TAXI ブルックリン

TAXI ブルックリン

対応デバイス

評価する
  • 配信話数: 全12話
    配信中 : 1話 ~ 12話
  • 配信期間: 2015/04/08 ~ 2019/03/31
  • みんなの評価:

リュック・ベッソン脚本の大ヒットアクション・コメディ映画TVシリーズ化!!

あらすじ

大ヒットアクション・コメディ映画TAXIシリーズがニューヨークを舞台に、テレビドラマ化!“運転が苦手な刑事”&“敏腕タクシードライバー”のコンビが重大事件を次々に解決!!生真面目な女刑事キャットは、強い意志と共にNY市警に入るが極度の運転下手というハンデを持っていた。日々凶悪事件の捜査にあたる傍ら、父が殺された事件を追う彼女がある日であったのは過去を捨て故郷フランスから離れて暮らす陽気なタクシードライバー、レオ。生い立ちも性格も対象的な二人はひょんなことからコンビを組み、巻き起こる殺人・強盗・ドラッグ売春に立ち向かうことに!美しい街並みからスラム街まで、あらゆる物と人が混在するブルックリンを今日もTAXIが駆け抜ける!!

キーワード アクション アメリカ 海外ドラマ フランス コメディ

お得なセット商品

各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入 セット購入
TAXI ブルックリン 第1話 ありえないコンビ

第1話 ありえないコンビ

ブルックリンの狭い通りでカーチェイスを繰り広げた末、ケイトリン・サリヴァン刑事はレオ・ロンバを逮捕するが、レオのタクシーに乗っていた銀行強盗犯には逃げられてしまう。レオはマルセイユ出身のアフリカ系で、フランスにいる頃に逃走車の運転役として培った運転技術を生かし、ニューヨークのタクシードライバーとして生計を立てている。収監されそうになったレオは、キャットと組んで一連の強盗事件の捜査に協力すると申し出る。2人は互いの人となりを知るようになり、キャットが個人的に捜査を進めていた父親の殺害事件に関して、ついにカギとなる人物を見つけるのだった。

1週間 216円
1話~6話 2週間1036円
TAXI ブルックリン 第2話 青い罠

第2話 青い罠

ハンドバッグの有名デザイナーであるサーシャ・ローエンタルが、息子イアンの失踪についてキャットに捜査を依頼する。イアンは社交界で悪名高きで厄介者だ。キャットとレオは捜査中に、鮮魚の取引所で遺体となったイアンを発見する。その後彼らは、サーシャがガンの診断を受けており、イアンが唯一の幹細胞適合ドナーだったと知る。彼の死はサーシャの命を間接的に奪う方法だったのだ。犯人は、もう1人の息子マイクの妻であるヴァネッサだった。彼女はマイクと離婚し相続財産の半分をもらうつもりだったのだ。FBIの協力を得て、ついにヴァネッサは逮捕される。レオは移民税関捜査局の警官に逮捕されるが、マイクとキャットが助けることを約束する。

1週間 216円
TAXI ブルックリン 第3話 事件の裏に女あり

第3話 事件の裏に女あり

レオのために身元保証人となったキャットは、彼の違法行為やトラブルに関しても連帯責任を負うことになった。そんな中、レオのタクシーの得意客で友人でもあるヨセフ・ワイゼルが撲殺され、2人は犯人捜しに乗り出す。ヨセフの家から見つかった1万ドルの紙幣は、地元を拠点とするマフィアのカペラ家とのつながりを示していた。ヨセフは500万ドルの価値があると偽ってモネの贋作をルーク・カペラに売っており、その金を奪い返そうとするルークに狙われていたのだ。捜査の末、キャットとレオはマフィアが誘拐しようとした女性を確保。そしてFBIの情報として、ルークの姪でキャットの高校時代の親友でもあるアナベラが、カペラ家の新しいドンになっていたことを知るのだった。

1週間 216円
TAXI ブルックリン 第4話 10歳の勇気

第4話 10歳の勇気

魅力的なイギリス人、リース・リチャーズと出会って彼の気を引いた後、キャットが向かった犯罪現場では女性が胸を撃たれて死んでいた。5人の子供の里親だった女性だ。子供の中で一番年上のトリスタンは、おばのローラに会う為に署から逃走するが、麻薬の売人であるサミという男がローラを人質にして待ち受けていた。里親の2人は、子供たちを麻薬の販売に使っていた犯罪者たちだった。トリスタンは金を得て子供たち全員を自由にするために麻薬を盗んだのだ。里親のナンシーはそれを知り、トリスタンの妹ジェイニーを脅した為。トリスタンは妹を守るためにナンシーを殺したのか…。結局トリスタンは無罪となり、彼のおばは自分と一緒に住むようにと子供たち全員に持ちかける。時を同じくして、キャットは情報提供者からメールを受け取り、上司であるジョン・ベイカー警部にアナベラ・カペラの捜査を開始するよう頼む。キャットは、自分の父親の殺害を命じたのはアナベラだと信じているのだ。ベイカーは依頼を拒否し、キャットを監視するよう手配する。

1週間 216円
TAXI ブルックリン 第5話 唯一の目撃者

第5話 唯一の目撃者

拘置所の収監者を乗せた護送車がブルックリンで2台のSUVに襲撃され、4人の収監者が逃走した。そのうちの1人はキャットの父親の事件の目撃者でもあるエリー・ウィルソンだった。逃走した別の1人が遺体で発見されたことでロシアン・マフィアのリーダーであるヴァシリ・ケルとのつながりが浮上し、キャットたちは捜査を開始。ケルは自分に不利な証言をする予定だった“ポーラ・ポー”を消すために護送車を襲ったのだった。キャットは逃走中のエリーまでケルに消されることを恐れてエリーの行方を追い、父親の情報と引き換えに逃がすという条件を持ちかける。条件をのんだエリーの話で分かったのは、1人の警官がキャットの父親を車で殺害現場まで乗せてきたということだった。一方、ケルの内通者だった検事局の職員は刑事訴追を恐れてケルの関与を暴露。ロシアン・マフィアのボスは逮捕される。最後には匿名メールの送り主だった潜入捜査官が遺体で見つかったことがキャットに知らされる。

1週間 216円
TAXI ブルックリン 第6話 ストーカーの正体

第6話 ストーカーの正体

パークスロープのストーカーの妻、アマンダ・ピアソンが殺された。パークスロープのストーカーと言えば、逮捕したキャットを一躍有名にした連続殺人犯だ。パークスロープのストーカーの再出現と思われる事件にひどく動揺しながらも、キャットはレオと共に捜査する。当初はストーカーの弟を犯人と疑ったものの、その弟が殺される。間もなくレオは、キャットのファンが2件の殺人犯だと推測し、地方検事の助手であるメイ・ウィンターズをキャットのストーカーだと突き止める。メイからキャットを救うも、レオは負傷し病院に運ばれるが、一命を取り留める。

1週間 216円
TAXI ブルックリン 第7話 ブラック・ウィドー

第7話 ブラック・ウィドー

3人のハンサムな男の死体が事故を装った状態で発見される。3人とも年配の裕福な女性たちを相手にするホストだった。殺人者をあぶり出すためレオがホストになりすましておとり捜査を開始。死んだ3人のホストと接触していたジャネット・ヴァンダクロイがネットを通じてコンタクトをしてくる。レオとジャネットのデートは順調に進み、夜を共にすることに。ジャネットの夫であるブライス・ヴァンダクロイは妻の夜の生活を知っており、テニスコーチのクリフトンと同性愛の関係にあった。レオは市警の用意した隠れ家に監視つきで身を潜めていたが、ヴァンダクロイが雇っている元軍人の襲撃を受ける。聴取を受けたブライスの父ウォルター・ヴァンダクロイは典型的なアメリカの愛国者で、3人のホストが外国のスパイだと信じて暗殺を命じていたことを認める。最後にはレオとキャットが、父親のウォルターをそそのかして妻と関係したホストたちを殺させたブライスを逮捕する。

1週間 216円
7話~12話 2週間1036円
TAXI ブルックリン 第8話 ゾンビの予言

第8話 ゾンビの予言

キャットとレオがブルックリンの通りを歩いていると、ゴミ捨て場にある男の死体を調べるように頼まれる。男は何らかの兵器用の毒物にさらされていた。男は気を失う前に、謎の言葉を手掛かりとして残した。NY市警の全署が高レベルのテロ警戒のため緊急プロトコルを発令。FBIが彼らの正体を明かす中、キャットとレオは捜査でフランス人とイラン人のカップルに会うが、彼らもまた、その毒物を使った殺人の標的だった。そしてふたりの結婚式に、毒物を仕込んだ卵が届けられるが、間一髪で危機を回避する。

1週間 216円
TAXI ブルックリン 第9話 ダブル・アイデンティティ-

第9話 ダブル・アイデンティティ-

エルサルバドル出身のフェルナンダ・フローレスという女性がニューヨークの路上で狙撃された。キャットとレオは、フローレスが家政婦として働いていたことをフランキー(キャットの母)から聞き、一緒に捜査をはじめる。フェルナンダがベネズエラ出身の刑事で半年前に行方不明になっていたことが分かったが、CIAに捜査から手を引くよう命じられる。重要参考人の一人として挙がっていたマッキンリーは元CIAの暗殺者で、機密を知っているためにCIAによって保護されていたのだ。フェルナンダは、幼い頃に連れ去られた自分の弟を捜していくうちにマッキンリーにたどりついたが、彼は弟を養子にして育てていた。マッキンリーを撃ち殺そうとしたフェルナンダをキャットとレオが阻止。元CIA工作員は逮捕される。

1週間 216円
TAXI ブルックリン 第10話 停電の夜に

第10話 停電の夜に

ブルックリンの街の半分で停電が発生。キャットは警察署前でギャング団“ジャングルK”のメンバー、スティクスを逮捕する。取り調べ中にスティクスは2人の警官、レスター刑事とサム・コリンズ刑事を射殺。キャットもスティクスを再度捉えるが、これは計画的犯行であり、署内の何者かがスティクスに銃を渡したことを突き止める。緊張のみなぎる夜、隠された事情が明らかになるにつれ、署内の人物たちに疑いがかけられるが、スティクスの目的はサムを殺すことだったと分かる(レスターは巻き添えにされたのだ)。その頃、署の外では、ギャングの仲間たちがスティクスを釈放させようと署を襲撃!警部のジョンが撃たれ、一刻も早く病院に連れていく必要が・・・。

1週間 216円
TAXI ブルックリン 第11話 ゲームの行方

第11話 ゲームの行方

カペラ家の麻薬取引に関与していると見られるマリオ・マウラにバイク便の配達人がヘロインを届けようとした時、別のバイクが現れて配達人を殺害した。マリオは麻薬依存症の恋人を守るためにカペラ家の仲介役を務めており、マリオの秘密を知った何者かが、荷物を届けた配達人を殺害したのだ。捜査の末、キャットとレオはバイク便の責任者のアイリーン・デラインを逮捕する。バイク便の事件の捜査と並行してアマチュアのバスケットボール大会に出場したレオは、チームのパートナーがマフィアの八百長に関わっていることを知る。結局、学生時代にバスケ経験のあったキャットが、パートナーの代わりにレオと組んで決勝戦に出場することになり・・・

1週間 216円
TAXI ブルックリン 第12話 復讐

第12話 復讐

息子のニコと元妻のエイミーがNYに来るので、レオはとても喜んでいる。レオに対して復讐心を抱くマルセイユのマフィアのリーダー、アンリはエイミーとニコのNY旅行を知り、彼らを利用してレオを殺す命令を下す。同じ頃キャットは、グレッグを助けねばならなくなる。彼は元恋人のジャーダ・ジャンニーニに薬物を投与された揚げ句、そのジャーダが翌朝にはベッドで遺体と化していたのだ。キャットの父親を殺したマフィアのリーダー、ルーク・カペラも遺体で見つかる。アナベラ・カペラがキャットをワナにはめるために、伯父であるルークの殺人を手配したものだ。キャットの幼なじみであるアナベラは、自分の祖父を射殺したキャットの父親への復讐を誓っていた。レオは過去のトラブルから家族を救うため、キャットに手助けを求める。しかしルーク・カペラ殺害の第一容疑者であるキャットは、自分は無実だとベイカーを納得させねばならない。キャットはアナベラを何とか見つけるが、自分の無実を証明する前に、キャットの母親が乗ったと思われるフェリーで爆発が起きる・・・。

1週間 216円

詳細情報

キャスト
ケイトリン・サリヴァン(キャット):カイラー・リー
レオ・ロンバ:ジャッキー・イド
ジョン・ベイカー警部:ジェームズ・コルビー
エディ・エスポジート:ホセ・ズニーガ
モニカ・ペーニャ:ジェニファー・エスポジート
グレッグ・ジェームズ:ビル・ヘック
フランシス・サリヴァン(フランキー):アリー・ウォーカー
ロニー:ラウル・カッソ
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。