“死刑囚”に会い続ける男

“死刑囚”に会い続ける男

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2021/10/08 ~ 2030/03/31
  • みんなの評価:

加害者が事件を起こした背景に、社会は真剣に眼差しを向けているのだろうか。

あらすじ

「今朝は死刑を執行される夢を見て、目が覚めました」。最高裁で死刑判決が出た翌日、奥本章寛死刑囚は、面会室で記者にこう打ち明けた。奥本死刑囚は2010年、宮崎市の自宅で生後5か月の長男、妻、義母を殺害。自らの家族を殺めるという「償えない罪」の重さの前に打ちひしがれていた。被告の時代、刑の確定前後、死刑囚となった後の足かけ8年に渡り、向き合ってきた記者が見たものは…。

解説宮崎の家族3人殺害事件、相模原障害者施設殺傷事件、座間9人殺害事件、石巻3人殺傷事件など、「死刑囚と向き合い続ける男」。その記者の原点となっているのは、遺族との交流を通して知った「いのち」の存在だった。

キーワード 邦画 ドキュメンタリー ハイビジョン

  • “死刑囚”に会い続ける男
  • “死刑囚”に会い続ける男
  • “死刑囚”に会い続ける男

詳細情報

スタッフ
監督:西村匡史
キャスト
西村匡史
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。