誰のせいでもない

誰のせいでもない

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2017/06/02 ~ 2022/12/21
  • みんなの評価:

ヴィム・ヴェンダース監督、7年ぶりの劇映画!ある事故に関わった人物たちの12年間を描いた、ヒューマン・サスペンスの最高傑作!

あらすじ

真っ白な雪に包まれたカナダ、モントリオール郊外。作家のトマス(ジェームズ・フランコ)は恋人サラ(レイチェル・マクアダムス)との関係がうまくいかず、執筆もスランプに陥っていた。そんなある日、雪深い道を帰宅途中のトマスの車が、飛び出してきた幼い少年を避けきれずに轢いてしまう。避けられなかった事故は、誰のせいでもない。だがそこから12年、トマスとサラ、トマスの新しい恋人アン(マリ=ジョゼ・クローズ)、そして少年の母ケイト(シャルロット・ゲンズブール)、4人の感情は激しく揺れ続け、運命は大きく変わってゆく。

解説ベルリン映画祭金熊名誉賞に受賞されたヴィム・ヴェンダース監督、7年ぶりの劇映画が遂に登場!ジェームズ・フランコ(『スパイダーマン』)、シャルロット・ゲンズブール(『ニンフォマニアック』)、レイチェル・マクアダムス(『アバウト・タイム』)、マリ=ジョゼ・クローズ(『潜水服は蝶の夢を見る』)ら豪華俳優陣らが集結。監督自ら発掘した若き脚本家ビョルン・オラフ・ヨハンセンのオリジナル脚本を得て、人間の感情こそがいかにサスペンスフルかを描き出す。撮影は、ギャスパー・ノエ監督作や『スプリング・ブレイカーズ』といったエッジの効いた映像に定評あるブノワ・デビエ、音楽は現代最高峰の映画音楽作曲家のひとりアレクサンドル・デスプラが担当。“誰のせいでもない”一つの事故によって変化してゆく男女四人の12年間を、移りゆく美しい風景とともに描き出してゆく。心の奥に隠れた感情を映像に映し出し、新しい映像世界に挑戦したヴィム・ヴェンダース監督の最高傑作である。

キーワード 洋画 カナダ ドイツ ノルウェー ミステリー PG-12 ハイビジョン フランス スウェーデン サスペンス ロマンス

  • 誰のせいでもない
  • 誰のせいでもない
  • 誰のせいでもない
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。