追龍

追龍

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2020/11/20 ~ 2025/12/31
  • みんなの評価:

究極の香港ノワール!男たちは出会った。そして、伝説を作り上げた!!

あらすじ

1960年、ン・サイホウ(ドニー・イェン)は仲間と共に、中国本土・潮州から不法移民として香港に渡って来た。香港でも貧困に苦しむサイホウたちは高額な日銭が得られると聞きつけマフィア同士の暴動に加わる。暴動の鎮圧に来た警官に追いつめられたサイホウは現場の指揮官である英国人警司ハンター(ブライアン・アーキン)に暴行を加え拘束されてしまう。警察に連行後、怒りのおさまらないハンターは署内でサイホウに酷い暴行を加えていた。サイホウの身に危険を感じた香港警察のリー・ロック(アンディ・ラウ)は、彼を助け保釈した。サイホウはロックに恩義を感じる。その後、仲間のカジノでの不正行為の落とし前として黒社会に身をおくことになったサイホウ。数年後、長年に渡り対立していた警察幹部のトン・ガン(ケント・トン)とマフィアの陰謀により追いつめられたロックは、サイホウに助けられた。しかし、ロックを救う際にサイホウは、親分のチウ(ベン・ン)に足を砕かれてしまった。ロックの為に、裏切りの制裁として自らの足を犠牲にしてしまったサイホウ。ここで2人の間には友情と信頼が生まれた。当時の香港は、警察と黒社会が結託し汚職が横行していた時代であり、2人は手を組み、サイホウは麻薬王として、ロックは警察上層部へ出世し、互いに更なる権力を手に闇の世界へのし上がって行く。

解説2019年の香港は、民主化デモに対しての香港警察の暴力が問題視されていたが、警察の横暴は今に始まったことではなかった。1960年代の英国領香港時代、警察では汚職が蔓延し黒社会と繋がっていることで、市民を恐怖に陥れている時代だった。その時代に実在した黒社会(香港マフィア)のボス、ン・セイホウと香港警察のロイ・ロッをモデルに描いた実録犯罪ドラマが『追龍〈ついりゅう〉』である。本作では、警察の汚職だけでなく、英国領香港であったことでの英国人たちの振る舞い、そして当時の香港人の生活や町並みを描くことで、当時の香港の背景を生々しく語っている。そして香港の象徴的な場所であった悪の巣窟と言われた九龍城砦を再現するなど、時代を超えた壮大なドラマが今、甦る。 主演は、マフィアのボス、サイホウ(実名:セイホウ)を演じるのは、『イップ・マン』シリーズ、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のドニー・イェン、対する香港警察のロック(実名:ロイ・ロッ)には『グレートウォール』『インファナル・アフェア』シリーズのアンディ・ラウ。世界的にも知られるアジア2大人気スターが共演するとともに、プロデュースとしても名を連ねている。監督『ゴッド・ギャンブラー』シリーズなど香港のヒットメーカー、バリー・ウォン、脚本もバリー・ウォン自らが手掛けた。中国では約5.8億元(日本円で約87億円)をあげる大ヒットを記録。地元香港でも2017年度香港映画興行収入第4位となり、第38回香港電影金像獎で撮影と編集の2部門で最優秀賞を受賞しているなど、高い評価を受けた作品となっている。

キーワード 洋画 中国 犯罪 警察 マフィア ハイビジョン R-15 バイオレンス アクション ドラマ

  • 追龍
  • 追龍
  • 追龍
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。