マジンボーン 第3話 ボーンの拒絶

マジンボーン 第3話 ボーンの拒絶
マジンボーン 第3話 ボーンの拒絶

対応デバイス

評価する
  • 配信話数: 全51話
    配信中 : 1話 ~ 52話
  • 配信期間: 2014/04/25 ~
  • みんなの評価:

あらすじ

自分の意志でドラゴンボーンを着装した翔悟は、ボーンに選ばれた戦士であると証明された。ルークたちは翔悟に告げる。ダークボーンの目的は地球のボーンを奪うことであり、奪われれば地球が滅ぶ可能性があるというのだ。いきなりそんな事を言われても、翔悟には受け入れられるはずもなく・・・。

キーワード ロボット 漫画原作 バトル 変身 アクション

  • マジンボーン 第3話 ボーンの拒絶
  • マジンボーン 第3話 ボーンの拒絶
  • マジンボーン 第3話 ボーンの拒絶
各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入
マジンボーン 第1話 闇からの訪問者

第1話 闇からの訪問者

竜神翔悟は、どこにでもいる普通の高校生。 平凡な日常を過ごしていたが、突如眼前に現れた「ダークボーン」に命を狙われる。逃げるだけで精一杯の翔悟は、ついに追い詰められて絶体絶命のピンチに。だが、庭の地中深くから現れた「カード」に触れた途端、異変が起きる!

一話無料 0円
マジンボーン 第2話 選ばれし戦士

第2話 選ばれし戦士

ドラゴンに変身した翔悟は異空間にワープし、謎の敵・ダークボーンと激闘を繰り広げる。絶体絶命のピンチに追い込まれたその時、ドラゴンの背後に、3体の謎のシルエットが出現。それを見たダークボーンは動きを止め、異空間は消える。翔悟は現実世界へと戻ったが、幼なじみの早穂の家はダークボーンに破壊されていて…。

48時間 216円
マジンボーン 第3話 ボーンの拒絶

第3話 ボーンの拒絶

自分の意志でドラゴンボーンを着装した翔悟は、ボーンに選ばれた戦士であると証明された。ルークたちは翔悟に告げる。ダークボーンの目的は地球のボーンを奪うことであり、奪われれば地球が滅ぶ可能性があるというのだ。いきなりそんな事を言われても、翔悟には受け入れられるはずもなく・・・。

48時間 216円
マジンボーン 第4話 戦士の覚悟

第4話 戦士の覚悟

ダークボーンが出現!だが、翔悟はドラゴンになれなかった。ボーンには意志があり、無意識に戦うことを拒んだため、着装できなかったのだ。翔悟はなぜ戦うのか、どうして自分がボーンに選ばれたのか悩む。そんな翔悟にタイロンが声をかける。タイロンにもアントニオにも、戦う覚悟を決めるまでの葛藤があったのだ。

48時間 216円
マジンボーン 第6話 自分を信じて

第6話 自分を信じて

ギルバートはレオボーンを着装し、ダークボーンに挑む。ダークボーンは魔神を召喚。リーダー格であるダークホースの足技も強力で、レオは全く敵わなかった。初めて魔神を見た翔悟たちは動揺。本当に勝てるのか不安になってしまう。だが、ギルバートの心は折れてはいなかった。ルークも謎の人物と連絡を取り…。

48時間 216円
マジンボーン 第7話 ボーン研究所

第7話 ボーン研究所

ダークボーンは再び魔神を召喚。対抗すべく、ドラゴンも魔神を召喚する。魔神の力でドラゴンに力がみなぎり、ダークボーンの1体をボーンクラッシュさせた! その時、まるで人間のような素顔が垣間見える。戦いの後、着装を解いた翔悟は、ドラゴンカードの異変に気が付く。ドラゴンボーンが石化しているのだ。

48時間 216円
マジンボーン 第8話 侵入者

第8話 侵入者

ボーン研究所で、翔悟は東尾から衝撃の事実を知らされる。ダークボーンの正体は地球外生命体であり、ドラゴンボーンを狙って地球にやって来たというのだ。ドラゴンボーンさえなければ敵は自分の所へやって来ないし、周りの人間にも危害は加えられない。そう考えた翔悟は、ボーンファイターを辞めようとする。

48時間 216円
マジンボーン 第9話 激しい共鳴

第9話 激しい共鳴

ドラゴンボーンを奪いに、タイガーとウルフがボーン研究所に現れた。翔悟を除いたルークたちボーンファイターは着装し、リベレーションコクーンを展開。タイガーとウルフに立ち向かう。着装しないと決めていた翔悟だが、シャークたちの苦戦を知り、再びドラゴンボーンをまとうことを決意する。

48時間 216円
マジンボーン 第10話 守りたい日常

第10話 守りたい日常

研究所から帰った翔悟を見て、早穂は雰囲気が変わったことに気が付く。ルークの親戚の牧場を手伝うと聞いていたが、それが翔悟を変えたのだろうか?一方、ギルバートは淡々と生活する翔悟が許せない。ウルフとタイガーの圧倒的な強さには為す術がなかった。しかも、彼らはネポス・アンゲリスに協力する裏切り者なのだ。

48時間 216円
マジンボーン 第11話 始まりの魔神

第11話 始まりの魔神

ギルバートがストイックにトレーニングにはげむ一方、ダークホースはドラゴンに圧倒的な強さを見せつけられて焦っていた。最後の戦いを挑むべく、出撃の準備をするダークホース。その頃、翔悟は、メルボルンのみやげを忘れたお詫びとして早穂の買い物に付き合っていた。そんな彼らを、怪しい影が見守っていて・・・。

48時間 216円
マジンボーン 第12話 ドラゴンの暴走

第12話 ドラゴンの暴走

戦いの余波によって翔悟の住む街には傷跡が残されていた。自然災害だと報道されていることに違和感を抱く翔悟。情報が漏れないよう、研究所がコントロールしているのだ。その研究所にも、戦いの中でホースを握りつぶした巨大な魔神の手については、ほとんど情報が得られない。ルークは始まりの魔神ではないかと言うが・・・。

48時間 216円
マジンボーン 第13話 本物の強さ

第13話 本物の強さ

暴走したドラゴンボーンにのまれた翔悟は、レナードに救出されて病院に運ばれた。ボーンの着装は解かれたが、翔悟の意識は戻らない。心配するルークや早穂たちを、健悟が気遣う。その頃、翔悟は無意識の奥底でドラゴンボーンと会話をしていた。ドラゴンボーンは、翔悟の気持ちに応えてのことと、暴走の理由を語るが・・・。

48時間 216円
マジンボーン 第14話 シャークの暴走

第14話 シャークの暴走

思いつめた雰囲気のルーク。実はルーク、ボーン研究組織のトップの息子だった。その頃、グストスとモースは、リーベルトを倒したドラゴンに報復するため、翔悟らのそばまで迫っていた!ネポスの星では、クルードがリーベルトに対し、勝手に地球に出向いた事を質す。そして、翔悟への攻撃が始まった!

48時間 216円
マジンボーン 第15話 ゆれる運命

第15話 ゆれる運命

幼い頃、運命に導かれるように適合者になったルーク。それ以来、彼は研究組織のトップとなった父と離れ、ボーンファイターとしての使命を果たすべく一人で生きてきたのだった。ルークは健悟から、親が子を思う普遍的感情や仲間の存在の尊さを聞かされ、父や自らの運命について思いをはせるようになるが…。

48時間 216円
マジンボーン 第16話 鋼の精神

第16話 鋼の精神

ルークが水の魔神をディセントしたことに、ギルバートは強い焦りを感じる。エースを自負する己の理想と、常に仲間の後塵を拝してきた現実との差に、心ひそかに苦悩していたのだ。晴れない思いを抱きつつ朝の公園でスパーリングを続けていると、早穂が現れる。早穂は進路への悩みをギルバートに打ち明ける。

48時間 216円
マジンボーン 第17話 優しい兄

第17話 優しい兄

タイガーとウルフを、力で退けたレオ。力の正体がわからぬまま、レオのボーンは石化してしまった。ギルバートは力が放たれる際に、ボーンの「声」を聞いたと言う。「声」という単語に、タイロンが敏感に反応。かつて、タイロンの弟たちはライノーボーンの声を聞き、彼のもとにライノーカードを持って来たのだ。

48時間 216円
マジンボーン 第18話 野良猫と野良犬

第18話 野良猫と野良犬

朝の道場での稽古。アントニオとルークが、まるでお互いを知り尽くしたかのように繰り広げるカポエラと合気道の対決に、翔悟は目を見張る。稽古を終えて、いつものようにアルバイトに出て行くアントニオ。翔悟はアントニオとルークの過去に興味を持つ。実はアントニオには、スラム街で暮らした暗い過去があった。

48時間 216円
マジンボーン 第19話 アイアンボーン

第19話 アイアンボーン

ドラゴン、シャーク、ジャガーは、ウルフとタイガーの2体と戦う。そこに、ダークワイバーン、ダークイーグル、ダークアリゲーターの3体が現れた。ギルバートとタイロンは3体が現れた反応を察知し、リベレーションコクーンの付近にまでやって来る。だが、ボーンが石化しているのでどうすることもできず・・・。

48時間 216円
マジンボーン 第20話 裏切者の影

第20話 裏切者の影

圧倒的な強さのアイアンボーン、ダークワイバーンであったが、レオもアイアンボーンとなって何とか退けた。次にまたダークワイバーンが襲ってくれば、ドラゴンたちが勝つ見込みは薄い。レオ以外のボーンもアイアンボーンになるべく、翔悟たちはメルボルンのボーン研究所へと急ぐ。

48時間 216円
マジンボーン 第21話 3体のアイアン

第21話 3体のアイアン

研究所では、アイアンボーンの理論を解明するため、レオボーンとギルバートの調査が続いていた。翔悟、アントニオ、タイロンは、メルボルンのカフェに。ガードシステムを解除してダークアリゲーターの侵入を手引きした者が、どうやら研究所内にいるらしいのだ。一方、ダークアリゲーターの適合者・ドロッサスは…。

48時間 216円
マジンボーン 第22話 ドラゴンの覚醒

第22話 ドラゴンの覚醒

翔悟の前に、ダークワイバーンの適合者・クルードが現れた。彼はドラゴンボーンが地球に味方をする理由を翔悟に訊ねるが、翔悟は知るよしもない。適合者であるにも関わらず何も知らない翔悟に、クルードは始まりの魔神による宇宙誕生の歴史と、始まりの魔神が地球を消滅させる理由を教える。それを知った翔悟は…。

48時間 216円
マジンボーン 第23話 家族の肖像

第23話 家族の肖像

夏休みを満喫できなかったと、翔悟にこぼす早穂。そこに早穂の父・勝也が長期出張から帰宅する。翔悟は幼い頃出て行った母親に似てきたと勝也に言われ、気がかりに。その頃、ネポスでは、クルードとシュトルツが面会していた。シュトルツは娘のリーベルトを案じる一方、若きエクェス一派を警戒する。

48時間 216円
マジンボーン 第24話 とまらない衝動

第24話 とまらない衝動

リーベルトの前に幾度となく立ちはだかる、地球のボーンファイター・翔悟。始まりの魔神に抗う姿に、魔神を常に敬い従って来たネポス人である彼女は、戸惑いを覚えはじめていた。翔悟たちがアイアンボーンに変貌を遂げたという情報を得たリーベルトは、クルードのもとへ真相を聞きに行くが…。

48時間 216円
マジンボーン 第25話 ケルベロス

第25話 ケルベロス

ネポスの戦士・ケルベロスは、ボーン回収のためならば、星の生物を全て殺りくしてしまうほどの残忍なエクェスだ。彼はネポス・アンゲリスに戻り、本格的に始動。その頃、翔悟は、三者面談で使う調査書に苦戦していた。ルークたちボーンファイターは、竜神家と島谷家の家族の警護についていて…。

48時間 216円
マジンボーン 第26話 兄弟の過去

第26話 兄弟の過去

翔悟たちはパンサー、ウルフ、タイガーを撃退。ところが、彼らの中には、研究所にあるはずのベアーとグリズリーのボーンが混じっていた。研究所からボーンカードを外に出せるのは所長しかいない。ルークは、裏切り者は東尾だと確信し、竜神家での警護にあたるタイロンに連絡を取る。

48時間 216円
マジンボーン 第27話 動きだした野望

第27話 動きだした野望

ダーク・ソードフィッシュの攻撃が、ドラゴンたちボーンファイターに迫る! 絶体絶命のピンチを、ウルフとタイガーが救う。身を呈してかばうように、攻撃を受け止めたのだ。ウルフとタイガーの心境に何が…?ダーク・ソードフィッシュは、二人に対して怒りをあらわにする。

48時間 216円
マジンボーン 第28話 クーデター

第28話 クーデター

翔悟の前に現れたリーベルト。彼女を待っていたかのように、東尾も姿を現した。驚く翔悟の前で、東尾はリーベルトに取引を持ちかける。ネポスに帰れず、地球での暮らしに不都合を感じていた彼女たちのために、研究所の資金で便宜を図る。その代わり、ネポス・アンゲリスについて情報提供をして欲しいというのだ。

48時間 216円
マジンボーン 第29話 ネポスへ!

第29話 ネポスへ!

リーベルトは父・シュトルツを救うためネポスに戻る事を決意。翔悟達も同行し、ネポスに潜入することを決める。翔悟は、地球と同じネポスの日常を知ると同時に、地球より遥かに先進的な科学技術や美しく整った環境に驚愕する。一方、レボルトはシュトルツ不在の隙に臨時評議会をぶち上げ、自ら議長役におさまる。

48時間 216円
マジンボーン 第30話 ワイバーンVSケルベロス

第30話 ワイバーンVSケルベロス

翔悟たちは、リーベルトの父親・シュトルツを救出するために彼の屋敷へと向かう。屋敷には人の気配どころか見張りもいない。罠なのかと怪しみながらも、広い屋敷を二手に分かれて探すことに。リーベルトがシュトルツに思いをはせていた時、ボーンの気配が。身構える彼女の前に現れたのは…。

48時間 216円
マジンボーン 第31話 宇宙からの助け

第31話 宇宙からの助け

地球へ戻ってきた翔悟達を出迎えたのは、研究所に派遣されていたアンナであった。無事の帰還を報告するルーク。だが、コクーンは破壊されており、新たなコクーンが完成するまでは、安全のためバリアの装備された研究所内で過ごさねばならない。一方、ケルベロス・レボルトは、配下のホークにある力を持たせて出撃させる。

48時間 216円

キャラクター紹介

詳細情報

スタッフ
プロデューサー:高林庸介、古川慎、鷲尾天
シリーズディレクター:宇田鋼之介
シリーズ構成:羽原大介、村山功
音楽:前田克樹、若林タカツグ
製作担当:大町義則
CGプロデューサー:横尾裕次
CGディレクター:中沢大樹
美術設定:佐藤正浩
美術監督:渡辺佳人
色彩設計:竹澤聡
キャラクター原案:村田雄介
CGキャラクター原案:石川ヒデキ
キャラクターデザイン:大西亮
CGキャラクターデザイン:米澤真一
キャスト
竜神翔悟:KENN
ルーク:立花慎之介
アントニオ:吉野裕行
タイロン:安元洋貴
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。