犬猿

犬猿

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2018/08/08 ~
  • みんなの評価:

愛憎が、溢れ出す。笑って、泣ける≪兄弟・姉妹≫バトルムービー!!

あらすじ

弟の金山和成(窪田)は真面目でイケメンの印刷会社の営業マン。ある日、彼のアパートに、強盗罪で服役していた兄の卓司(新井)が刑期を終えて転がり込んでくる。卓司は和成とは対照的に凶暴な性格でトラブルメーカー。キャバクラで暴れたり、弟の留守中に部屋にデリヘルを呼んだりとやりたい放題。和成はそんな卓司に頭を抱えるが、気性の激しい兄には文句のひとつも言えない。一方、親から引き継いで小さな印刷所を切り盛りする姉の幾野由利亜(江上)は、勤勉で頭が良く仕事はできるものの、太っていて見た目がよくない。得意先の和成にほのかに想いを寄せる彼女の天敵は、頭は悪いけどルックスとスタイルの良さから芸能活動もしている妹の真子(筧)だった。複雑な感情を抱くこの二組の兄弟・姉妹の出会いを境に、それぞれの関係はさらに大きく歪みはじめる…。

解説最大の理解者だけど、いろいろ知ってるだけにうっとうしく、似てないようでどこかそっくり。お互いにあんな風にはなりたくないと思いながらも、時に羨ましく思ったり…羨望・嫉妬・愛憎。そんな兄弟・姉妹ならではの複雑な関係を描いた新感覚ヒューマン・ドラマが誕生!監督は自らのオリジナル脚本を映画化した『純喫茶磯辺』『さんかく』『ばしゃ馬さんとビッグマウス』などで注目を集め、前作『ヒメアノ~ル』では古谷実の同名コミックをビターテイスト全開で描き切り新境地を開いた鬼才・吉田恵輔。その彼が『麦子さんと』以来4年ぶりとなる待望のオリジナル脚本を映画化。本作では、兄弟・姉妹の奇妙で複雑な感情を、笑いとシリアスな視点を交錯させながら、おかしくも壮絶な愛憎劇へと昇華させた。

キーワード 邦画 家族愛 ハイビジョン ヒューマンドラマ コメディ

  • 犬猿
  • 犬猿
  • 犬猿

詳細情報

スタッフ
監督:吉田恵輔
脚本:吉田恵輔
プロデューサー:佐藤現
プロデューサー:近藤あゆみ
音楽:めいなCo.
撮影:志田貴之
照明:疋田淳
録音:田中博信
美術:寺尾淳
編集:川村紫織
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。