作品ランキング

ろまんす五段活用~公主小妹~
(-) -
ろまんす五段活用~公主小妹~

市村麦子(アンジェラ・チャン)は普通の家庭で育った女の子。裕福とは言えないが、優しい両親と暮らす温かい家庭に麦子は幸せを感じていた。ある朝、突然黒い服を着た男が麦子を「お迎え」にやってくる。なんと麦子が大富豪、紫堂雄三郎の孫娘だというのだ!そこで麦子は初めて両親から自分が実の娘ではないことを知らされる。早速、紫堂家へ引っ越すことを強いられる麦子。しかし、そこで待っていた生活は麦子が想像していた「お嬢様の生活」とは程遠いものであった・・・。


恋する血液型シーズン1「O型♀」
(-) -
恋する血液型シーズン1「O型♀」

A型の女性が、B型の男性と付き合ったとしたら…?O型の女性が、AB型の男性と付き合ったとしたら…?A、B、O、ABそれぞれの血液型の女の子が、それぞれの男の子と付き合った場合に起こる「よくあるできごと」を描いて、誰もが「わかる~!O型の男ってこうよね!」と盛り上がれる恋愛体験ドラマです。もちろん、自分の血液型と気になる彼の相性を見るのもアリだけど、自分とは違う血液型を選んで恋のライバルの行動を探るなんて手も!4人の女の子にそれぞれ4人の男の子、計16パターンの恋愛模様を覗いて見てね。


僕の秘密兵器
(-) -
僕の秘密兵器

ミスマガジンがくすぐられて悶え・・・絶叫!「ミスマガジン」は、安田美沙子、中川翔子、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみら、活躍中のタレントを次々と輩出している美少女コンテスト。今作品はミスマガジン受賞者10人が出演する10話のドラマ。昨年メ~テレをはじめ全国の地上波11局で放送された話題のオリジナルドラマ。美少女達がくすぐられ悶える表情は観られるのか!そしてどんな表情を魅せてくれるのか!みんなのためにガンバレ“一之瀬ハジメ”!彼女達の体当たり演技!?が最大の見ものです!毎回必ず登場する水着ショットも絶対見逃せないぞ!コンプレックスだらけで、何の取り柄もなく、女性とうまく行ったことのない男“一之瀬ハジメ”。そんな彼の家系には代々伝わる能力があった。しかし、“好きになった女の子”に声をかけることすらできないハジメには、女の子をくすぐり悶えさせることなんか至難の業だった。そんなことではせっかくの“神の指=ゴッドフィンガー”も宝の持ち腐れだ。ハジメは、唯一の秘密兵器を使うことができるのか!?そして恋は叶うのだろうか!?


架空OL日記
(-) -
架空OL日記

バカリズム初となる「原作」・「脚本」・「主演」!新ドラマ「架空OL日記」は、お笑い界に留まらず、数々のヒットドラマの脚本も手掛けるいま最注目のクリエイター・バカリズムの最新作!原作はバカリズムが2006年から3年の月日をかけ、ネット上にこっそり銀行勤めのOLのフリをして綴っていたブログを書籍化した、「架空OL日記」(小学館文庫全2巻)。その唯一無二のOL観察力に、ブログを読んでいた誰もが本物のOLだと騙され、「女心が分かりすぎている」「いや、頭おかしい」と話題を巻き起こしたこの怪作が、本人主演で連続ドラマ化。「仕事して、飲んで、恋して、悪口言って・・・」銀行を舞台に世の中のOL達が思わず「分かる~!」と唸ってしまう5人のOL達の日常生活を主演バカリズムと実力派女優陣がコントではなく、至って真面目にお届けします!


ドラマ「弱虫ペダル」
(-) -
ドラマ「弱虫ペダル」

千葉県立総北高校に入学した小野田坂道(小越勇輝)は、秋葉原を愛するオタク少年。高校では友達を作るために、アニメ・漫画研究部に入部をしようとする。しかし、同級生の今泉俊輔(木村達成)や鳴子章吉(深澤大河)と出会い、自転車で走ることに楽しさを見出した坂道は自転車競技部へと入部する。総北高校自転車競技部は3年のキャプテン・金城真護(郷本直也)を中心に、「暴走の肉弾頭」の異名を持つスプリンターの田所迅(友常勇気)や独特のダンシング走法で「頂上の蜘蛛男(ピークスパイダー)」の異名を持つ巻島裕介(馬場良馬)といった個性のある強力なメンバーが揃い、インターハイの頂点を目指している。自転車競技については素人であった坂道は、今泉や鳴子と一緒に走った経験、1年生ウェルカムレース、4日で1000Kmを走る耐久合宿を乗り越えながら、クライマーとしての素質を一気に開花させていく。主人公・小野田坂道が自転車競技と出会って、友達を獲得し、変化していく姿、そして、そんな坂道の加入によって、大きく変化していく金城を中心とした総北高校自転車競技部。はたして誰がインターハイメンバーに選ばれるのか。ついに今年のインターハイの出場メンバーが発表される。


怪しい家政婦
(-) -
怪しい家政婦

ウン・サンチョルは二男二女の父親で、子供たちの教育のために海外で暮らす妻たちと別居していた。ある日突然、妻が川で死に、子供たちは父親の元へ戻ってくるが、子育てに慣れていないサンチョルは戸惑う。サンチョルは長女の家事の負担を減らすために家政婦を雇う。派遣されてきたパク・ボンニョは仕事は完璧だが、絶対に笑わず、命令されたことは何でもするという怪しい家政婦だった。


ロケットボーイズ
(-) -
ロケットボーイズ

内の工業高校に通う主人公・梶屋信介が退学を免れる代わりに、小型の人工衛星“キューブサット”を設計を命じられ、なんと賞を取ってしまう。そのため実物を制作する羽目となり…。


笑うハナに恋きたる
(-) -
笑うハナに恋きたる

あるパーティーでハナ(レイニー・ヤン)は12年ぶりにジェイ(藤岡竜雄)と再開し、交際を申し込まれる。イケメンになったジェイに好感を持ったハナは彼との交際をスタート。でも、庶民である自分が御曹司のジェイに釣り合わないのではないかと心配したハナは、ジェイの親友でカリスマスタイリストのタム(ウィルバー・パン)にステキな女性に変身できるようレッスンを頼む。ダサくて図々しいハナにかかわりたくないと思っていたタムだったが、接していくうちに彼女のよさに気づき始める。一方、ハナも口の悪いタムの優しい一面を知ることに。そこにジェイのいいなずけのエミ(ミシェル・チェン)が加わり、なんと四角関係に発展してしまう。そんな中、4人の関係を揺るがす驚きのジェイとハナの出生の秘密が!そこからストーリーは思わぬ展開を迎える。はたして4人の恋の行方は?出生の秘密とは?


僕のSweet Devil
(-) -
僕のSweet Devil

「きのこ頭オトコ」=父母が亡くなった後、二人の姉から溺愛され過保護に育てられたシュエ・ハイ(ショウ・ルオ)は恥ずかしがり屋で世間知らず。一方「攻撃型オンナ」=心をくすぐる甘い声に風になびく長髪に大きな瞳、そんな外見なのに勝気な攻撃的な性格、両親の仲が悪かったため孤独なチェン・バオジュ(レイニー・ヤン)は誰にも心を開かなかった。「きのこ頭オトコ」シュエ・ハイは”ピンクパンサーが唯一の友達”、生まれてはじめて家族の手を離れ、台湾から中国の大学に留学する。大金持ちであることを隠す為に名前を変え、「貧乏人のリン・ダラン」として大学生活を送るのだった。やがて、リン・ダラン(ショウ・ルオ)は誰もが避ける不良少女のような同級生「攻撃型オンナ」チェン・バオジュに特別な感情を持つようになる。全く違う性格の二人だが、共通するのは”ピンクパンサー好き”なことだった。二人はお互いの孤独を埋めるように親密になり、バオジュの誕生日にプロポーズを計画するダラン。しかし、バオジュは約束の場所に現れないまま二人は疎遠になる。3年後――。シュエ・ハイは失恋したショックを胸に抱え、台湾へ帰国。過去のダサ苦しい「きのこオトコ」を捨て御曹司のイケメンプレイボーイに変身。バオジュも台湾のラジオ番組の人気DJとして活躍していた。シュエ・ハイはラジオ越しにバオジュの声だと気づき、なんとラジオ局を買収。ラジオ局の新しい社長として、かつて自分を裏切ったバオジュにシュエ・ハイとして猛烈アタックし、ゴミ屑のように捨てるつもりだったのだが・・・。


部屋においでよ~Come to My Place~
(-) -
部屋においでよ~Come to My Place~

Pubでハイな一夜を過ごした水沢文が目を覚ますと、隣には昨夜知り合ったばかりの塩村ミキオという男の子が寝ていた。最初は気まずさを覚える二人だったが、文の「部屋においでよ」という誘いから、ミキオは文の部屋で一緒に暮らし始める。