うさぎ追いし 山極勝三郎物語

うさぎ追いし 山極勝三郎物語

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2019/01/16 ~
  • みんなの評価:

名声より、わが命よりも大事なもの

あらすじ

江戸から明治への転換期。信州・上田藩の下級武士の家に育った山本勝三郎は、東京の町医者・山極吉哉の養子となる。東京帝国大学の医科に入学し、妻・かね子の後押しで町医者を継ぐのではなく病理学の道へ進む。32歳で東京大学教授となった勝三郎は、結核を患いながらも助手の市川厚一と共に、うさぎの耳に刺激を与え続けることで人工的に癌を発生させるという「癌刺激説」の証明実験を行う。果たして世界初の実験は成功するのか?

解説山極勝三郎は、世界で初めて人工的な癌の発生実験に成功し、癌発生原因の解明に道を拓いた。後年、幾度とわたりノーベル賞の候補にも推薦され受賞には至らなかったものの、その研究業績は現代の癌治療研究の礎となっている。結核に冒されながらも命をかけて「癌刺激説」の証明に取り組んだ勝三郎を演じるのは遠藤憲一。献身的に支えた妻・かね子を水野真紀が演じ、勝三郎の生涯の親友であった滋次郎を豊原功補が好演している。

キーワード 邦画 伝記 ハイビジョン 戦争 歴史

  • うさぎ追いし 山極勝三郎物語
  • うさぎ追いし 山極勝三郎物語
  • うさぎ追いし 山極勝三郎物語

詳細情報

スタッフ
監督:近藤明男
プロデューサー:永井正夫
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。