極道

 作品一覧
| 

極道おすすめ

  | 

極道ランキング

  | 

極道上映日順

  | 

極道新着順

 
新ヤンママトラッカー 激突!夢街道編
配信: 2016/09/30

愛娘の次に大事な“かぐや姫号”を借金のかたに取られてしまったケイ(坂上香織)。仕事を探しに訪れた港町で、ケイはドサ回りのイカれたストリッパー・舞(江口尚)と知り合い、意気投合する。そして、...

新ヤンママトラッカー けじめつけます
配信: 2016/09/30

離ればなれに暮らす一人娘イクのことを思いながら、今日もトラックを走らせるケイ(坂上香織)。ケイの妹分であるマア子(井上尚子)は実の妹・澪(川奈恵美)の学費を稼ぐためトラックを転がす毎日。...

ヤンママトラッカー 飛龍伝
配信: 2016/09/30

バックミラーを見ながらムダ毛の手入れをしている女・ケイ(坂上香織)。アガリがでかけりゃ積荷の中身などおかまいなしと、やばい物(ブツ)を運び続けているヤンママトラッカーである。今回、荷主の...

 
新 第三の極道 ~裏盃よ永遠に…~
配信: 2016/09/23

藤堂組若頭・正木(中条きよし)は、全国制覇の足掛りに室田組を介して名古屋を落とそうとするが、組員たちの不可解な事故死が相次ぎ、遂には室田組組長までもが何者かによって暗殺されてしまう。そし...

新 第三の極道 ~血塗られた仁義~
配信: 2016/09/23

藤堂組若頭・服部烈の死により、藤堂組内部に次期若頭を巡る争いが勃発した。武侠会会長・正木礼次郎(中条きよし)一派と、正木派と反目する荒瀬派との壮絶な駆け引きが繰り広げられる。荒瀬は藤堂組生...

一族(ファミリー)の絆
配信: 2016/09/09

横浜球団の元プロ野球選手でエースピッチャーだった竜崎(宇崎竜童)はやくざがらみの八百長試合が発覚して引退、横浜を離れた。それから15年後、離れて暮らしていた娘と孫の死を知り、舞い戻る。二...

 
虎狼の大義2
配信: 2016/09/09

武闘派ヤクザの芹澤(竹内力)は、やむを得ない状況から敵対すべき相手である捜査四課特別対策班の武闘派刑事・村田(今井雅之)と手を組むことになる。言葉よりも暴力で全てを解決しようとする芹澤と...

虎狼の大義
配信: 2016/09/09

武闘派ヤクザの芹澤(竹内力)の翔仁会が仕切る裏カジノ。その利権を狙って敵対する伴竜会が動き出す。同じ頃、ヤクザ組織撲滅のために捜査四課に特別対策班が結成され、武闘派刑事・村田(今井雅之)...

分裂
配信: 2016/09/09

関西の組織三河組若頭補佐・北条(白竜)は策士と呼ばれる極道。三河組は今、横浜を仕切る大和田組の手引きで関東侵攻に動いていた。だが、大和田組と半目にある龍神会によって大和田組々長が射殺され...

 
組織暴力対官僚
配信: 2016/09/09

エネルギー資源庁の融資担当の高千穂(小沢仁志)は、未公開株取引の情報を流し、インサイダー取引の罪で有罪が確定。高千穂の逮捕により、バックについていた義父の副大臣、そして巨額の損害を被った...

汚れた紋章
配信: 2016/09/01

火山(的場浩司)はマル暴でありながらも、組織に縛られることなく、賭場も荒らすは、取調べで暴れるのは当たり前。触れられたくない過去を背負い、悪に向かう火山。そんな折、唯一相手をしてくれた相...

汚れた代紋 完結編
配信: 2016/09/01

12年の刑務所生活を送り、社会へ復帰した日生狂次(的場浩司)。しかし、狂次の見たものは長い歳月の間に変わり果てたやくざ社会であった。そして復讐の為、狂次の命をねらう佐藤組元組長の娘、サク...

 
汚れた代紋
配信: 2016/09/01

組長・堂島の仇をとるため、敵対する佐藤組組長を殺害し、服役した堂島組組員・日生狂次(的場浩司)。12年の歳月を経て出所し、変わり果てた組の有様に愕然とする。極道としての魂を失った組員、企...

龍神2
配信: 2016/09/01

18年間の獄中生活を終え、チャイニーズ・マフィアの驚異的な侵攻とヤクザ組織の弱体化を目の当たりにした東神会幹部・鷹月潤一(高木淳也)は、ヤクザという運命を背負い、たった一人で闘いを挑もうと...

龍神1
配信: 2016/09/01

1982年、ヤクザ組織の抗争が激化する最中、関東広域ヤクザ組織“東神会”の構成員・鷹月潤一(高木淳也)は、関西広域ヤクザ組織“侠連会”の幹部を射殺し、懲役18年の実刑を受け、その名をヤクザ社会...

 
新 第三の極道 ~弔いの銃弾~
配信: 2016/08/26

運天一派を名乗る正体不明のグループが、宗像組のシマでシャブをさばき始める。武侠会会長・正木礼次朗は、宗像組組員・花居直次とともに運天一派を追い始めるが、罠にはめられ捕らわれの身となり、シ...

新 第三の極道 ~裏盃・流血の掟~
配信: 2016/08/26

竜波組の賭場が、藤堂組系岸部組によって荒らされた。竜波組組長代行の竜波彩夏は、岸部組との抗争も辞さない覚悟であったが、武侠会会長・正木礼二郎の仲裁により手打ちに応じる。そんな矢先、岸部組...

新 第三の極道 ~腐敗官僚VS裏盃の軍団~
配信: 2016/08/26

藤堂組若頭・服部(清水絋冶)が撃たれた!それを機に、武侠会二代目・正木礼二郎(中条きよし)の周囲にも不穏な動きが相次ぐ。裏盃の倫子(三原じゅん子)らと共にその実態を探り始めた正木は、正木...

 
新 第三の極道 VII
配信: 2016/08/26

坂東組のシマ内にある米軍基地からシャブと武器が流出した。それは坂東組のシマを狙う剣勇会の陰謀によるものだった。陰謀を阻止しようとする武侠会二代目・正木礼二郎(中条きよし)に対し、剣勇会は...

新 第三の極道 VI マフィアの戦慄
配信: 2016/08/26

二代目藤堂組若若頭・服部(清水絋治)が狭心症で、薬剤疑惑の多い城北医大に担ぎ込まれた。万一の為に、服部は正木(中条きよし)に若頭代行を依頼する。だが、その処置に不満を持つ江島(石原良純)...

新 第三の極道 V 裏盃の逆襲
配信: 2016/08/19

武侠会幹部橋口が何者かに襲撃された!その場に居合わせた医師殿村の手により命をとりとめるが、次々と武侠会二代目正木礼二郎(中条きよし)の身辺に不審な動きが漂いだすとともに、シマ内が荒らされ...

 
新 第三の極道 IV 裏盃の軍団
配信: 2016/08/19

武陜会の幹部組長が誘拐された!それと同じくして不安な影が武陜会二代目・正木礼二郎を襲う。大手商社の権力争い、そして大物政治家の影…。裏盃の男達が再び動く時、新たな戦いが始まる。初めて明かさ...

新 第三の極道 III
配信: 2016/08/19

関西を中心に台湾マフィアがシャブやヘロインを売りさばいて暗躍するその裏に、新栄会沼田組組長・沼田五郎の姿があった。台湾マフィアの中でも最大の鬼道連盟と手を組み、関西を手始めに勢力を広めよ...

新 第三の極道 II
配信: 2016/08/19

正木組・若頭の相馬を失った礼二郎(中条きよし)と、その裏盃の軍団に忍び寄る謎のヒットマン。そして突然ころがり込んできたプータローの女、珠美の正体は…!?関西極道ウォーズ第二弾!!正木組と武...

 
新 第三の極道
配信: 2016/08/19

「仕事はかたぎ、徒党は組まん。そやけど、心は正木さんのために命を捨てる気でいる人間や。ワシら裏盃というとるけどな」殺って殺られてケジメをつける、組織の中の男たち。自身の心に忠義を尽くす、...

修羅の伝承 荒ぶる凶犬
配信: 2016/08/12

かつて凶犬と呼ばれた侠、秋山秀平(千葉真一)。組の利権争いに利用され、自らのオジキを殺してしまう。嵌められたと知った秀平は、妻と子供を高城(岡崎二朗)に預け街を出て身を隠す。そして、30...

悪(ワル)と呼ばれた男
配信: 2016/08/12

修行中の身でも、酒も女も大好きな僧侶・修造(的場浩司)。いつか自分のものに、と思っている寺に、珍客が駆け込んできた。見るからに極道の若者2人を預かってほしいと頼まれ、教育係を命じられる修...

 
任侠沈没
配信: 2016/08/12

愛する赤竜組の将来を考え、組を裏切った組長の息子・正義を斬殺した赤竜組若頭・大紋寺龍伍(田口トモロヲ)。しかし、組長の我竜(大槻修治)は、“復讐”として龍伍の妻子を惨殺するという信じられな...

実録・九州やくざ道 LB熊本刑務所 完結編
配信: 2016/08/12

己の信義を貫いたため、長期累犯刑務所、いわゆるLB刑務所に収監された本山組組員・古賀作乃助(清水宏次朗)。再犯率も高く、懲りない連中の溜まり場だけに、想像を絶する修羅場を繰り広げた男たち...

実録・九州やくざ道 LB熊本刑務所
配信: 2016/08/12

L級といわれる刑期八年以上の長期刑で、犯罪傾向の進んでいるB級の懲役囚が収容されている,熊本刑務所。己の信じる道のために、地元諫早の金融業者を刺殺した本山組組員・古賀作乃助(清水宏次朗)...

 
©1995 村上和彦/竹書房刊/グランプリエクセレント©2007「汚れた代紋」製作委員会©2007クリエイト21©2004クリエイト21/高木淳也©2010山口正人/日本文芸社/コンセプトフィルム©2011GME©2013RIKIプロジェクト©2013アドバンス©2013コンセプトフィルム©2013スターコーポレーション21©2014RIKIプロジェクト©2014アドバンス©GPミュージアム©ミュージアム©村上和彦、竹書房、GPミュージアム©村上和彦、竹書房、ミュージアム©村上和彦/竹書房/GPミュージアム©村上和彦/竹書房/ミュージアム