アルカトラズ監獄 D棟 13番房

アルカトラズ監獄 D棟 13番房

対応デバイス

評価する
  • 配信期間: 2022/02/04 ~ 2025/12/14
  • みんなの評価:

繰り返される謎の囚人自殺。幻想と現実が交錯する―。実際に起きた逸話を基に描くミステリー・ホラー!

あらすじ

1937年。アルカトラズ島の監獄で一人の囚人が自らの喉を切り裂き、死に果てた。それから5年。父親からの資産を受け取るため、信頼に足る機関での在職証明書が必要なチャーリーは、コネを使いアルカトラズ刑務所の刑務官となった。彼が配属されたのは、懲罰房として使用されている退廃的な雰囲気が漂うD棟。前任者が残した囚人記録に疑問を抱いたチャーリーは、先輩のアルに問いただすが、記録に残らない懲罰があるのだと言い含められてしまう。その後、夜勤明けのチャーリーを待ち受けていたのは、前夜、13番房に収監された囚人ビリーの変わり果てた姿で…。

解説◆アルカトラズ監獄で繰り返される謎の囚人自殺。疑惑と腐敗にまみれた地で若き刑務官が遭遇した恐怖の夜を描くミステリー・ホラー!サンフランシスコの2.4キロ沖に浮かぶアルカトラズ島は、1963年まで連邦刑務所として使用された通称“監獄島”。アル・カポネ、マシンガン・ケリーらが収監され、映画『ザ・ロック』『アルカトラズからの脱出』の舞台としても知られる。そんな世界で最も名高い刑務所で実際に起きた逸話を基に、超常現象と現実世界の恐怖を描くミステリー・ホラー!新たにアルカトラズ連邦刑務所に赴任した若い刑務官は、懲罰房のあるD棟に配属。囚人の奇妙な死に立ち会った彼は、超自然的な存在を感じただけでなく、懲罰房で起きている刑務所内の腐敗を疑うようになる。

キーワード 洋画 イギリス ハイビジョン ミステリー ホラー

  • アルカトラズ監獄 D棟 13番房
  • アルカトラズ監獄 D棟 13番房
  • アルカトラズ監獄 D棟 13番房
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。