文福茶釜

文福茶釜

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2019/06/05 ~
  • みんなの評価:

こいつら全員タヌキ

あらすじ

騙しだまされの化かしあい。骨董ディーラーを生業とする佐保(駿河太郎)は、相棒の涼香(小芝風花)と共に、とある山あいにある蔵屋敷を訪れる。家主の留守中、老婆が一人でいたところを大阪民具研究会なる初出し屋に狙われ、亡き亭主が大事にしていた茶釜をだまし取られてしまったという。その茶釜は芦屋釜といい、元禄享保のころからの天下の名物で、本物なら価値は500万円を下らない!何も知らない老婆をだまし討ちにした、初出し屋のやりくちに激怒した佐保と涼香は、上司の菊池(赤井英和)も交えて茶釜の奪還を計画。しかし茶釜はすでに売り捌かれ、思いもかけず奪還不可能な状況に…。そこで、贋作の掛け軸を初出し屋に真筆として売りつけ、茶釜の価値以上の金額をだまし取ることを思いつく。果たして、騙しだまされの化かしあいに、佐保は勝てるのか?!

解説≪黒川博行ワールド炸裂!≫美大出身で、高校の美術教師を10年務めた直木賞受賞作家「黒川博行」、その豊富な知識をベースに作った古美術ミステリーの世界を映像化。古美術でひと儲けをたくらむ男たちの騙し合いに容赦はない。大阪・京都を舞台に繰り広げられる、男たちの騙し合い、化かし合い。普段知ることのできない「贋作作り」とはいったいどんな世界なのか。そして「金」と「美術」は人間の『業』の象徴なのか。

キーワード 邦画 ミステリー ハイビジョン サスペンス ドラマ

  • 文福茶釜
  • 文福茶釜
  • 文福茶釜

詳細情報

スタッフ
原作:黒川博行
監督:大畑拓也
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。