブルで賑わう銀座の一角で、抗争は静かに幕を開けた――。西の巨大勢力・山富士組の侵略を阻止すべく大連立した関東極道連合会にて銀座に組を構える本吉会林田組々長・林田(千原せいじ)。団結すべきはずの連合会の中で国士会二代目会長・藤堂(小沢和義)の裏切りが発覚、林田のシマである銀座は山富士組の侵略を受ける事となる。これにより、裏切り、報復、襲撃の連鎖による組員同士の命(ルビ:タマ)の殺合(ルビ:とりあ)いが勃発。東京一の繁華街を舞台に、無数の死者を出すを東西大戦争へと発展するのであった。

キーワード 邦画 極道 やくざ 任侠

  • 関東極道連合会 第五章
  • 関東極道連合会 第五章
  • 関東極道連合会 第五章
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。