洗骨

洗骨

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2019/11/20 ~
  • みんなの評価:

家族をひとつにしてくれたのは、骨になった母でした―。

あらすじ

洗骨───。今はほとんど見なくなったその風習だが、沖縄諸島の西に位置する粟国島などには残っているとされる。粟国島の西側に位置する「あの世」に風葬された死者は、肉がなくなり、骨だけになった頃に、縁深き者たちの手により骨をきれいに洗ってもらうことで、晴れて「この世」と別れを告げることになる。

解説最愛の人を失くすのは誰しも悲しい。だが数年後、その人にもう一度会える神秘的な風習、“洗骨”。死者の骨を洗い、祖先から受け継がれた命の繋がりを感じる。ユーモアと感動で世界各国で絶賛を浴びた珠玉のヒューマンドラマ。本作の礎になったのは国際的な短編映画祭で数々の賞を受賞し、大きな話題となった照屋年之(ガレッジセール・ゴリ)監督の短編映画『born、bone、墓音。』。12年に渡り短編映画や自主映画の制作で積み重ねてきた照屋監督のその短編を原案に、長編映画として新たに生まれたのが本作『洗骨』です。

キーワード 邦画 感動 ハイビジョン ヒューマンドラマ 家族愛 ドラマ ファミリー

  • 洗骨
  • 洗骨
  • 洗骨

詳細情報

スタッフ
監督:照屋年之
脚本:照屋年之
製作総指揮:白岩久弥
製作:藤原寛
製作:小西啓介
製作:宮崎伸夫
製作:武富和彦
エグゼクティブプロデューサー:片岡秀介
プロデューサー:高畑正和
プロデューサー:小西啓介
協力プロデューサー:飯田雅裕
協力プロデューサー:具志堅毅
アシスタントプロデューサー:南陽
ラインプロデューサー:金森保
撮影:今井孝博
照明:鳥越博文
録音:横澤匡広
美術:木下沙和美
装飾:石上淳一
ヘアメイク:荒井ゆう子
編集:堀善介
音響効果:佐藤祐美
音楽:佐原一哉
助監督:丸谷ちひろ
キャスティングディレクター:杉野剛
沖縄コーディネート:鳥越一枝
制作担当:刈屋真
制作担当:柴野淳
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。