記憶

記憶

対応デバイス

評価する
  • 配信話数: 全12話
    配信中 : 1話 ~ 12話
  • 配信期間: 2018/12/19 ~ 2019/03/31
  • みんなの評価:

あらすじ

主人公の本庄英久は、勝つためなら手段を選ばない敏腕弁護士。しかし15年前、幼い息子をひき逃げ事故で亡くすという悲しい過去を持つ。その後、妻とは離婚し、再婚した妻と新たな家族を持ったが、家庭を顧みずに仕事に専念する日々を送っていた。そんな中、親友の脳外科医から、若年性アルツハイマーと診断され衝撃を受ける。以来、仕事を続けながらも改めて家族と向き合い、未解決のまま葬られた息子のひき逃げ事件の真相解明に乗り出すが、思いもよらぬ真実が徐々に紐解かれていく・・・。忘れたい過去から逃れ、忘れてはいけない日々の仕事に忙殺される毎日を送っていた弁護士が徐々に記憶を失くしていく中、今まで成功だけが全てだと思っていた人生をもう一度振り返り、心が離れてしまっていた家族との関係を少しずつ修復していきながら、人生の本当に大切なものを見つけていく。

キーワード ヒューマンドラマ 国内ドラマ 家族 ハイビジョン

  • 記憶
  • 記憶
  • 記憶

お得なセット商品

各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入
記憶 第1話 運命のはじまり

第1話 運命のはじまり

弁護士の本庄英久(中井貴一)は、物忘れがひどくなっていた。新人の二宮正樹(泉澤祐希)と医療ミス案件を調べているうち、内部告発を企んでいる真山医師(小林隆)がアルツハイマーだと知る。その夜、酔っぱらって前妻の篠原佳奈子(松下由樹)の家を訪ねてしまう。この日は佳奈子との幼い息子が事故死した命日だった。

3日間 324円
記憶 第2話 狂った歯車

第2話 狂った歯車

親友の医師・沢島充(モロ師岡)からアルツハイマーの宣告を受けた本庄。不安でいる本庄の前に、刑事の奥寺義則(山中崇)が現れ、自殺した真山の遺書から本庄の名刺が出て来たという。一方、佳奈子は息子の死んだ事故現場に花束が置かれていることに気づく。それは、時効が成立した翌日から誰かが供えたものだった。

3日間 324円
記憶 第3話 弁護士の正義

第3話 弁護士の正義

近頃様子のおかしい長男を心配する遥香(優香)。会話もなく長男と一緒に駅まで歩いただけで父親らしい事をしたと上機嫌で出社した本庄の前に、家族を捨てて出て行った父親の省吾(久保晶)が現れる。例の真山の遺書は、看護師が捏造したものだった。そんなある夜、家族と外食を約束したが、本庄はふと道に迷ってしまう。

3日間 324円
記憶 第4話 姿なき殺人犯

第4話 姿なき殺人犯

長男が学校で騒ぎを起こし、呼び出された遥香。そんな中、得意先の病院の次男・智弘(川野直輝)が轢き逃げ事故を起こし、弁護を頼まれるが頑なに拒絶する本庄。息子の事故現場に花束を置いた人物を探す為、現場に張り付いて帰ろうとしない佳奈子を、本庄は家まで送る。一方、遥香は本庄が佳奈子の家に行ったと知り…。

3日間 324円
記憶 第5話 守るべきもの

第5話 守るべきもの

佳奈子の家へ泥酔した本庄を迎えに行った遥香。本庄が忘れていった鞄を佳奈子は遥香に渡す。そこには子供たちに囲まれている母の姿。しかし、遥香もまた長男の気持ちが分からず悩んでいた。「子育てに失敗した」と遥香の呟きを聞いた長男は、家を飛び出す。「また息子を失うのか?」と怯えながら、本庄は夜の街を探し回る。

3日間 324円
記憶 第6話 涙の告白

第6話 涙の告白

本庄は15年前に冤罪を主張する男の弁護を降りたことがあり、急にその事件を調べ始めた本庄を怪しむ弁護士事務所・代表の片桐啓介(石丸謙二郎)。一方、花束を置いた人物を捜す佳奈子は手掛かりを掴めずにいた。父親である片桐の生き方についていけなくなった直人(三浦貴大)は、ある思いで本庄を呼び出す。

3日間 324円
記憶 第7話 過去との対峙

第7話 過去との対峙

省吾が殺人容疑で捕まり、警察署に出向いた本庄は、担当刑事の顔を見て衝撃を受ける。それは、15年前に息子の事故捜査を打ち切った三上克彦(大西武志)だった。無理をする本庄には度々病気の症状が現れ、人知れず遥香は心配する。そんな中、記者・門脇健二(相島一之)が本庄に、三上の再会は運命だと意味深に告げる。

3日間 324円
記憶 第8話 家族の絆

第8話 家族の絆

法廷に現れず廊下で迷っている本庄の姿に二宮は、衝撃を受ける。そんな中、妻へのDVが暴露された桜庭病院副院長・孝行(丸山智己)は本庄に離婚問題を依頼する。代表の片桐は、本庄がアルツハイマーなのではないかと疑い、探りを入れ始める。そうとは知らず、遊園地で家族と過ごす本庄は列を離れたまま戻らない。

3日間 324円
記憶 第9話 迫り来る恐怖

第9話 迫り来る恐怖

孝行の離婚協議が始まった。作戦を進める本庄と二宮は、ある孝行の言葉にゾッとする。直人は片桐の指示通り海外に移ることに。別れを惜しみ一緒に食事する本庄と佳奈子。会話の中に亡くなった息子の名前が出る度に、罪悪感に苦しむ直人。ある時、直人と佳奈子に『犯人を知っています』と差出人不明のメールが届いた。

3日間 324円
記憶 第10話 罪と罰

第10話 罪と罰

犯人を知っているという青年に会うため、約束の場所で待ち続ける本庄と佳奈子。「犯人が見つかった」と刑事の三上から電話が入る。犯人は遺書を残して自殺していた。追い続けてきた事故のあっけない幕切れに怒りが込み上げる佳奈子。だが、本庄は三上の捜査を信用していなかった。その頃、直人は既に空港にいた。

3日間 324円

詳細情報

スタッフ
演出:平野眞
演出:坂本栄隆
演出:楢木野礼
総監督:パク・チャンホン
脚本:神森万里江
企画プロデュース:田淵麻子
プロデューサー:小林和紘
プロデューサー:竹田浩子
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。