アンガー・ミー

アンガー・ミー

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2021/08/20 ~ 2024/03/20
  • みんなの評価:

スコセッシ、リンチ、ファスビンダー、デニス・ホッパー等、数多のクリエイターに影響を与えたアンダーグラウンド映画界のヒーロー!謎と神話に満ちた映画作家ケネス・アンガーに迫るドキュメンタリー映画

あらすじ

イタリア人映像作家エリオ・ジェルミーニが、生と死をテーマに作品を作り続けたケネス・アンガーの遍歴と映画術を捉えたドキュメンタリー。ジェルミーニ監督自身がアンガーへ行なった出生から現在までを語るインタビューを軸に、アンガーの盟友ジョナス・メカスへのインタビューや豊富なアーカイブ・フッテージにより構成されている。少年時代に『真夏の夜の夢』に出演したことをきっかけに映画の道を志し、インディペンデント映画を学ぶためにヨーロッパに赴きジャン・コクトーやマヤ・デレン、ヴィスコンティ、パゾリーニらと交流を持ったという逸話をはじめ、『マジック・ランタン・サイクル』収録作品の舞台裏が饒舌な語り口で綴られる。映画の最後でアンガーはこう語る。「私は映像詩人だ。コクトーが生み出した流れを喜んで継承する。生は死と同じくらい神秘的だ。どちらも誰にも解けない謎だろう。恐ろしくて不可解な謎というより興味をかき立てられる謎だ。自分の次の大いなる冒険が死でも構わない。それは新たな挑戦だ」

解説『アンダー・ザ・シルバーレイク』の元ネタというべき、ハリウッド黄金期の闇の歴史を暴いた『ハリウッド・バビロン』の著者。アレイスター・クロウリーに傾倒した魔術師。マーティン・スコセッシ、デヴィッド・リンチ、デレク・ジャーマン、R.W.ファスビンダー、デニス・ホッパー、ガス・ヴァン・サント等、数多のクリエイターに影響を与えたアンダーグラウンド映画界のヒーローと、様々な顔を持つ男、ケネス・アンガー。本作品は、アンガーへのインタビューを軸に盟友ジョナス・メカスの証言などで構成されたドキュメンタリー映画で、稀代の映像詩人の波乱万丈の人生を垣間見ることができる。

キーワード 洋画 カナダ アート ハイビジョン ドキュメンタリー

  • アンガー・ミー
  • アンガー・ミー
  • アンガー・ミー

詳細情報

スタッフ
監督:エリオ・ジェルミーニ
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。