そこのみにて光輝く

そこのみにて光輝く

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2015/02/14 ~
  • みんなの評価:

愛を捨てた男と、愛を諦めた女。函館の一瞬の夏を舞台に、二つの魂が邂逅する。

あらすじ

仕事を辞めて何もせずに生活していた達夫(綾野剛)は、パチンコ屋で気が荒いもののフレンドリーな青年、拓児(菅田将暉)と出会う。拓児の住むバラックには、寝たきりの父親、かいがいしく世話をする母親、そして姉の千夏(池脇千鶴)がいた。達夫と千夏は互いに思い合うようになり、ついに二人は結ばれる。ところがある日、達夫は千夏の衝撃的な事実を知り……。

解説何度も芥川賞候補に挙げられながらも賞に恵まれず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志。短い函館の夏を舞台に、生きる目的を見失った男と愛を諦めた女との出会い、そして底辺で生きる家族を慈しむような眼差しで描き、唯一の長編小説にして最高傑作と言われる「そこのみにて光輝く」の、発刊から24年を経ての待望の映画化。

キーワード 邦画 小説原作 青春 R-15 ドラマ

  • そこのみにて光輝く
  • そこのみにて光輝く
  • そこのみにて光輝く

スタッフコメント綾野剛、菅田将暉のキャスト選定もよかったが特に池脇千鶴の演技は素晴らしかった。闇を抱える役は彼女に適役だと思います。愛にも色々な形はあるが、こんなドン底の愛もあるのか・・・。社会のはずれ者同士がより集まって、がんばって生きていこうとする姿に惹かれます。(スタッフなべ子)

詳細情報

スタッフ
原作:佐藤泰志
監督:呉美保
脚本:高田亮
プロデューサー:永田守
音楽:田中拓人
企画:菅原和博
製作:菅原和博
エグゼクティブプロデューサー:前田紘孝
プロデューサー:星野秀樹
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。