正直不動産
コミック

正直不動産(19)

スペシャルドラマ、シーズン2放送直前!!

不動産仲介の存在意義とは、なんなのか?

不動産仲介なしで物件を売却したいという客に会い、
「自分らしく働く」難しさを痛感していた黒須。

永瀬のような“正直営業”をしたくて登坂不動産に
戻ってきたはずの黒須だったが、
そんな悩みを、永瀬の言葉が吹っ飛ばした。

「仲介手数料が高いと感じるのは、
本当に良い不動産屋に
出会っていないからではないですか?」

そして、かつてフルコミとしてバリバリ働くも
営業スタイル、そして人生に苦悩した黒須が
ついに不動産のプロに徹する覚悟を決める。

直接取引、 地上げ、農業法人、代理権限―――
“俺は不動産屋の仕事が大好きだ!!”
海千山千の不動産業界に、永瀬の爽やかな風が今吹き荒れる…!!

メガヒットドラマ原作!!
不動産営業の本音を曝け出す痛快皮肉喜劇、待望最新刊。

著者・作者
ジャンル
出版社
小学館
レーベル
ビッグコミックス
掲載誌
ビッグコミック
タグ
もっと見る
  • 正直不動産(11)
    正直不動産(11)

    永瀬は“超独自路線”営業を突き進む…!!

    月下vs.花澤の営業競争、
    ミネルヴァ不動産・西岡の悪辣営業、
    かつての上司・瀬戸の“辛酸なめ”営業――

    だが、嘘八百から正直営業への急転直下という永瀬スタイルは
    他の追随を許さぬスーパーオリジナル路線。

    そして、ついに、素晴らしい成果を出した永瀬に、
    とてつもない大きな弱点が発覚する。
    狭小住宅、負動産、担ボ物件、持ち回り契約――
    不動産営業漫画のパイオニア、第11弾!!

  • 正直不動産(12)
    正直不動産(12)

    過去を消せぬ永瀬が、十字架背負って進む。

    課長代理に昇進した永瀬財地。
    だが、かつて口八丁であくどい売り方をした
    事実が消えることはない。

    クリーンな不動産会社へと舵を切った
    登坂不動産にあって、永瀬の過去は一番のネックに…!!

    ついに、ライバル会社・ミネルヴァ不動産が
    鵤社長の指示で永瀬を、登坂不動産を潰しに打って出る。

    契約不適合責任、賃貸併用住宅、二重譲渡、建築確認――
    風雲急を告げる不動産営業戦争、大緊迫。

    不動産営業の本音を曝け出す
    痛快皮肉喜劇、第12弾!!

  • 正直不動産(13)
    正直不動産(13)

    獅子身中の虫(裏切り者)は誰だ!?

    鵤社長率いる悪徳不動産屋・ミネルヴァ不動産が
    仕掛ける“対登坂”戦争が激化する中、
    登坂不動産には、意外なスパイが紛れ込んでいた。

    それになかなか気づかない課長代理・永瀬財地。
    そして、それは、永瀬が6年の歳月をかけて苦労を重ねた
    大規模開発プロジェクトが、やっとのことで成約へと着地しようとする
    その最中に鋭い牙を剥くことに…!!

    賃貸保証会社、大規模開発、底地投資、事故物件サイト――
    遂に社内で内戦が勃発する? 登坂不動産に前代未聞の危機が訪れる。

  • 正直不動産(14)
    正直不動産(14)

    連続TVドラマ化決定、大ヒット最新刊。

    「大多数を占める善良な不動産屋に詫びろ」

    ――悪徳不動産屋・ミネルヴァ不動産の鵤社長に
    永瀬が放った強烈な言葉の続きは、こうだ。

    「おまえらのような一部の悪徳不動産屋のせいで、
    世の中の不動産屋のイメージまでもが悪くなってんだよ」

    そして、ついに、永瀬は鵤に宣戦を布告する。
    「必ずおまえらをぶっ潰してやるからな。首洗って待ってろ」

    原野商法、住宅ローン事務手数料、物上げ、家賃滞納――
    不動産業界の行く末をも左右する
    「登坂不動産VSミネルヴァ不動産」の闘いが、さらに激化する。

    不動産営業の本音を曝け出す痛快皮肉喜劇、待望最新刊!!

  • 正直不動産(15)
    正直不動産(15)

    メガヒットドラマ原作コミック、最新刊。

    Z世代に振り回される永瀬…今、その管理能力を試されている…!!

    永瀬のいる登坂不動産に入社してきたZ世代の申し子・十影。
    十影は永瀬とは全く違う意味で“ザ・正直営業”だ。
    怒られたら辞めてしまうような厄介な男だが、
    もしかして、十影はデキる奴なのかも知れない。
    登坂不動産を変えるような大物……ではないかも知れないが。

    更新料、価格交渉、契約の誘引、ワンルームマンション投資――
    登坂不動産に生まれた新しい波を、永瀬はどう乗り越えていく…!?

    不動産営業の本音を曝け出す痛快皮肉喜劇、第15弾!!

  • 正直不動産(16)
    正直不動産(16)

    人は変われる…永瀬の言葉は岩沢に届くか?

    ついに、ミネルヴァ不動産が立川店をオープンさせる。
    そして、その店長に神木が就任することに…!!

    ミネルヴァの大攻勢に、登坂不動産は呑み込まれる危機を迎えた。
    課長代理を務める永瀬は、月下、岩沢、十影―――
    一人でも戦力になる営業を育てねばならない。

    買取保証、サブリース解約、共有物分割請求、ハイエナ店舗仲介――
    大激震の登坂不動産を、永瀬は持ちこたえさせることができるのか…!?

    不動産営業の本音を曝け出す痛快皮肉喜劇第16弾!!!!

  • 正直不動産(17)
    正直不動産(17)

    Z世代・十影。マイペースぶりに変化が…!

    不動産営業に向いていないと自覚する十影。
    常に、登坂不動産を辞めようとタイミングをはかっている。

    だが、正反対に永瀬は「十影は不動産営業に
    めちゃくちゃ向いている」と断言。
    永瀬の言葉が十影に起こした変化とは、一体!?

    但し書き道路物件、シロアリ物件、がけ条例、環境的瑕疵――
    緊迫するVS.ミネルヴァ不動産…
    永瀬は登坂不動産の部下たちを強化できるのか。

    不動産営業の本音を曝け出す痛快皮肉喜劇、第17弾!!

  • 正直不動産(18)
    正直不動産(18)

    規格外新人・雪野がミネルヴァで暴れ始め…

    ミネルヴァ不動産にやってきた凄腕新人営業、雪野遥香。
    彼女は、タメ口で嘘をつかずに成績を伸ばしていく
    ミネルヴァではまさに異色の存在。

    雪野に負けじとライバル心を燃やす登坂不動産・月下をよそに、
    やる気を出し始めたZ世代・十影は宅建試験の勉強に勤しむ中
    昔の同僚から、“悪魔の誘い”を受けてしまい…!?

    オーナーチェンジ、定期借家契約、リースバック、逆リプレース――
    営業人生の本番は、すでに始まっている…!!
    登坂不動産VSミネルヴァ不動産――その戦争は激化に次ぐ激化へ。

    不動産営業の本音を曝け出す痛快皮肉喜劇第18弾!!

  • 正直不動産(19)
    正直不動産(19)

    スペシャルドラマ、シーズン2放送直前!!

    不動産仲介の存在意義とは、なんなのか?

    不動産仲介なしで物件を売却したいという客に会い、
    「自分らしく働く」難しさを痛感していた黒須。

    永瀬のような“正直営業”をしたくて登坂不動産に
    戻ってきたはずの黒須だったが、
    そんな悩みを、永瀬の言葉が吹っ飛ばした。

    「仲介手数料が高いと感じるのは、
    本当に良い不動産屋に
    出会っていないからではないですか?」

    そして、かつてフルコミとしてバリバリ働くも
    営業スタイル、そして人生に苦悩した黒須が
    ついに不動産のプロに徹する覚悟を決める。

    直接取引、 地上げ、農業法人、代理権限―――
    “俺は不動産屋の仕事が大好きだ!!”
    海千山千の不動産業界に、永瀬の爽やかな風が今吹き荒れる…!!

    メガヒットドラマ原作!!
    不動産営業の本音を曝け出す痛快皮肉喜劇、待望最新刊。

  • 正直不動産(20)
    配信予定
    配信予定日 2024/05/30
    正直不動産(20)

    百戦錬磨の神木に、売れない家があった…!

    ミネルヴァ不動産が空き家の買い取りに
    力を入れ始めた時期から、
    空き家の放火が続出していた。

    そんな中、ミネルヴァ立川店・神木が
    買取再販を担当する祖師ヶ谷大蔵の空き家を
    訪れた永瀬は、驚きの光景を目にし――!!

    そして一方、鵤が君臨する
    吉祥寺のミネルヴァ本店では、
    ミネルヴァを大きく
    太らせた後に乗っ取ることを
    雪野が虎視眈々と目論んでいた。

    登坂不動産・永瀬の宿敵であるミネルヴァ不動産。
    今、その様相が大きく変貌しようとしている。
    空き家、住宅ローン不正利用、賃貸オフィス、逆ざやサブリース――
    現代東京不動産資本主義世界の勝者は誰だ…!?

    不動産営業の本音を曝け出す痛快皮肉喜劇、第20弾!!

この作品をシェア

レビューを書く
0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0