海炭市叙景

海炭市叙景

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2019/02/08 ~
  • みんなの評価:

わたしたちは、あの場所に戻るのだ。

あらすじ

その冬、海炭市では、造船所が縮小し、解雇されたふたりの兄妹が、なけなしの小銭を握りしめて、初日の出を見に、山に昇ったのです…。プラネタリウムを動かしている男は、妻の裏切りに傷つき、燃料屋の若社長は、苛立ちを抑え切れず、父と折り合いの悪い息子は、帰郷しても父に会おうともせず、立ち退きを迫られた老婆の猫は、有る日姿を消したのです…。

解説村上春樹、中上健次らと並び評されながら、文学賞にめぐまれず、90年に自らの命を絶った不遇の小説家・佐藤泰志。『海炭市叙景』は、彼の故郷である函館をモデルにした“海炭市”を舞台とする未完の連作短編小説。同じ北海道出身の熊切和嘉監督が、その中から5つの短編を選び、脚本の宇治田隆史とともにモザイクを組み合わせるように、“海炭市”と、そこに生きる人々の姿を浮かび上がらせた傑作。 ※第12回シネマニラ国際映画祭 グランプリ・最優秀俳優賞受賞作品、第84回キネマ旬報ベストテン第9位

キーワード 邦画 ヒューマンドラマ オムニバス ハイビジョン 小説原作

  • 海炭市叙景
  • 海炭市叙景
  • 海炭市叙景

詳細情報

スタッフ
原作:佐藤泰志
監督:熊切和嘉
脚本:宇治田隆史
プロデューサー:越川道夫
プロデューサー:星野秀樹
音楽:ジム・オルーク
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。