ゲゲゲの鬼太郎(第3作)

ゲゲゲの鬼太郎(第3作)
ゲゲゲの鬼太郎(第3作)

対応デバイス

評価する
  • シリーズ: ゲゲゲの鬼太郎
  • 配信話数: 全115話
    配信中 : 1話 ~ 115話
  • 配信期間: 2016/03/01 ~
  • みんなの評価:

現代社会に甦った妖怪 戦え鬼太郎!80年代に帰ってきた妖怪活劇の金字塔 世代を超えた妖怪アニメの代表作 誰もが知ってる妖怪退治の専門家 もっとも人気の高い鬼太郎シリーズ第3部

あらすじ

文明が発達してもう一つの世界の存在を忘れてしまった人間たち。そのもう一つの世界の住人である妖怪たちは、そんな自然への恐れを忘れてしまった人間たちに対して怒り、容赦なく鉄槌を下そうとする。だがそんな妖怪から人間を守るために戦う者がいた。幽霊族最後の生き残りであるゲゲゲの鬼太郎だ。父である目玉親父と共に次々に起きる妖怪たちの事件を解決する鬼太郎。それを助ける子泣きじじい、砂かけばばあを初めとする頼もしい妖怪仲間たち。そして人間のように損得勘定で敵にも味方にもなる半妖怪ねずみ男のトラブルや、妖怪たちを悪の道に引きずり込む妖怪総大将のぬらりひょんの魔の手から人間たちを救い、いつの日かやって来る妖怪と人間たちが仲良く暮らせる世界を目指して戦うのだ。

解説妖怪活劇で知らない者はいないといわれる名作であり、各年代のニーズに応じて製作された4作ものアニメシリーズを持つ「ゲゲゲの鬼太郎」の第3部が本作である。1985年から放送を開始された本作は、鬼太郎のヒーロー性を強調して堂々の80年代ヒーロー系アニメ視聴率第1位の好評を得るにいたった。当然、その人気に応えて「ゲゲゲの鬼太郎」シリーズで最高の115話(地獄編も含む)も製作されている。また本作の特徴ともいえるシリーズ唯一の人間のレギュラーキャラである天童ユメコの登場も話題を呼んだ。

キーワード 個性的キャラ 無料動画 漫画原作 名作 アクション 妖怪 風刺

  • ゲゲゲの鬼太郎(第3作)
  • ゲゲゲの鬼太郎(第3作)
  • ゲゲゲの鬼太郎(第3作)
  • ゲゲゲの鬼太郎(第3作)

お得なセット商品

1話~55話 45日間4158円
56話~115話 45日間4536円
各ストーリー
詳細表示 | 簡易表示
作品情報 1話購入 セット購入
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第1話 謎の妖怪城出現!!

第1話 謎の妖怪城出現!!

「なぜ人間にこんな仕打ちをするんだ!」(鬼太郎)社会の近代化が進むある日、ビルの建設工事中に『何か』を封印していた石塚が崩された。それ以来子供たちをさらう不思議な誘拐事件が何件も発生する。そして都会のど真ん中に、不気味な城:妖怪城が突如出現!これらは全て、人間の子供を妖怪に変えてこの世を支配しようとする妖怪:たんたん坊率いる妖怪一味の仕業であった。だがそこへ鳴り響くゲタの音。妖怪の起こす悪事を解決するため、ゲゲゲの森から鬼太郎がやって来たのだ!

一話無料 0円
1話〜5話 1週間345円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第2話 鏡じじい

第2話 鏡じじい

「ふっ、合わせ鏡の術からは誰も逃れられん!」(鏡じじい)遊園地の中で、夢子という少女が突如姿を消してしまった。妖怪ポストによって彼女の弟:星郎から連絡を受けた鬼太郎は早速ミラーハウスを調査する。なんと姿を奪われた夢子がいた!これは鏡妖怪の仕業であると考えた目玉の親父は、ネコ娘を囮に妖怪:鏡じじいを誘き出すことに成功する。しかし鏡だらけのミラーハウスでは鏡じじい相手に勝ち目はない。鬼太郎は『合わせ鏡の術』により鏡に封印され、バラバラになってしまった!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第3話 ネコ仙人

第3話 ネコ仙人

「その現代人とやらにも、死の恐怖を味あわせてやる!」(ネコ仙人)鬼太郎の所に傷だらけのねずみ男が助けを求めにやって来た。遠足に行った夢子たちが、猫塚村で多数の猫に襲われているというのだ。急行した鬼太郎は化け猫に連れ去られた夢子と猫娘を助けるため洞窟に入り、猫を操っていたネコ仙人と出会う。今回の騒動は何者かに奪われた、ネコ仙人の命を封じ込めた宝の玉を取りかえすためのものだった。だがその所在は全くわからない。怒ったネコ仙人は、魂を夢子に乗り移らせてしまった!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第4話 妖怪ぬらりひょん

第4話 妖怪ぬらりひょん

「困るんですよ仕事の邪魔をしちゃ…死んでもらいます」(ぬらりひょん)町で次々に起こるビル崩壊事件。それは自分の経営する建築会社に利益を与えるため、妖怪:ぬらりひょんが仕組んだものだった。手下の妖怪:朱の盤のみならず、大金をチラつかせてねずみ男も利用してビルを爆破する。しかし最大の障害である鬼太郎に、ついにその悪事がバレてしまった。そこでねずみ男を使って鬼太郎を誘い出し、二人もろともコンクリートで埋めてしまう。だが固まった鬼太郎に触った時、妙なアザが残ってしまい…。

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第5話 ダイヤ妖怪輪入道

第5話 ダイヤ妖怪輪入道

「どうして人間はあんなにダイヤを欲しがるんだろうね?」(鬼太郎)ダイヤモンドの売買で儲ける横田商事に金の匂いをかぎつけたねずみ男は、横田社長の後を追いかけ怪しい洞窟に入ると、ダイヤモンドの山を見つける。なぜか採掘場を見つけられながらも協力を申し出る横田。だがそこへ現われた鬼太郎はここが妖怪:輪入道の住み家であることを伝え、一刻も早く逃げるよう警告する。しかし欲にかられて聞く耳を持たないねずみ男。そこへ鬼太郎の危惧どおり、人間をダイヤに変える輪入道が現われた!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第6話 地獄行!幽霊電車!!

第6話 地獄行!幽霊電車!!

「このまま乗ってけば、あの世に行ってしまうぜ!!」(黒川)ある晩のこと。サラリーマンの黒川と後輩の吉永は酔った勢いでラーメン屋台に入り、隣にいた鬼太郎とねずみ男にからんで「妖怪なんているわけがない」とのたまった。反論する鬼太郎を容赦なく殴りつけ、そしてその後いい気分で終電へと乗り込む二人。しばらくすると、なんだか他の乗客の様子がおかしいことに気付く。途中の駅で降りようとしても降りられない。この電車は鬼太郎が車掌を務める、地獄行きの幽霊電車だったのだ…!

48時間 108円
6話〜10話 1週間432円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第7話 子連れ妖怪磯女

第7話 子連れ妖怪磯女

「今まで大目に見てきたが、人間はすぐつけあがる!」(磯女の赤ん坊)とある浜辺の村で妖怪:磯女が現われ、村の子供をさらう事件が発生した。その話を聞いた鬼太郎は事件を解決するために村へ向かうと、村役場で村長の腰巾着になっているねずみ男と出会う。そして村長が浜辺を埋め立て、一大レジャー観光地にしようと企んでいる事を知る。磯女は住処を奪われることを怒って暴れていたのだ。鬼太郎は磯女と話しあおうと浜辺に出るのだが、怒りに我を忘れた磯女は、話し合う間もなく襲い掛かってきた!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第8話 だるま妖怪相談所

第8話 だるま妖怪相談所

「かまわん!ワシにその4階を貸してくれ!」(だるま)不吉な数字である『4』を嫌って3階の上を5階と呼ぶアパートの管理人の前に、無いはずの4階を貸してくれと妖怪:だるまが現れた。気持ち悪がる管理人に札束を握らせ、4階に妖怪相談所を作ってしまうだるま。確かに3階の上にあり、5階の下にある。しかし次々と訪れる妖怪たちを怖がって、住人たちは引っ越してしまう。事件を知った鬼太郎がアパートに駆けつけるが、なぜかだるまがいる4階にたどり着くことができない…!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第9話 不死身の妖怪水虎

第9話 不死身の妖怪水虎

「雪の降りしきる寒い日の決闘はどうだ…?」(鬼太郎)いじめられっ子の新一は、子供達が見つけた壷の中の妙な液体を飲まされてしまう。以来、新一は夜な夜な家を抜け出すようになってしまった。両親から依頼されて夜中に新一の後をつけていたねずみ男は、鬼太郎から新一が水虎に操られている事を知らされる。鬼太郎はなんとか新一の身体から水虎を追い出す事に成功するが、水虎の本体は液体なので捕まえられない。再び新一にとりついてしまう水虎。壷に封印しなければならないのだが…。

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第10話 悪魔のメロディ・夜叉

第10話 悪魔のメロディ・夜叉

「大妖怪ビビビのねずみ男様と、あ〜いざ尋常に勝負!」(ねずみ男)夢子のクラスに特別講師として現われた響ワタル。彼が奏でる美しい音楽は、聞く者の心をとりこにする。一方まったく同時期に、妖怪音楽で人の魂を奪う事件が起こった。響が怪しいと考えた鬼太郎は待ち伏せて犯行現場を押さえる。すべて響の弱い心につけこんだ妖怪:夜叉の仕業だったのだ。鬼太郎は夜叉と対決するが、耳栓を飛ばされ魂を奪われてしまう。この窮地を救うのは、音痴であるため妖怪音楽が効かないねずみ男だった!?

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第11話 妖怪キツネ白山坊

第11話 妖怪キツネ白山坊

「お前の娘が16になったら、ワシの嫁にくれないかね?」(白山坊)最近父親の様子がおかしいと鬼太郎に相談した春子。砂かけばばあが占ってみると、15年前に事業に失敗し自殺を図った春子の両親の前に妖怪:白山坊が現れ、16歳になった春子を嫁にする条件で事業を成功させていたことを知る。その事実に悲しむ春子を救うため、鬼太郎はネコ娘を花嫁の身代わりにして白山坊と対決しようとする。白山坊の代わりにいたねずみ男から場所を聞きだす鬼太郎。だが実は、それが白山坊の罠だったのだ…!

48時間 108円
11話〜15話 1週間432円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第12話 ざしきわらしと笠地蔵

第12話 ざしきわらしと笠地蔵

「俺っちに力があれば、追い出してやるのに…」(ざしきわらし)東北のある村に、貧しいながらも誠実に生きている老夫婦がいた。そこを住処に決める妖怪:ざしきわらし。一生懸命に生きているのに全然暮らしが楽にならないことを不思議に思ったざしきわらしは、この家に貧乏神が居座っていることを知る。とある大雪の晩、帰ってきたおじいさんが売り物の笠をかわいそうだからお地蔵様にあげたことを聞いたざしきわらし。彼は感動し、貧乏神を追い出し老夫婦を救おうと鬼太郎たちに助けを求めた。

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第13話 おりたたみ入道

第13話 おりたたみ入道

「くさいけどなぜか懐かしい!ひょっとして…兄さん?」(偽ねずみ男)正月を楽しむ鬼太郎たちの所に「ねずみ男が子供のお年玉を奪って逮捕された」との連絡が届く。さっそくねずみ男を問いただしに行くと、事件は自分のニセモノがやっているという。その言葉を疑いながらも鬼太郎がおとりになって町を歩くと、なんと本当にねずみ男のニセモノが罠にかかった。男が繰りだした妖怪:おりたたみ入道を絶妙のチームワークで退治する鬼太郎たち。観念した男はなんと「自分はねずみ男の弟だ」と告白した…!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第14話 不老不死!?妖怪さざえ鬼

第14話 不老不死!?妖怪さざえ鬼

「人魚の子はいらんかねー、刺身にしたらおいしいよー…」(偽鬼太郎)工場から出る公害によって汚染される町で、ねずみ男は人魚の子供を売っている鬼太郎を見る。その姿を憂いながらもねずみ男が海で釣りを始めると、そこへ子供をさらわれた人魚の父親が襲ってきた。現われた鬼太郎に危機を救われるが、人魚のことで問い詰めるねずみ男。身に覚えがない鬼太郎は自分のニセモノが現われたと考え、ねずみ男に協力させ罠をはる。だがニセモノは用意周到に待ち構えており、逆に鬼太郎を捕らえてしまった!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第15話 冷凍妖怪・雪ん子

第15話 冷凍妖怪・雪ん子

「我々3人で、世界中の人間を凍らせてやるのさ!」(雪男)大雪山で人間が凍りつくという事件が続発し、現場・北海道へと向かった鬼太郎。一方、調査する鬼太郎を横目にスキーで遊んでいたねずみ男の前に一人の少女が現れる。実はその少女こそ、事件を起こした妖怪:雪ん子だったのだ。ねずみ男は凍り漬けにされてしまう。鬼太郎は雪ん子の後を追いかけて彼女の住処へと乗り込むが、そこにはなんと雪男と雪女までもが待ち受けていた!善戦むなしく、鬼太郎も凍りつかされてしまうのだが…。

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第16話 妖怪のっぺらぼう

第16話 妖怪のっぺらぼう

「か、顔が…オレの顔が!おい、返してくれよ!」(ねずみ男)人間の顔が消えるという奇怪な事件が続発し、困った村は鬼太郎に助けてもらうために手紙を出した。しかしその手紙をねずみ男が盗み、自分が金儲けしようとその村へやって来てしまう。ねずみ男はこの事件の犯人がおとなしい妖怪:のっぺらぼうの仕業だと知り、簡単にだませると思ったからだ。夜中の墓場で待ち伏せし、のっぺらぼうを見つけるねずみ男。しかしのっぺらぼうに悪事を働かせていたのは、あのぬらりひょんだったのだ…!

48時間 108円
16話〜20話 1週間432円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第17話 古代妖怪毛羽毛現

第17話 古代妖怪毛羽毛現

「ワシはお前さんを魂に戻してあげたのじゃよ…」(毛羽毛現)化石を探しに入った森で迷った鬼太郎と夢子は過去に滅んだはずの恐竜を目撃した。なんとか森を抜けた二人は、友達が消えて泣いている少女キクと出会う。そこへ巨大なニワトリに乗って現われたねずみ男。鬼太郎はねずみ男が事件に関わっていると思い後を追うと、太古の風景を思わせる場所へとたどり着く。そこで魂を抜かれ化石になった子供たちを見つける鬼太郎。そして一瞬の不意をつかれて夢子も化石となってしまった!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第18話 妖怪天狐地底王国の逆襲

第18話 妖怪天狐地底王国の逆襲

「みなの者、手出しはするな。下がっておれ…」(天狐)地下鉄の工事現場に謎の美女が現れ、作業員たちが姿を消した。それは地下にある狐たちの聖地・地底王国の狐の仕業だった。狐一族の統率者である妖怪:天狐は、工事を人間の侵略と考え作業員を人質に工事の中止を要求するが、人間たちはその存在を信じない。人間に代わって狐たちと交渉するべく地底王国へと向かった鬼太郎。地底王国にたどり着いた鬼太郎の前に現れた天狐は、1対1の戦いによってこの問題を解決しようと提案する!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第19話 ゆめ妖怪まくらがえし

第19話 ゆめ妖怪まくらがえし

「夢をつむげ、お前の命で夢の世界を輝かせるのだ!」(まくらがえし)夜中に忽然と姿を消した夢子。知らせを聞いて駆けつけた鬼太郎はこの事件が夢の世界の番人・まくらがえしの仕業だとつきとめる。虹の架け橋を渡って夢の世界に乗り込んだ鬼太郎は夢子を救出し、まくらがえしの香炉を使って夢の世界から脱出した。そして香炉を奪い返しに来るであろうまくらがえしに夢子をあきらめさせるため、鬼太郎は妖怪証文を用意して待ち構える。だが、まくらがえしは眠り砂でみんなを眠らせてしまった…。

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第20話 半魚人の恋

第20話 半魚人の恋

「三百年の間嫁さん捜してた、半魚人と知ると皆逃げてった」(半魚人)ねずみ男の所に半魚人が恋の相談にやって来た。長年人間の女性に憧れてきた半魚人は、偶然見かけた海女のあかねに一目ぼれしたのだった。半魚人の持つ海の宝に目がくらんだねずみ男は会社社長と偽って、半魚人とあかねを見合いさせる。その妙な雰囲気を不審に思ったあかねから話を聞いた鬼太郎は半魚人と対決するが、仲間の化けイカに襲われ巨大真珠にされてしまった。あかねは鬼太郎を救うため、半魚人との結婚を承諾してしまう!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第21話 コマ妖怪あまめはぎ

第21話 コマ妖怪あまめはぎ

「加賀の国中に聞えた大妖怪あまめはぎの顔が立たん!」(あまめはぎ)テレビ局から頼まれて妖怪を探すことになったねずみ男は、山で眠っていた妖怪:あまめはぎを見つけてしまう。ねずみ男から鬼太郎の話を聞いたあまめはぎは『負けた者は勝った者の言う事を聞く』という妖怪の掟を賭けたコマ合戦を鬼太郎に挑んできた。鬼太郎は目玉親父をコマにして勝負に勝ち、あまめはぎに山へ帰るように命令する。だがあまめはぎは納得できず、ねずみ男を操って妖術の使えないキノコ谷へと鬼太郎をおびき寄せた!

48時間 108円
21話〜25話 1週間432円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第22話 いじわる妖怪天邪鬼

第22話 いじわる妖怪天邪鬼

「お前のやろうとした事は全てやる前にわかっちまうのよ!」(天邪鬼)最近の若者の行動に憤りを感じる老人・源次は、ある日奇妙な夢を見る。その夢に従って行動すると、なんと妖怪:天邪鬼の封印が解けてしまった。源次とねずみ男をそそのかし、町の至る所で若者に悪さを働く天邪鬼。その行動を止めようと鬼太郎が立ち塞がるが、相手の心を読める天邪鬼に手も足も出ず敗れてしまう。あやうく燻製にされるところを仲間たちに救出されるが、このままでは行動を読んでしまう天邪鬼相手に勝ち目はない…!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第23話 電気妖怪かみなり

第23話 電気妖怪かみなり

「ワシを地上に落とした、人間どもに復讐じゃ!!」(かみなり)雨山博士は雷から電気を吸収する機械の実験中、偶然に電気妖怪:かみなりのエネルギーを吸収してしまった。エネルギーを失って弱ったかみなりはねずみ男の入れ知恵で送電線から電気を吸収すると、雨山博士に復讐するべく研究所を襲う。連絡を受けて駆けつけた鬼太郎は戦いに入るが、なんとかみなりは実験機と融合して巨大化してしまった。一人では到底勝ち目のない鬼太郎は雨山博士の科学力を借りて、再びこの強敵に挑みかかる!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第24話 子供が消える!?妖怪うぶめ

第24話 子供が消える!?妖怪うぶめ

「親たちが嘆き悲しんでいるのがお前にはわからないのか!」(鬼太郎)山奥でうぶめ石とうぶめの羽を見つけたねずみ男。しかし帰りに空腹で忍び込んだ屋敷の主:村山に捕まり、食い物につられ妖怪:うぶめを呼び出してしまう。うぶめには逃げられてしまったが、商売になると思った村山から「経営者にしてやる」と言われうぶめを捜すことにしたねずみ男。一方、病院を襲って次々赤ん坊を誘拐するうぶめ。現場にかけつけた鬼太郎は、赤ん坊だけでなくなぜかねずみ男も連れ去られた事に疑問を感じる…。

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第25話 妖怪ぶるぶる

第25話 妖怪ぶるぶる

「夢子ちゃんにぶるぶるを食べさせちまったんじゃ!」(目玉の親父)夢子にいいところを見せようと天童一家を温泉旅行に招待したねずみ男は、旅館をキレイにしようと旅館内の古い物を片っ端から燃やしてしまう。だがその中に妖怪:ぶるぶるを封印した絵があったのだ。解放されたぶるぶるは人間に憑依して次々と事故を起こすが、星郎に呼ばれた鬼太郎によって木に貼り付けられてしまう。だがねずみ男はそれをキノコだと勘違いし、夢子に食べさせてしまった!このままでは夢子が凍ってしまう…!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第26話 おばけナイター

第26話 おばけナイター

「プレイボール!!」(審判:マンモス男)少年野球日本一になったラッキーズの四番打者・万年は打率十割という驚異的な数字を誇るバッター。その万年のもとに鬼太郎が現われた。実は万年の持つバットこそ福の神が妖怪チームに送った『どんな球でも打つことのできるバット』だったのだ。バットを返さないという万年に対し、鬼太郎は妖怪チームとのバットを賭けた試合を申し込む。かくして人間の少年野球チームと妖怪チームのナイターは、墓場をグラウンドにして始まった!

48時間 108円
26話〜30話 1週間432円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第27話 妖怪ふくろさげ

第27話 妖怪ふくろさげ

「世の中の妖怪エネルギーは、みんなワシのもんだ!」(ふくろさげ)オサムとアキラというコソ泥から妖怪文字で書かれた地図を見せられ、宝の地図だと喜ぶねずみ男。だが地図に示された場所にいたのは妖怪エネルギーを吸収する妖怪:ふくろさげだった。解放されたふくろさげはオサムとアキラを従えて東京へ向かい、銀行強盗を働くなど好き放題に暴れる。さらに次々と妖怪を襲い、エネルギーを吸収してより強くなってしまった。この難敵に対抗するため、鬼太郎は地獄にいるエンマ大王の下へと向かう!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第28話 田を返せ!!妖怪泥田坊

第28話 田を返せ!!妖怪泥田坊

「田を返せ〜!田を返せ〜!!」(泥田坊)雨の日になると怪物に襲われる、新幹線のトンネル。この事件を調査するため鬼太郎が雨の日に現場へ張り込んでいると、巨大な妖怪:泥田坊が現れた。開発によってこの近くの田が全てなくなったことに対し、怒り暴れていたのだった。説得に耳も貸さずに暴れる泥田坊をやむなく退治する鬼太郎。事件は一件落着に思われた。だが水があれば再生できる泥田坊は、雨の日に再び現われる。しかも今度は数十体もの大群になっていたのだった!

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第29話 妖怪ひでり神

第29話 妖怪ひでり神

「世界で初めての、妖怪の描いた漫画ってのはどうです?」(ねずみ男)ダイヤを探して採掘場跡に入ったねずみ男は、そこで壁画を描いている妖怪:ひでり神と出会う。彼の壁画を漫画として売り込もうと、ねずみ男は週刊誌編集部に持ち込むが、編集者:森田にダメ出しされてしまった。そこで方針変更、森田を人質に編集部から金を要求しようとする。報せを受けて森田を助けに向かう鬼太郎だが、熱を吸収して巨大化するひでり神に思わぬ苦戦を強いられる。そこで妖怪:野づちの力を借りることにした…。

48時間 108円
ゲゲゲの鬼太郎(第3作) 第30話 妖怪見上げ入道

第30話 妖怪見上げ入道

「立派な妖怪になれるかどうかはお前達の努力ひとつ…」(見上げ入道)ある日、イタズラ好きな少年・俊夫が妖怪:見上げ入道に誘拐された。見上げ入道は動物などを妖怪に育成する妖怪学校を開いており、俊夫の悪ガキぶりに妖怪になれる素質を感じたのだ。事情を聞いた鬼太郎は妖怪学校へ向かうが、見上げ入道は「新入生徒が来た」と勘違いし、鬼太郎を学校に招き入れる。授業中に見上げ入道を挑発し、小さくさせた隙に一斉に逃げ出す鬼太郎たち。だが見上げ入道は瞬時に大きくなり、襲いかかってきた!

48時間 108円

キャラクター紹介

詳細情報

スタッフ
原作:水木しげる
企画:横山賢二、前田和也、清水賢治
製作担当:松下健吉、関良宏、小塚憲夫
脚本:星山博之武上純希、大橋志吉、他
シリーズディレクター:葛西治、芝田浩樹
演出:今沢哲男、石田昌久、西沢信孝、他
キャラクターデザイン:兼森義則
美術デザイン:阿部秦三郎
音楽:川崎真弘(From竜童組)
キャスト
鬼太郎:戸田恵子
目玉のオヤジ:田の中勇
ねずみ男:富山敬
天童夢子:色川京子
子泣きじじい:永井一郎
砂かけばばあ:江森浩子
ネコ娘:三田ゆう子
その他の情報
視聴について
ご購入時から視聴有効期限内、視聴いただけます。
日本国内でのみ視聴可能です。日本国外からはご利用いただけませんのでご注意ください。